• 2018/02/07
  • PR

友チョコにぴったり!「簡単手作りバレンタインチョコ」大量生産にもおすすめ

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket
20180131 barentain

今年もバレンタインの季節がやってきました。
小学生から大人まで、最近は同性の友人と交換する「友チョコ」づくりが大人気。

今回は「簡単」に「大量」に作れるのに、とってもキュートな手作りチョコレートの作り方をご紹介します。

基本は「チョコを溶かす」だけの簡単レシピ4選

「マンディアン」は簡単おしゃれ!

大人っぽくおしゃれなチョコレート「マンディアン」。コツはトッピングに「色と歯ごたえ」を考えた様々なトッピングを用意すること。

作り方は、クッキングシートに溶かしたチョコをスプーンで少し厚めに伸ばしたら、トッピング材料をのせて、あとは冷やすだけ。
楽しくおしゃれ、食べておいしいチョコレートです。

カップケーキみたいなチョコレート

こちらも「マンディアン」と同じくトッピングと溶かしたチョコで作る簡単おしゃれレシピ。
カップにミニマシュマロと溶かしたホワイトチョコレートを入れて、おしゃれにトッピング。木のスプーンを挿したら、そのままラッピングがキュート。

おしゃれな「チョコサラミ」も実は簡単!

難しそうに見える「チョコサラミ」。
実は、チョコに温めた生クリーム、ナッツ、マシュマロなどを入れてよく混ぜ、ビニール袋に棒状にまとめて冷やすだけ。最後に粉砂糖をかけたらできあがり!

これはキュート!「アイスチョコ」

Yukaさん(@yuka600103)がシェアした投稿 -

とってもキュートなアイス型のチョコレート。
アイスのコーンを用意し、溶かしたチョコとナッツやマシュマロなどを流します。あとは上に、コーンサイズのチョコレートマフィンをチョココーティングして乗っければできあがり。

友だちもびっくりしてくれそう!

スティックで簡単「ポップ」2選!

「オレオポップ」はデコが楽しい

@e.t.421がシェアした投稿 -

「オレオ」にスティックを差し込んで、チョコレートコーティング。固まる前に、可愛くデコれば、ひとつひとつ違うポップが。とっても簡単だけど一人一人オリジナルを渡せます。

食べるのがもったいない「スヌーピーポップ」

バームクーヘンをハート型にくり抜いて、スティックをつけたらチョコレートコーティング。乾いたら、チョコペンでスヌーピーの顔を。なんとも簡単で素敵なアイデアに脱帽!

オーブンで大量生産!?焼き菓子3選

インスタで話題「ロータスブラウニー」

四角い型にブラウニーの生地を流し、カルディでも売っている「ロータスカラメルビスケット」を並べてオーブンで焼けば人気の「ロータスブラウニー」に。ひとつひとつをキャンディのように包めば、一度にかわいいバレンタインチョコが量産!

雑貨好きなあの子には「ムーミンブラウニー」

ビスケットを「ムーミンビスケット」に替えれば、またまたキュートなブラウニーが一度にたくさん作れます。北欧雑貨が大好きなあの人には、こちらも喜ばれそうですね。

マーブルチョコで目玉焼きクッキー

人気急上昇中なのは「目玉焼きチョコレート」。

お好きなクッキー生地をフライパン型にくり抜いて焼き、そこにホワイトのチョコペンで白身を描いたら、マーブルチョコの黄色、もしくはオレンジをのっけるだけ!笑顔間違いなしのかわいいクッキーです。

冷凍パイシートでおしゃれな2選

おしゃれな大人な「パルミエチョコパイ」

maki+さん(@spool0213)がシェアした投稿 -

冷凍パイシートを画像のようにハートになるように形を整えて、オーブン(オーブントースターでもOK)で焼きます。パイが冷えたら溶かしたチョコレートを半分だけかけて冷やせばできあがり!

チョコペンで肉球チョコパイ

肉球型にくり抜いたパイ生地を焼いて、冷えたらチョコペンで肉球を描くだけ。肉球型の型抜きも、チョコペンもダイソーで手に入るとか!これは可愛いアイデアですね。

※店舗によっては売り切れの場合もあります

今年も「友チョコ」づくり頑張って!

バレンタインの「友チョコ」づくり、小中学生を持つお母さんたちは一緒に作るのが大変だとか。
でも、娘のいない筆者にとってはとってもうらやましいですよ!

きっといい思い出になる「友チョコ」づくり、今年も頑張ってくださいね。

ライター/木月 ハチ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket

関連する記事があります

新着記事