• 2015/09/01
  • PR

自然豊かな京のまち「京都市左京区」の醍醐味とは?

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket
Kyotoshisakyoku01

京都市左京区は、京都の中でも山林や自然に恵まれたエリアです。市街地を中心に、京都市営地下鉄烏丸線や市バスのほか、叡山電鉄が走っています。観光名所や伝統行事を含め、京都市左京区の魅力をまとめてご紹介します。

京都市左京区は、京都市内の東北部に該当し、総面積246.9km²のエリアです。左京区内における総世帯数は約83000世帯、人口は約16.7万人となっています。(2015年7月1日時点の京都市の統計値)
左京区の南部エリアには市街地が広がり、中部エリアには市街地と農村地が混在しています。また、北部エリアは農山村が中心となっており、左京区全体の80%は山林が占めると言われています。
京都市左京区には、慈照寺(銀閣寺)、南禅寺、永観堂(禅林寺)など、国の史跡としても有名な社寺があります。また、賀茂御祖神社(下鴨神社)と慈照寺については、世界文化遺産にも登録されており、国内や海外からも大きな注目を浴びています。
京都の夏の風物詩とも言える「大文字の送り火」の「妙・法」や、鞍馬の火祭、石座(いわくら)の火祭などの伝統的な祭事も多く、京都市左京区では、国や市の無形民俗文化財として指定されている伝統行事が数多く鑑賞できることも、大きな醍醐味のひとつです。
左京区の市街地には、文化や学術関連の施設が多く見られます。
総面積139,677m²の岡崎公園一帯には、京都会館、京都市美術館、府立図書館、動物園などがあります。さらに地下鉄烏丸線の「北山駅」付近には、府立植物園、府立総合資料館、京都コンサートホールなどが集まり、大変恵まれた環境となっています。
区内には大学も多くあり、京都大学、京都工芸繊維大学など、合計6つの大学が点在しています。学内には海外からの留学生も多く、その出身国は80カ国以上にのぼります。
京都市左京区には、賃貸マンション物件が多数提供されています。間取りごとの家賃相場としては、1Rや1LDKであれば、月々平均5.1万円、2Kや2LDKの場合、月々平均8.2万円、3Kや3LDKの場合、月々平均10.7万円、4K以上であれば、月々平均14.6万円となっています。
また、一戸建てや中古マンション、リフォーム不要の古民家といった物件もありますので、気になる方は、京都市左京区内の不動産会社へ一度問い合わせをして、最新の情報を入手されることをおすすめします。

左京区ならではの町づくり施策!

京都市左京区では、若い世代からお年寄りまで、すべての区民にとって住みよい環境が作れるよう、区民の声を反映しながら行政に取り組んでいます。代表的な施策例としては、2012年度から始められた「左京朝カフェ」が挙げられます。定期的に、左京区のまちづくりに興味や関心がある学生や若い子育て世代の参加者が集い、毎回異なるテーマに沿って、地域力を生かした提案や意見交換をしています。平成27年度には、「左京朝カフェ」から派生して、高齢者をターゲットとした「左京まちの居場所塾」も開催され、次年度以降に向けて着実に拡がりを見せています。

任意
ライター/ヨムーノ編集部
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket

新着記事