• 2015/09/01
  • PR

大阪市内でのんびり暮らしたいなら東淀川区がおすすめ

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket
Osakashihigashiyodogawaku01

東淀川区は大阪市24区のうちのひとつで、市の最北端に位置する街です。市営団地なども多く、ベッドタウンとしての側面を持っています。交通の便が良く、市の中心地である梅田や難波までもアクセスしやすいメリットがあります。

およそ17万5千人が暮らす東淀川区は、市内2番目の人口率を誇る住宅地の多い地域です。
「上新庄駅」近辺にはIT系などの専門学校が複数あり、「相川駅」にも大学が立地しているため、学生が多く見られます。
大阪市内では西側を淀川区、南側を北区・都島区・旭区、それ以外の吹田市・摂津市・守口市は北側で隣接しています。昔から残る住宅地も多く、お年寄り世帯から子どものいるご家庭まで幅広い層の方が生活している街です。
交通面では、阪神電鉄京都線「崇禅寺駅」「淡路駅」「上新庄駅」「相川駅」、千里線「柴島駅」「淡路駅」「下新庄駅」、大阪市営地下鉄「井高野駅」「瑞光四丁目駅」「だいどう豊里駅」と多くの駅を有しています。
現在では所在地が淀川区となったJR東海道本線の「東淀川駅」「新大阪駅」も利用することができます。
例えば上新庄駅からは、難波まで乗換を含めて30分程度、梅田までは阪急京都線で15分あれば出向くことができ、通勤や通学もしやすいです。また路線バスも充実しており、大阪市営バスや阪急バス、京阪バスが運行。移動手段に自転車を用いる住民も多く見られます。
東淀川区で特に人気があり賑わっているのは、上新庄駅周辺です。
24時間営業のスーパーや大型スーパー、コンビニエンスストアなどが駅近くに揃っていて毎日の買い物には困ることもないでしょう。さらに、南口の繁華街は小さいながらも飲食店が充実していて、中でもラーメン屋が多いのが印象的です。テレビや雑誌で紹介された店舗もいくつかあり、ラーメン好きには嬉しい環境かもしれません。
同じく南口に併設されている「上新庄阪急ビル」は、飲食店・耳鼻科・歯科医院・皮膚科・眼科・婦人科・楽器店・予備校・学習塾などが入った、地域に寄り添う駅ビルで多くの人が利用しています。
また、駅から10分ほど歩くと「かみしんプラザ」というショッピングセンターがあります。食料品・ファッション・服飾雑貨・生活用品・100円ショップ・薬局・書店・ゲームセンター・フードコート・カフェなどさまざまなテナントをそろえ、買い物も遊びも食事もできるスポットとして、近隣住民から重宝されています。瑞光四丁目駅や市営バスの大桐二丁目バス停からも徒歩10分ほどと、アクセスしやすい距離です。

困った時には助け合う東淀川区

東淀川区では、地域コミュニティの活性化に向けた取り組みも積極的に行われています。区内の2カ所に、ライフステーションという高齢者や障害者の方を見守り・相談もできる施設を設け、さらに日常のちょっとした困り事を相談できるよう、近所の住民にも呼び掛け「ご近所力」を育むことを促しています。それと同時に、子育てへの支援活動にも意欲的です。区内の各所に「子育てサロン」を設置し、就学前の子どもを持つ保護者のコミュニケーションの場として評価を集めています。子育てに関する相談や情報の共有をしていくうちに、保護者同士の仲間意識も高まるため、地域ぐるみでの子どもへの教育も期待できそうです。東淀川区では住民が一人で悩まず、地域の人に助けを求められるコミュニティづくりに励んでいます。都心にアクセスしやすい環境でありながら、昔ながらののんびりとした街並みや人とのつながりを感じられることが、東淀川区の大きな魅力だといえるでしょう。

任意
ライター/ヨムーノ編集部
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket

この記事を読んだ人は、こんな記事にも興味があります

新着記事