• 2015/09/30
  • PR

暮らしに便利な施設と自然環境が充実した札幌市白石区

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket
Sapporoshishiroishiku011

住宅エリアが多い白石区は札幌市中心部まで2駅と交通アクセスの良いエリアです。区内には暮らしに便利な商業施設が点在しています。また自然を活かした公園など、白石区にはレジャースポットも充実しており静かな自然環境が残されています。そんな白石区の人気スポットや特徴をご紹介していきます。

北海道札幌市の東部に位置する白石区は豊平川と厚別川に挟まれたエリアです。区の南部にはJR函館本線や地下鉄東西線が開通しており、沿線には市街地が広がっているのが特徴です。北部エリアには公園や緑地など公共施設が多く、市民の憩いの場所として親しまれています。隣には江別市が面しており、国道12号線からは多方面へのアクセスが可能です。複合商業施設や百貨店などが立ち並ぶ市の中心である札幌駅へはJRで2駅のところにあり、利便性の高いエリアとして知られています。また札幌環状線が区の中心を走る白石区は沿線上に商業施設が立ち並んでいます。おしゃれなレストランもあり、グルメを楽しむこともできるのが魅力です。地下鉄東札幌駅の周辺にはダイエー東札幌店やイーアス札幌など大型商業施設も集中しているのでバラエティ豊かなお買い物を楽しむことができます。南郷通り沿いには居酒屋などを中心とした飲食店が多く充実しているのが特徴で、夜遅い時間も賑やかなエリアです。また南郷通りと環状線の交差点に位置する地下鉄白石駅はディノス札幌白石などが立ち並ぶ繁華街となっています。白石区にはリサイクルショップが多いのが特徴で、他にもスーパーマーケットやホームセンター、ドラッグストアなど暮らしに便利なお店が多くあります。マンションなど住宅が集中する本郷通りには商店街があり、萬蔵祭などイベントも行われています。6月に行われるよさこいソーランの会場のひとつでもある本郷商店街は地元でも愛される人気のお買い物スポットです。アクセス札幌や札幌コンベンションセンターなど大規模なイベントに対応する施設がある白石区は、大ホールなどの施設を利用して数多くのセミナーや国際会議なども活発に行われるエリアです。他にも白石区には川下公園など広大な敷地を活用したレジャースポットが多く、ライラックまつりなどのイベントも行われています。もつき公園テニスコートや白石温水プールなどが点在しており、スポーツ施設も充実したエリアです。

白石区の今後、より安全で住みよい住環境へ

このように、多彩な施設が魅力の白石区は、暮らしに便利で住みよいエリアとして発展してきました。白石区役所の古紙回収ボックスなど区をあげてリサイクル活動も行われており、住環境の整備が活発に行われています。近年増加している犯罪への取り組みとして「通学パトロール隊」など、防犯対策をしているのも大きな特徴です。また交通アクセスに課題のあった白石区役所の地下鉄白石駅周辺への移転整備をすすめています。新しい庁舎は白石保健センターや白石区民センターなど暮らしに便利な施設を兼ね備えており、区民に利用しやすい行政の窓口を目指しています。

任意
ライター/ヨムーノ編集部
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket

新着記事