• 2015/09/01
  • PR

自然に囲まれて暮らせる「糟屋郡宇美町」!

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket
Kasuyagunumimachi01

糟屋郡宇美町は、福岡空港に近く、周辺地域への交通の便もよいベッドタウンです。町の主な産業は、農業・林業や観光業となっています。自然豊かな環境に住まいを構えたい方へ必見の情報を含め、宇美町の魅力をまとめてご案内します。

糟屋郡宇美町(かすやぐんうみまち)は、福岡県の北西部に位置する街で、福岡市内から15kmほどの距離のところにある、自然豊かな福祉都市として発展しているエリアです。面積は、30.22km²を占めており、1920年10月20日に町制が施行され、それまでの「宇美村」から「宇美町」へと変わりました。
糟屋郡宇美町の公式ウェブサイトの統計データによると、2015年8月1日時点の人口は、男性18,318人、女性19,351人、合計37,669人、世帯数は15,110世帯となっています。
糟屋郡宇美町の公共交通機関としては、JR香椎線と、西鉄バスが整備されています。また、宇美町内の公共施設を中心に福祉巡回バス「ハピネス号」が走っており、誰でも無料で4路線のコースが利用できるため、町民にとって便利な交通手段のひとつとなっています。
糟屋郡宇美町の、賃貸物件の家賃相場としては、単身者向けの1Kから1LDKの間取りの物件で、月々3万円台~5万円台となっています。2Kから2LDKの間取りの物件ので、3万円台~6万円台となっており、広めの3LDKや4LDK以上の間取りの物件では、月々5万円前後から7万円台となっています。
宇美町の賃貸物件は、主にJR香椎線「宇美」駅・「新原」駅・「須恵中央駅」駅周辺の地域や、西鉄バスの各停留所近くの地域を中心に点在しています。

一戸建ての物件に関しても、新築や中古の物件が存在しています。
新築の一戸建ては、JR香椎線「宇美」駅周辺を中心に町内全般で販売されており、価格帯は、2,500万円程度から3,000万円台前半が主流となっています。宇美町内全体の一戸建ての平均価格は、1,865.62万円となっており、3LDK~4DKの間取りの物件に関しては、平均で1,368.47万円、4LDK~5DKの間取りの物件に関しては、平均1,981.07万円となっています。
一方で、築年数別に見てみると、築3年以内の一戸建て物件については、約2,600万円、築5年以内の一戸建て物件に関しては、約2,400万円、築10年以内の一戸建て物件に関しては、約2,270万円程度が目安となっています。

町内のショッピング施設としては、JR香椎線「宇美」駅から徒歩5分程度のところにある商業ビル「ライフプラザユービオス」が有名です。ビル内には、「西鉄ストア」や30店舗以上の専門店も入っており、食料品・医薬品・各種衣料品はもちろん、車・バイク用品なども購入できます。

周辺地域へのアクセスが便利な宇美町!

糟屋郡宇美町の近隣都市は、飯塚市・大野城市・太宰府市・筑紫野市となっています。また、糟屋郡内においては、須恵町および志免町と隣接しています。JR香椎線が福岡市東区へ直結しているため、糟屋郡宇美町は、福岡市内への通勤通学にも便利な立地条件を兼ね備えています。さらに、長崎県や熊本県へは、高速バス・路線バスが整備されており、便利な交通手段として重宝されています。宇美町内から福岡空港までは、西鉄バスを利用すれば、約45分程度で到着できるので、飛行機を頻繁に利用される方にとっても、糟屋郡宇美町の立地は大変魅力的だといえるでしょう。

任意
ライター/ヨムーノ編集部
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket

関連する記事があります

新着記事