• 2015/09/01
  • PR

瀬戸焼で有名な「瀬戸市」の見どころ!

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket
Setoshi01

瀬戸市は、古くから「やきもの」の街として栄え、全国的にも知られている、中部地方・愛知県にある地域です。近隣の各市街地への公共交通網も発達していることから、一戸建て・マンションなどの住宅も多数存在しています。「瀬戸市」の全体的なエリアの特徴やおすすめの観光名所について、ご紹介していきましょう。

瀬戸市は、愛知県の中心からやや北側に位置する街で、その面積は111.6km²を占めています。
瀬戸市の公式ウェブサイトによると、2015年8月1日時点における瀬戸市の総人口は130,949人、総世帯数は53,988世帯となっています。
交通網に関しては、「名鉄瀬戸線」や「愛知環状鉄道」が走っており、名古屋市の繁華街「栄」駅や、近隣自治体の岡崎市や豊田市への移動も大変便利となっています。
市内を南北方向に走る「東海環状自動車道」や、国道155号線、国道248号線が整備されており、車でもアクセスしやすい環境が整っています。
さらに、「名鉄バス」や「JR東海バス」に加え、「瀬戸市コミュニティバス」が巡回しており、市民の日常生活において重要な交通手段のひとつとなっています。瀬戸市は、歴史をさかのぼると、10世紀頃から焼き物が生産され始めたエリアで、現代においては「瀬戸焼」の名産地として全国的にも有名な「やきもの」産業を誇る街でもあります。
市内全域においては、賃貸マンションやアパートのほか、一戸建てや分譲マンション物件も多数存在しています。
名古屋市に通勤・通学される皆様には、直通で名古屋の「栄」駅まで行ける名鉄瀬戸線沿線の各駅周辺が人気の住宅エリアとなっています。
分譲・新築一戸建ての販売価格帯は、名鉄瀬戸線沿線の物件の場合には、3000万円台後半から4000万円台となっています。また、愛知環状鉄道沿線の分譲・新築一戸建てについては、2000万円台から購入可能な物件もあるようです。
瀬戸市内の賃貸物件は、豊富な品揃えが魅力です。
1LDKクラスの物件の月々の家賃は、管理費込みで2万円台から7万円台となっています。
2LDKクラスの間取りの賃貸物件については、月々の賃料が3万円台から8万円弱の価格帯となっており、3LDKクラスの賃貸物件は、月々4万円台から10万円台の家賃設定が目安となっています。
瀬戸市内には、中古住宅も販売されていることから、ご家族の将来計画に照らし合わせて比較検討しながら、慎重にマイホームの購入計画を進めるのも賢明な選択と言えるでしょう。

瀬戸市内の便利なショッピング・スポット!

瀬戸市内の比較的大型のショッピング・スポットとしては、「バロー新瀬戸ショッピングセンター」や「アピタ瀬戸店」が人気です。「バロー新瀬戸ショッピングセンター」は、名鉄瀬戸線の「新瀬戸」駅近くにあり、センター内には、スポーツクラブやクリニック・飲食店などもテナントとして入っているため、用途に応じて楽しめるショッピング施設となっています。「アピタ瀬戸店」は、食品関係の店舗だけではなく、ファッションや家電・日用品関連の専門店も入っています。フードコートもありますので、昼食やおやつに利用するのに便利です。

任意
ライター/ヨムーノ編集部
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket

この記事を読んだ人は、こんな記事にも興味があります

新着記事