• 2019/01/17
  • PR

【おもちゃ収納アイデア】ニトリ・無印・ikea・セリア・DIY活用事例集

こんにちはヨムーノ編集部です。

誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントで溜まってきた男の子が大好きなプラレールやレゴブロックにトミカ。女の子ならリカちゃん人形やポポちゃん、シルバニアファミリーなどもあるでしょう。

そんな子どもたちのおもちゃ収納どうされていますか?
それ以外でもファーストフード店のセットメニューに付いてくるおもちゃたちもリビングや子ども部屋に散乱している日々が続いていませんか?
朝起きて子どもたちがおもちゃで遊んで、夜寝る前にママが片づけるのが習慣になっているご家庭も多いと思います。

そこで今回は、整理収納アドバイザーや先輩ママさんが実践しているニトリ・無印・ikea・セリアの商品やDIYを駆使した「おもちゃ収納」のアイディアをまとめてみましたので、ご家庭に合ったおもちゃ収納のアイデアを活用してみてください。

おもちゃ収納のポイント

おもちゃを収納するために、まずは整理整頓が大切。
子ども部屋の整理整頓のポイントをご紹介します。

整理する

収納を考える前に、どんなものをどのくらいしまうのか、まずは持っているおもちゃや学用品、そして衣類などを全て出して確認しましょう。
不要なものがあったら処分して、本当に必要なものだけを残すように「整理」します。

整頓する

整理が終わったら、しまう場所を決めて整頓をします。大切なことは、「すべてのものをしまう場所を決める」ことです。

子どもが小さいうちは、「お絵かきで使うもの」や「プラレールのおもちゃ」など大まかな分け方をするか、イラストなどでしまう場所がきちんとわかるようにラベリングをしましょう。
また、子どもの手が届く範囲で片づけが終わるようにするのも、大切なポイントのひとつです。

100均「セリア」でミニカーの増やせる収納

なにかと話題になることの多いセリアの人気定番商品「木製仕切りケース」。このケースがトミカにシンデレラフィット!しかも100円なので手軽に増やせます。

IKEA「トロファスト」は上段が遊び場に!

プラレールやトミカは、意外に大物おもちゃもありますが、「トロファスト」なら、子どもに届きやすい高さを選んで、そのまま棚の上がディスプレイ兼プレイコーナーに!

ニトリの「収納ボックス」は自由自在!

@tanarinuがシェアした投稿 -

<script async defer src="//platform.instagram.com/enUS/embeds.js">

ニトリのカラーボックスの最大の特徴は「棚が自由に動かせる」こと。専用の引き出しをセットすれば、プラレールもトミカもすべておさまる収納が簡単に作れます。

ニトリのカラーボックスに「ダイソー」ボックスをセット!

通常の3段カラーボックスと違い、棚を増やすことができることで大人気のニトリのカラーボックス。専用の引き出しも販売されていますが、ダイソーのスクエアボックスを使うと価格も抑えられ、さらに「棚に置くだけ」の引き出しだから子どもがとても扱いやすく!

トミカの収納にはこだわりの棚をDIY!

子ども部屋作り

圧倒的存在感を放つトミカ棚。その数、現在294台。
大好きな車をいつでも見られて、すぐに遊べるよう、棚をDIYすることに。

「ディアウォール」と「2×4材」を使い、天井に突っ張った棚。

子ども部屋作り

棚板はこだわりで斜めに設置し、ストッパーをつけています。

子ども部屋作りベルメゾン「軽量アルミステップ」サイズ1段/グレー

ステップも置いているので、高い位置でも自分で取れるようにしています。
大好きな車もおもちゃは見せる収納にしたことで、遊びがそのままお片付けになるようで、寝る前には息子が率先して車をお家(棚)に帰してあげるようになりました。

整理収納アドバイザーが実践しているおもちゃ収納術

「写真」や「絵」を引き出しに貼ると良いです。
これは児童館が行っているスタイルです。児童館には、初めてくる子どもや字が読めない子どもも遊びに来ますよね。でも帰る時にはとてもきれいに戻すことができます。

