• 2015/09/01
  • PR

京都嵐山の美しい自然が堪能できる「京都市西京区」

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket
Kyotoshinishikyoku01

京都市西京区は、市内の中でも有数の観光名所が存在しており、1970年代以降の近代的な宅地開発によって、住みやすい街づくりも実現されているエリアです。四季を通じて移りゆく美しい自然の中で、快適な生活を送りたいと願う方々必見の耳より情報をお届けします。

京都市西京区は、京都市の西南部に位置しており、京都市右京区や亀岡市に隣接する地域です。
区内西部には、観光名所としても有名な嵐山を中心とする西山連峰があり、東部には桂川が悠然と流れている風光明媚な景色に恵まれています。
西京区の南東部や桂川周辺には市街地が発展しており、住宅地としても充実しています。一方、山沿い周辺の地域では、田畑などの農地も開拓されており、茄子、富有柿、たけのこも収穫・栽培されています。
京都市西京区の面積は、59.24km²で、区内における人口総数は、151,496人で、そのうち男性が72,424人、女性が79,072人となっています。総世帯数は、63,375世帯、一世帯あたりの人数は、2.39人となっています。
京都市西京区には、京都大学や京都市立芸術大学をはじめとする教育施設も充実しているため、学生人口も比較的多いエリアとなっています。
京都市西京区の交通機関としては、JR山陰本線や阪急京都本線および嵐山線に加え、嵯峨野観光鉄道の嵯峨野観光線が運行しており、観光客や区民の主要な交通手段となっています。西京区内には、京都市営バスおよび京阪京都交通の路線バスも整備されているほか、主要道路として「京都府の背骨」とも称される京都縦貫自動車道や国道9号線が走っており、周辺地域を結ぶ交通網が充実しています。
京都市西京区のマンションやアパートを中心とした賃貸物件は、約1,700件と充実しています。
間取り別の月々の平均家賃は、1R~1LDKの場合4.8万円、2K~2LDKの場合7.1万円、3K~3LDKの場合8.3万円、4K以上の場合11.3万円となっています。京都市西京区内には、1975年以降、大規模な住宅街として「洛西ニュータウン」の建設が進み、敷地内には、主に子育て世代の家族を対象とした団地などの集合住宅や一戸建て住宅に加え、さまざまな公共関連施設や商業施設も充実しています。
※2015年8月1日時点の情報です。

西京区内の自然豊かな公園施設!

京都市西京区内には、子どもから大人まで楽しめる施設が充実している公園が点在しており、人々の憩いの場となっています。市バス(西8系統)に乗り、「南福西町」停留所から徒歩5分のところには、「京都市洛西竹林公園」が広がり、敷地内には「竹の資料館」や、竹林広場などが整備されています。園内の遊歩道では森林浴もでき、自然あふれる公園です。市バスおよび京都交通バスのバス停「桂坂小学校前」より徒歩10分ほどのところには、バードウォッチングやハイキングが楽しめる「桂坂野鳥遊園」があります。園内の「バードサンクチュアリ」では、双眼鏡を使って、約100種類の野鳥を観察できることで知られています。

任意
ライター/オウチーノ編集部
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket

この記事を読んだ人は、こんな記事にも興味があります

新着記事