• 2015/09/01
  • PR

京都の経済と産業の中心「京都市中京区」で暮らそう!

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket
Kyotoshinakagyoku01

「京都市中京区」は、数々の歴史的建造物や史跡名所と、近代的な経済・産業社会が共存する、独自の文化をたずさえたエリアです。いにしえの情緒と利便性の高い社会を同時に体感できる「京都市中京区」に住まいを構えてみませんか?

「京都市中京区」は、京都市の中央にある街で、地形はほぼ平坦となっているエリアです。
中京区の面積は7.38km²で、2015年7月1日時点で人口約10.9万人、約6万世帯の街です。(京都市中京区公式サイトより)
1929年4月1日に、京都市の増区のため、旧上京区の南部と旧下京区の北部が中京区として発足しました。
公共交通機関に関しては、鉄道とバスが充実しており、京都市営地下鉄「烏丸線」および「東西線」に加え、JR山陰本線、阪急京都本線などが乗り入れており、京都市営バスも運行されています。
中京区内の「御池通」「烏丸通」「四条通」といった大通り沿いには、官公庁や各種金融機関・オフィスなどが集中しており、政治・経済の中心として繁栄しています。また、大通りには商店街が発達しており、観光客やショッピングを楽しむ人々で賑わっています。
京都の台所と言われ、魚・京野菜などの生鮮食材や加工食品の老舗が軒を連ねる「錦市場」も有名な観光スポットのひとつです。
さらに、堀川通沿いには、世界文化遺産に登録されている「二条城」があり、中京区の象徴のひとつとなっています。
京都市営地下鉄烏丸線の「烏丸御池」「四条」「丸太町」駅の周辺には、専有面積70m²以上や100m²といった間取りが広めの、新築・築浅のマンションが多くみられます。分譲マンションも多く、新築物件の価格帯は、2LDK~4LDKで、6000万~1億3000万円程度が相場です。
京都市中京区における土地の坪単価は、2015年の地価公示価格209.52万円/坪、2015年の取引価格161.12万円/坪が相場となっており、最寄り駅から徒歩10分以内の駅近物件も多数取引されています。
賃貸マンション物件に関しても、駅近で新築の物件も随時提供されており、価格帯については、1K・1DKで6~8万円、2LDKで10~16万円、3LDKで15~20万円、4LDK以上の場合には10~22万円以上が、月々の家賃相場となっています。
中京区内には、医療・福祉の関連施設も充実しており、京都市立病院や西大路病院をはじめ、7件の総合病院があります。
区内は23の学区に分かれており、各学区の独自の取り組みも推進されています。

夏の風物詩「鴨川納涼床」も魅力!

京都市内を流れる鴨川の「二条」から「五条」の間には、毎年夏になると、鴨川西岸に店舗を構えている100軒近くの料亭やお食事処が、納涼床を組んで営業されます。毎年5月には、鴨川河川敷の四条大橋付近において「納涼床清祓式」が執り行われ、各店舗の商売繁盛や安全を祈願されます。鴨川の涼しげなせせらぎを感じながら、旬の「鱧(はも)料理」や季節の京野菜を使った「京懐石」など、美しい京料理に舌鼓を打ってみませんか?電車であれば、京阪「三条」または「祇園四条」や阪急「河原町」の各駅にて下車し、お目当ての各飲食店へ徒歩で向かいます。

任意
ライター/オウチーノ編集部
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket

この記事を読んだ人は、こんな記事にも興味があります

新着記事