• 2015/09/01
  • PR

大阪湾に面してのびのびと過ごせる街、大阪市住之江区

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket
Osakashisuminoeku01

大阪市住之江区は大阪湾に面しているのが最大の特徴です。海沿いではありますが、交通網は便利で、子育てもしやすい環境です。アジア太平洋トレードセンターという複合商業施設があるため、日常生活にも困りにくいというメリットもあります。

大阪市住之江区は大阪市南西部にあります。大阪湾に面している区域です。大阪市は24区で形成されており、大阪市内で1番広い面積を誇っているのが大阪市住之江区になります。その面積は約20km²となり、人口は約12万人です。
交通網は鉄道が大阪市交通局四つ橋線と中央線と南港ポートタウン線・南海電気鉄道南海本線・阪堺電気軌道阪堺線になります。バスも大阪市営バス・大阪シティバス・南海バス・北港観光バスが通っており、交通は便利な区域です。
大阪市住之江区は、アジア太平洋トレードセンター・インテックス大阪・クリエイティブセンター大阪をメインにイベントが開催されています。イベントは子ども向けのものや音楽フェスなど、多種多様です。アジア太平洋トレードセンターが複合商業施設となっているため、ショッピングを始め、グルメ・ファッションなどを楽しむことができます。
スポーツ関連施設は、セントラルウェルネスクラブ住ノ江・大阪市立住之江スポーツセンターの2カ所が代表施設となっています。どちらも子どもから大人まで利用できるスポーツ教室を開催中です。地元の人たちとも交流が持てる場所となっています。紹介した2カ所以外にも、大阪市住之江区はスポーツ関連の施設やお店が多いというのも特徴です。
子育て中の親子に対して、しっかりとした子育て制度があるのが大阪市住之江区の特徴です。大阪市住之江区では「子育て支援情報誌 わいわい」を毎月発行しており、親子で参加できるイベント情報などが記載されています。大阪市住之江区のホームページには、区域内の子育てサロンなどの情報が記載されているので、子どもがいる家庭には助かる情報ばかりです。
大阪市住之江区では子どもや高齢者に対してさまざまな医療給付制度があります。小さな子ども向けものや、妊婦さんに適するものまであるので、子育てはしやすい環境です。
区の西部には、大阪南港があります。先ほど紹介したアジア太平洋トレードセンター場所は、大阪南港付近です。西部側は大阪湾を眺望できるため、絶景を見ることができます。住之江区は大阪市内の最南西端に位置するため、南側は堺市です。北部にある大阪市港区には、大阪府を代表する水族館でもある海遊館があります。
大阪市住之江区を代表するスポットは、住吉公園・住之江公園・コスモタワー・アジア太平洋トレードセンター・かもめ大橋などがあり、実は観光スポットとしても知られている区域です。特に、コスモタワーは大阪市住之江区を代表する名所となっています。

大阪市住之江区ならでは産業を生かし、活力ある街作りへ

大阪湾に隣接しているイメージだけが先行しまいがちなのが、大阪市住之江区です。交通網が便利にも関わらず、活気が少し足りないというのが現在の課題です。今後は、大阪市住之江区にあるさまざまな魅力を随時掘り起こし、地域の活性化と発展化を目指していきます。大阪市住之江区が持っている海という特性を生かしつつ、数々の専門学校もあるため、区域の活性化は見込める街です。大阪湾に面しているという点では、住民の不安ポイントである、防災対策も今以上に強化していきます。住民が安全に暮らせる街作りを志していくのが大阪市住之江区です。

任意
ライター/ヨムーノ編集部
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket

この記事を読んだ人は、こんな記事にも興味があります

新着記事