・写真や絵を貼る
・子どもが届く低い位置に置く

これが児童館のポイントです。

おもちゃ収納

例えば、プラレールの車両を写真に撮って貼ります。

おもちゃ収納

引き出しの中はこのようになっています。

おもちゃ収納

棚にも貼っています。

おもちゃ収納

こうすれば子どもへの声掛けは「片付けなさい!」ではなくて「戻してね」になります。
引き出しに何も書いていなかったら、大人でもきっと戻すのに手こずりますよね。このようにしておくとお友達が遊びに来たときも、家の人に聞かなくても片づけることができます。シンプルなラベルはお洒落ですが、小さい子には読めないし写真の方が分かりやすいです。

家にプリンタが無かったらお子さんと一緒に絵を描いてもいいし、コンビニでスマホから印刷もできます。

ニトリのカラーボックスがおもちゃ収納にアレンジしやすい

  • ダボ穴が外面にもあるから連結ができる!
  • ダボ穴が多いので棚板を好きな位置につけられる!
  • 引き出しや扉をつけられる!

専用レール(別売り)もカラーボックスに穴に付属ネジで付けるだけととっても簡単。一番上は棚板を低めに取りつければ、本棚としても優秀です。

uran_*homeさん(@uraaaaa)がシェアした投稿 -

こちらの画像の上の本棚部分もニトリの「カラーボックスカラボ コーナー3段」を横置きしたもの。本が取り出しやすい素晴らしいアイデアですね。カラーボックスが落ちてこないように固定すれば安心です。

イケアのSKUBBシリーズ

意外にもおもちゃの収納に大活躍なんです。使用するのはSKUBBの中でもファスーナーの蓋がついているタイプ。 おもちゃ収納 以前は大きなプラスチックの収納ボックスに入れていたのですが、レールを探すにも一苦労でした。
この仕切にしたお陰で、子ども自身が探しやすく組み立てやすくなり遊びの幅も広がりました。またレールを追加購入する際も、どれがいくつぐらいあるのかパッと見て把握しやすいですよね!

可愛いおもちゃは見せる収納!あとは投げ込み収納が楽

木製のおもちゃ 特に木製のおもちゃは出しておいても可愛いデザインのものが多いですよね。そこにあるだけで空間を柔らかく魅せてくれる素敵なもの。 仮面ライダーのベルト 仮面ライダーのベルト系を吊り下げ収納 カゴ おもちゃを入れるカゴも可愛いものを使用すればインテリアになります。 ナチュラルインテリアが大好きな私は、色々なものをカゴに収納していることが多いのですが、おもちゃもその1つです。

シルバニアファミリー収納

deux.3さん(@un.__i)がシェアした投稿 -

シルバニアファミリーの小物収納でもダントツ人気は、ダイソー・セリア・キャンドゥで販売されている、ポリプロピレンの仕切りケース(セクションケース)。クリアなので中身が見えて、遊びやすさと片付けやすさが人気です。

AKANEさん(@madder.lifes)がシェアした投稿 -

無印良品の「キャリーボックス」は使い勝手よし

nanamikuさん(@mi.mi1203)がシェアした投稿 -

ニトリのカラーボックスで「家」もすっぽり!

おすすめ収納アイテム【無印良品】編

ポリプロピレンケース引出式・横ワイド・薄型

▲サイズ:37cm×26cm×9cm

自力できるキャリーケース

▲サイズ:28cm×32cm×7cm

ポリエステル綿麻混・ソフトボックス フタ式

▲L (35cm×35cm×32cm) 、角型小(35cm×35cm×16cm)

おすすめ収納アイテム【ニトリ】編

A4ファイルケース

▲サイズ:10cm×31.5cm×24cm

おすすめ収納アイテム【東京インテリア】編

ファボーレヌーヴォボックス

▲ファボーレヌーヴォボックスS(18cm×36cm×18.3cm)、M(57cm×37cm×58cm)

収納のポイント

これらをおもちゃの種類や量に合わせて、適したボックスに入れていきます。

ポイント1:シリーズものは、まとめてボックス

例外もありますが、"このシリーズはこれで完結する"というセットもの。
例えば木の工具セットなど。こういうものはこれ以上増えないのでファボーレヌーヴォボックスのような適度な大きさで形が決まったものがおすすめです。

