• 2015/09/01
  • PR

色んな顔を持つ魅力的な天王寺区

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket
Osakashitennojiku01

天王寺区は、大阪市の中心に位置しています。天王寺駅周辺は天王寺や阿倍野と呼ばれ、区内の中心エリアとなっています。駅周辺には大型の商業施設だけではなく、市立公園もあります。駅から歩いて行ける範囲内に様々なスポットがあるため、大変便利な地域です。近隣にある通天閣や新世界など、ディープスポットも有名です。一方、閑静な住宅街が多いことも特徴で、文教地区としての一面も持っています。

大阪市天王寺区は市内のほぼ中央に位置しており、天王寺駅周辺を中心に商業が盛んなエリアです。天王寺駅は、大阪市内における南のターミナル駅として重要な役割を担っています。大型の商業施設が立ち並んでおり、JR線や市営地下鉄、近鉄など複数の鉄道が乗り入れている駅です。大阪府内はもちろん、奈良県や和歌山県など近隣地域からの利用客が多いことも特徴で、駅の利用客は増加傾向にあります。
2014年には天王寺駅前に「あべのハルカス」がグランドオープンし、大阪市内の人気スポットとしてさらに注目を集めています。あべのハルカスは地上60階建て。高さが300mもある超高層ビルで、建物の全面がガラスで覆われています。商業施設だけでなくオフィス、ホテル、美術館が入っており、内部を吹き抜け空間にすることでエネルギーの消費量を低減する設計となっています。また、最上階エリアは展望台として有料で開放されており、天気の良い日には展望台から遥か遠くの景色を楽しむことができます。
区内の有名スポットとしては、天王寺公園があげられます。大阪市立の公園で総面積は約28万m²。公園の中には、天王寺動物園や美術館、植物温室、茶臼山古墳や大塚城などの史跡があり、近隣エリアからだけでなく、日本全国や海外からの観光客が訪れています。
また、商業が栄えているだけでなく、住宅地としても人気があります。住みやすいエリアとして、賃貸物件や分譲マンションの人気は衰えません。中でも、真法院町は隠れた高級住宅街として注目を集めている閑静な住宅街。交通の便が良いことに加え、周辺には有名な進学校が多いことも魅力であるといえます。住宅地としての価格も、関西エリアの中でトップクラスを誇っている注目エリアです。
近代的な施設が多い一方で、寺院などが多く歴史情緒あふれる地域であることも人気の1つと言えます。日本最古の寺院の1つである四天王寺は、有名な観光スポット。聖徳太子が建立した寺院で、日本書紀にも記されています。

天王寺区は住みやすい人気エリア

このように、天王寺区は賑やかな商業エリアと閑静な住宅街の両方を兼ねそろえたとても便利な場所です。ショッピングスポットや飲食店はもちろん、動物園や美術館などの観光場所もたくさんあります。複数の交通機関が乗り入れているため交通アクセスも良く、住みたい場所としての人気が続いているエリアです。大阪市内の中心に位置しながらも緑が多いことも特徴で、天王寺公園やたくさんの寺院があることも人気の1つといえます。また、住宅エリアを中心に病院や学校などがあるため、生活にも大変便利です。教育施設の多い文教地区の中でも、特に有名な進学校周辺は高い人気を誇っています。

任意
ライター/オウチーノ編集部
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket

この記事を読んだ人は、こんな記事にも興味があります

新着記事