ホームシアターはテレビとセット買いが確実!おすすめはヤマハとbose

  • 2018年07月30日更新

昔は「ホームシアター」と言えば、映画鑑賞を趣味にしている人が書斎にスピーカーを並べて楽しむ「お金持ちの趣味」でした。最近のホームシアターはワイヤレスの5.1chシステムでスリム化なのに価格もお手頃。テレビの解像度も向上して身近な商品になってきました。

ホームシアターはヤマハかboseがおすすめヨドバシカメラ新宿西口本店の橋本倫行さん

ヨドバシカメラ新宿西口本店、マイホーム商品・TVチームの販売員、橋本倫行氏におすすめのホームシアター・システムについてお尋ねしました。

おすすめホームシアターランキング

  1. ヤマハ YAS-107
  2. Bose Solo5
  3. パイオニアFS-EB70

――どういう形のものが人気ですか?
シンプルな、バータイプのスピーカーを一本、テレビの前に置くだけのモデルが人気です。
テレビの下に設置するボードタイプもありますが、テレビが大型化してきてからは、あまり売れなくなりました。

テレビを上に置くと、重量に耐えられなかったり、テレビのスタンドの形によっては、そもそもテレビの下に置けなかったりもするので。

バータイプの方が、

テレビを選ばずに設置できます。バータイプのなかでも一番引き合いが多いのが、ヤマハYAS-107です。

ホームシアターはヤマハかboseがおすすめ

最近のテレビは、スピーカーが正面についていないので音が聞き取りづらいという声が多いのですが、そういう時にテレビの前にちょっとした値段で置けるのがポイントです。

音を包み込むように流すので、映画を観ていても臨場感がありますよ。

ホームシアターはヤマハかboseがおすすめ

高さが5.3cmしかないので、大抵のテレビの前においても画面が隠れないようになっています。

――バータイプで、ほかにオススメは?
音響メーカーとして有名な、BOSE(ボーズ)SOLO5もとても人気があります。

ホームシアターはヤマハかboseがおすすめ

少し背が高めではありますが、3万円台前半でBOSEのスピーカーが買えるのは安いと思います。お求めやすい値段でもさすがはBOSEで、低音に強いですよ。

ヤマハはテレビ台の横幅が広くないと設置が難しいですが、BOSEは32型テレビとかでも置けます。

――バー・シアターは、テレビと一緒に買う人が多い?
そういう方が増えています。
昔よりもテレビの音が良くないという情報が広がっていて、最初からスピーカーと一緒に買いたいという方が、増えてきています。

3万円を切ったモデルだと、テレビを買ったポイントで買えるのも、一緒に買う方が多い理由だと思います。

ホームシアターはヤマハかboseがおすすめ

それに、テレビと一緒に検討していただくと、こちらとしても提案しやすいです。既にテレビは持ってる方の場合、型番を聞いたりして、前に置いたら画面が隠れてしまわないかなどを考える必要があるので。

――本格的な「ドルビー・アトモス」のセットはおいくら?映画館のように、上からも床からも音が響いてくる本格的なシステム、ドルビー・アトモスも、音を調整するアンプがかなり安くなってきているので、10万円以内で揃えることができます。

ホームシアターはヤマハかboseがおすすめ

売場では、いちばんお値段抑え目の組み合わせを提案しています。部屋の形がいびつでも、音が立体的に聴こえるように自動調整が可能です。

ホームシアターはヤマハかboseがおすすめ

ただ、リビングでスピーカーシステムを組む方は少ないですね。
横や上、後ろにスピーカーを設置して……となると、配線が必要になるので。

とくに、小さいお子様がいると、引っ張ったりしてしまう問題があります。子供がいるなら、線の少ないコンパクトなものがいいでしょう。

――お手軽に「ドルビー・アトモス」を楽しめるモデルは?
パイオニアから、「ドルビー・アトモス」対応のバータイプ・ホームシアター、FS-EB70が出ています。

ホームシアターはヤマハかboseがおすすめ

先に紹介したヤマハやボーズのものと値段を比べると高く感じますが、「ドルビー・アトモス」対応と考えると、「安くて手軽」と言えますね。

――ほかに、バータイプで本格的な音が楽しめるものだと?
ヤマハのYSP-2700が、定評のあるモデルです。
アトモスのセットを安く組むよりも高価格ですが、配線もシンプルで済みますし、リビングで本格的にやりたい、というのならコレですね。

ホームシアターはヤマハかboseがおすすめ

まるで本当に後ろにスピーカーを設置しているかのような音を、一本のバー・スピーカーで再現できます。「こっちの壁から、ここへ跳ね返ってくる」というのを、どんな形の部屋でも自動的に探して設定できます。

ホームシアターはヤマハかboseがおすすめ

YSP-2700は以前、これの昔のモデルがテレビ番組「アメトーク」で紹介されたときは、2、3カ月の間品切れになったほどの反響がありました。「部屋を選ばない」というだけで注目された。

――サブ・ウーハーは外付けの方がいい?
YSP-2700はバースピーカーとは別に、低音を響かせるサブ・ウーハーが別途ついているので、映画館でお尻がドカンドカン揺れるような迫力が味わえます。

ただ、住宅事情を考慮しなければならないところですね。マンションだとかなり響きますし、夜中に帰宅して映画を観るのに使う、というのは難しいです。

まとめ

マンションのリビングに設置するなら、まずは安くて手軽なヤマハYAS-107。
メーカーの好みや、いま流行りの「ドルビーアトモス」を楽しみたいといった理由があれば、ボーズSOLO5やパイオニアFS-EB70も視野に入ってきます。

もし一戸建のリビングに設置するなら、ヤマハYSP-2700もいいでしょう。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事