• 2015/09/01
  • PR

海を生かしたスポットが充実!南国気分が味わえる茅ケ崎市の魅力

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket
Chigasakishi01

神奈川県中南部にある茅ケ崎市は、藤沢市と平塚市の中間に位置しており、南に相模湾のある市です。海が近いだけでなく、サザンオールスターズのゆかりの地でもあり、魅力満載のエリア。早速、茅ケ崎の魅力に迫っていきます。

湘南海岸やサザンビーチちがさきでは、マリンスポーツが楽しめます。海岸沿いにサーフィンショップがたくさんあり、初心者でもサーフィンができるのも魅力的です。その他、江の島の景色が見渡せる「サザンビーチヒルズ」という複合商業施設も立地。湘南の海のイメージに馴染んだカフェやファッション店などの店舗が見つかりやすいです。
このように、レジャー環境が充実しているのに加え、太平洋に面して気候が一年中比較的暖かいことからも、別荘地として利用されるエリアとなっています。
住環境としては、茅ケ崎駅の北口、南口ともに、ロータリーから東海道本線沿いにマンションやアパート、一軒家などが集まり、住宅街の景色が見られます。海岸に向かう途中に、サーフィンの形を連想させるマンションなどがあるのも茅ケ崎ならではといえるでしょう。一方、駅の北西には小出川が通っており、周辺はビニールハウスが立ち並ぶなど、田園地帯の風景が広がっています。
日用品を買う場合には、茅ヶ崎駅の駅ビル「ラスカ茅ケ崎」が便利です。惣菜店や薬局、雑貨店などがあります。また、駅周辺には、家電量販店や大型ショッピングモールなどの商業施設が点在するだけでなく、茅ケ崎市役所、茅ケ崎市民文化会館、茅ケ崎中央病院などもあり、生活至便な環境です。
また、茅ケ崎といえば、桑田佳祐氏の出身地でもあり、サザンオールスターズの聖地として知られています。「勝手にシンドバッド」や「茅ケ崎に背を向けて」をはじめとする曲の数々は、茅ケ崎が舞台とみられています。ちなみに、サザン通り商店街では、サザンオールスターズの曲名が刻まれたレコード型看板がいたるところに飾られ、ファンにとってはたまらないスポットといえるでしょう。
茅ヶ崎駅には、東海道線が通っており、東京にアクセスしやすく、神奈川のベッドタウンとして知られる存在になりつつあります。また、駅の近くに学校があり、駅周辺に住居を構えれば、子どもの通学に便利です。

平和都市・交通安全都市を目指す

茅ケ崎市議会は、日本国憲法に基づき、世界連邦建設に賛同し、平和都市を目指しています。さらに、市民の安全を守るため、交通安全都市を目指すとの宣言も。具体的には「第9次茅ヶ崎市交通安全計画」をもとに、交通事故を減らし、死亡者0を目標としています。その他、子育て支援を地域一体で取り組み、読書活動を推進して教育力の向上にも努める方針です。今後、茅ケ崎市は、「海と太陽とみどりの中でひとが輝きまちが輝く湘南茅ケ崎」をモットーに、平和都市・交通安全都市として、さらに、住民の暮らしやすい魅力的なエリアとなっていくことでしょう。

任意

神奈川県で探す子育て環境も教育も充実した住みたい街まとめ

ライター/ヨムーノ編集部
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket

この記事を読んだ人は、こんな記事にも興味があります

新着記事