• 2015/09/01
  • PR

都心にも関わらず静かに暮らせる街、大阪市旭区

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket
Osakashiasahiku01

大阪市というと、元気で活気のある街というイメージをする人が多いのではないでしょうか。大阪市旭区は住宅街というのもあり、都心の良さを住宅街に生かした街です。

大阪市旭区は大阪府大阪市の東北部にある区になります。北側には、大阪を代表する川でもある淀川が流れていることでも有名です。大阪市旭区は淀川を越えると、北西に新大阪駅がある位置になります。人口は約9万人となっており、さほど広くはない面積です。
交通は京阪電気鉄道京阪本線・大阪市営地下鉄谷町線と今里筋線の3線が通っています。中でも、京阪電気鉄道京阪本線は天満橋駅や京橋駅などを通るため、大阪の都心にも出やすいので便利です。
地域活性に力を入れている旭区では、さまざまな地域イベントを開催しています。城北公園フェア・旭区民まつりは大阪市旭区を代表するイベントです。過去には、全国地ビールフェスティバルを開催したりなど、積極的にイベントを開催しているのが特徴です。
子育て支援は数多くあります。旭子育て支援センターでは定期的に子育てに関する講座や、親子で遊べる広場などがあり、子どもがいる家庭にはおすすめの場所です。それ以外にも子育てに関する施設が多くあるのが特徴となっています。2012年からは「子育ていろいろ便利帳」を発行しており、子育てに関するさまざまなことが記載されているので、持っておいて損はありません。
高齢者の医療制度は充実しています。これは大阪市旭区だけに限らず、大阪市全体に言えることです。75歳以上の場合、後期高齢者医療制度に加入することができ、医療給付などさまざまな支援を受けることができます。
大阪市旭区は東にベッドタウンとしても知られている守口市・西に大阪市都島区・南に大阪市城東区と鶴見区があります。守口市は市が違いますが、住宅地として知られている地域です。
大阪市旭区を代表する自然スポットは城北公園になります。城北公園内には城北菖蒲園があり、そちらも名所スポットとなっています。大阪市旭区にはマスコットキャラクターのしょうぶちゃんがおり、城北菖蒲園から誕生したご当地ゆるキャラです。他には、千林商店街があり、この商店街は大阪市旭区内だけに留まらず、大阪府を代表する商店街にもなっています。大阪市旭区名物に、この商店街の名前をあげる人も多いです。

高齢者が住みやすい地域作りを目指す街

大阪市旭区では、それ以外にも淀川河川敷・旭公園など、数多くのスポットがあります。大阪府の県庁所在地である大阪市でありながら、都心の雰囲気だけに留まらず、自然豊かな区にあたるのが旭区です。大阪市旭区は、大阪市内の中でも3番目に高齢者の割合が多く、年配の人が住みやすい地域作りに力を入れています。将来は「大阪の巣鴨」と呼ばれるような、そんな街作りを実施していく予定です。地域の活性化も目指し、城北公園を中心にイベントも積極的に開催していきます。大阪市旭区が見据えているビジョンは「多くの人が住みやすく、元気になれる街」です。

任意
ライター/オウチーノ編集部
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket

この記事を読んだ人は、こんな記事にも興味があります

新着記事