• 2015/09/01
  • PR

自然豊かな文教地区「守山区」が人気の秘密は?

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket
Nagoyashimoriyamaku01

名古屋市守山区は、緑豊かなエリアが多く、公共交通機関や幹線道路の整備も充実した区域です。名古屋市内の中でも比較的標高が高く、区内全域に宅地が存在するため、山の手を好む方々には人気エリアのひとつです。近隣地域の情報も含め、守山区の詳細についてご紹介していきましょう。

名古屋市守山区は、市内のやや東寄り最北部に位置しており、面積34.01km²のエリアです。
守山区の南部は、北区・東区・千種区・名東区の4つの区に隣接しており、守山区の北部は主に尾張旭市と春日井市に隣接しています。さらに、そのほかの近隣エリアとしては、瀬戸市や長久手市が挙げられます。
名古屋市の人口統計データによると、平成27年7月1日時点における守山区の人口は、全体で171,661人、総世帯数は70,067世帯となっています。
地形は、全体的に丘陵地帯が多く、比較的起伏に富んでいるのが大きな特徴です。守山区の北東部と瀬戸市との境には、標高198.3mの「東谷山」がそびえ、その周辺には「東谷山フルーツパーク」や「愛知県森林公園」が広がり、自然豊かな景色を楽しめます。
鉄道網は充実しており、JR中央本線のほか、名鉄瀬戸線や名鉄小牧線も整備されています。また、バス路線も発達しており、名古屋市営バスに加え、名鉄バスも利用可能となっています。さらに、ガイドウェイバス志段味線(通称「ゆとりーとライン」)が走行しているのも特徴のひとつです。
区内には、東名高速道路や名古屋第二環状自動車道といった主要道路も走っており、名古屋市内だけではなく、県外地域への移動も便利なカーライフを楽しめる環境も整っています。
守山区は、自然豊かな環境に加え、文教地区としての性格も併せ持つ街でもあります。区内北部にある「愛知県立大学」や「名古屋国際学園」、区の南部に位置する女子の私立名門校「金城学院大学」のキャンパスが有名です。
閑静な住宅街も点在しており、賃貸物件から新築一戸建て・土地に至るまで、幅広く物件情報が提供されています。
例えば、賃貸物件の相場に関しては、1R~1LDKの場合には、平均で月4.7万円、2K~2LDKの場合には、平均で月6.3万円、3K~3LDKの場合には、平均で月6.9万円、4K以上の広めの間取りの場合には、平均で月9.5万円が家賃の目安のようです。

守山区内には一戸建て物件も豊富!

守山区内には、名鉄瀬戸線沿線や、ガイドウェイバス志段味線(ゆとりーとライン)沿線を中心として、新築や中古の一戸建てや土地に関する不動産情報が豊富に提供されています。全体的な販売価格の傾向としては、一戸建ての物件に関しては、新築の場合には3000万円台が主流となる傾向がある一方、新築物件と同等の間取りの中古物件の場合には、1000万円台から販売されているものもあるようです。

任意

合わせて読みたい名古屋市の住みやすさ

【ファミリーで家探し】住みやすい街はどこ?子育て環境が充実した街まとめ

ライター/ヨムーノ編集部
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket

関連する記事があります

新着記事