逆にプラレールやレゴブロックなどシリーズものでこれからも増えるかも?というものは無印良品のソフトボックスがゆとりがうまれやすくおすすめです。

ポイント2:パズルはファイルケースごと"立てる"収納

パズルは一度100円ショップで売られているファイルケースに入れるとすっきり収納することができます。

そのファイルケースやタブレット・お絵描きボードなどはファイルボックスに立てて入れると、すっきり取り出しやすくなります。

ポイント3:カード類は引き出しに

かるたやトランプなどのカード類は無印良品の引き出しへ。

こまごましたものをまとめるボックスももちろん必要ですが、カード類は引き出しにいれておいた方がごちゃつきにくいし取り出しやすくなります。

ポイント4:お絵かき類は「自立ケース」

工作やおえかきの用具は用紙のような大きな物と筆記用具のような細々したものが混在するので、無印良品の自立するキャリーケースがおすすめです。

小物もしきりがあるので散らからず収納することができます。

もう一工夫で分かりやすく

今回収納に使用したものは、どれもシンプルでおもちゃ収納として使い終わったあとも違う用途で大人でも使いやすいものばかりです。

見た目にもきれいですがきれいゆえに分かりにくい収納になってしまっては意味がありません。 同じ収納ボックスを使用しているものは写真をつけておくと分かりやすくなります。

(1)中のおもちゃの写真を撮ります。

(2)現像or印刷します。

(3)ラミネートをします。

ラミネートの機械がなくても、100円ショップで簡単にラミネートできるものもあります。 B6サイズでL版2枚ギリギリ使うことができますが、難しいので1つにつき1枚使うと失敗はなさそうです。

(4)ファボーレヌーヴォボックスには写真→両面テープ→マスキングテープ→ボックスの順で貼り付けます。 ※マスキングテープは少しでも剥がしたときに粘着が弱い方がいいからという理由でつけています

(5)無印良品のソフトボックスは貼り付けられないので裏にクリップをつけます。

少し分かりにくいかもしれませんが下の針金だけテープで止めると挟むことができます。

「やわらか」が良い!ポリエチレンケースにザクザク収納

@poncha_homeさんは、無印良品の「やわらかポリエチレンケース」におもちゃ収納。

「おもちゃは、次のを出そうとするタイミングで『じゃあそれで遊ぶ前にこれナイナイしよ?』と声かけして、片付けてから次の物を出すようにしています。
これで、うんざりするほどおもちゃで散らかることはなくなりました!
そのためにも、子どもも分かりやすく片付けやすいおもちゃ収納を心がけてます。

無印の『やわらかポリエチレンケース』は、持ち手もあって運びやすく、フタもあるのでおもちゃ収納に最適♡」だそう。

「やわらかポリエチレンケース」はフタをすると重ねて収納することもできるので、省スペース!
柔らかくて丈夫な素材だから、硬いおもちゃの収納にも最適です。

「ソフトボックス」にポイポイ収納

@nico_hoomさんは、無印良品の「ポリエステル綿麻混・ソフトボックス」でおもちゃを収納しています。

ソフトボックスは、生地の内側がコーティングされていて、シェルフなどのインボックスとしても使いやすい!
使わない時には、コンパクトに折りたたむこともできます。

「ソフトボックスの中は、ざっくり種類別に収納。
2歳の娘もポイポイ放り込むだけなので、簡単にお片付けできています!」とのこと。

ポリエチレンケースとソフトボックスの合わせ技!

@kokubu.no.ieさんのおもちゃ収納は、「やわらかポリエチレンケース」と「ソフトボックス」のみ!

「リビングがおもちゃに侵食されるのが嫌で、基本的におもちゃは子ども部屋に収納していたんです。
遊ぶおもちゃを選んで、リビングへ運んでは片付けを繰り返していたのですが、毎度のことながら本当に面倒で心が折れました!笑
なので、よく遊ぶおもちゃはリビングに収納することに!

どちらもやわらかい素材なので、落としても壊れることなく、丈夫で安心!
また、持ち手があるので子どもたちも持ちやすく、おもちゃ収納にピッタリ」だそう。

ヨムーノ編集部

暮らしのトレンドマガジン「ヨムーノ 」の編集部スタッフがお届けしています。

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

この記事をSNSでシェアする

関連する記事があります

下にも似た記事があります

新着記事