• 2018/02/26
  • PR

たった3つのコツで、一人暮らしの狭い部屋が広々! ニトリ家具ですぐできる快適コーディネート術<PR>

一人暮らしの狭いワンルームの部屋を、快適でおしゃれにするのは難しいもの。
でも、家具の選び方と置き方のコツさえおさえれば、実は簡単に実現できるんです。

ニトリのシンプルで機能的な家具で、理想のコーディネートがかなう、たった3つの方法をご紹介します。

おしゃれ部屋のレイアウトは、ベッドとソファの配置と選び方がポイント

狭いワンルームを快適な空間にするためには、家具のレイアウトが重要です。
空間に家具がぎゅうぎゅうだと圧迫感が出て落ち着きません。

理想的な家具の占有率は3分の1。
まずは、大物家具のベッドとソファについて、どんなタイプを選んで、お部屋のどこに置くかを考えてみるといいですよ。

ベッドは窓際か壁際に配置すると開放感が出る
狭い部屋には開放感が大事。
より広く見える部屋にするには、ベッドをなるべく玄関(入り口)から遠い部屋の壁際、または窓際に寄せるレイアウトがおすすめです。

ベッドメイキングがしやすいよう、壁や窓から10㎝ほど離して置きます。
窓側に置く場合は、視界をさえぎらないよう低めのベッドフレームを選ぶといいですよ。

ベッドとソファは並列に配置。部屋が広く見え、動線もスムーズ ソファを置いてくつろぎ空間をつくるのは憧れですが、狭い空間にベッドとソファを置くと圧迫感でいっぱいになりがち。
室内の移動がしやすく、開放感のあるおすすめの置き方がこれです。

ベッドの背とソファの背を窓側にそろえると、お部屋の中央にスペースが生まれて広々とした印象に。
ベッドもソファも低めのものを選ぶと、視線が広がってより開放感を感じられます。

一人暮らしのソファはコンパクト・座面が低いものがぴったり
ソファはさまざまなタイプのものがありますが、一人暮らしにおすすめなのは、座面が低いローソファや、1〜2人用のコンパクトソファ。
座面やフレームのデザインはよりシンプルなものを選んだほうが、すっきり部屋が広く感じられます。

  • 座椅子感覚でくつろげる、おしゃれなローソファ

ヒジ付きローソファ ふっくらパン イチゴ(フックラパン PI) 11,945円

ロータイプのコンパクトサイズですが、しっかり二人座れます。
足を伸ばしてリラックスでき、ローテーブルはもちろんこたつに合わせやすいのも魅力です。

どうしてもソファとベッド両方置けない!
狭い部屋にはソファベッドがおすすめ
ソファとベッドを両方置くスペースがない、部屋をできるだけ広々使いたい人は、ソファベッドを選んで。
お部屋のスペースを有効活用することができます。急なゲスト用の簡易ベッドとしても便利です。 合成皮革ソファベッド(Nシールドマークス4BK) 27,686円

ゆったりくつろげるスタイリッシュなデザインのソファベッド。
インテリアの主役にぴったりです。汚れたら水拭きで手軽にお手入れができます。

「3色コーディネート」ルールで、センスがなくてもおしゃれな部屋に

お部屋のコーディネートを、家具やインテリア雑貨で楽しみたいけれど、センスがに自信がない。
そんな人におすすめなのが、だれでも簡単にマネできる色の取り入れ方。

3つの色を決めるだけで、自分好みのおしゃれなインテリアコーディネートができます!

「ベースカラー」は床、壁、天井の色に決めると統一感が出る ベースカラーはインテリアの基調になる色です。
お部屋の中で一番広い面積を占める床や壁、天井の色にそろえるといいですよ。

デスクやシェルフの色や素材を、ベースカラーにそろえると統一感が出るのでおすすめです。

「メインカラー」は自分らしく。ソファやベッド、カーテンなど布もので 「メインカラー」は、自分らしさを表現する色。1色決めて取り入れると、居心地のいい空間になります。
ソファやベッド、カーテンなどの色に取り入れるといいですよ。

「アクセントカラー」は差し色を少し。クッションなど小物で取り入れる
アクセントカラーは、メインカラーの反対色など、インテリアの差し色になる色。
クッションなどの小物で、ちょっと取り入れるとおしゃれ度がアップするのに効果的です。 ▲グリーンにオレンジ、グレーにピンク、ブラックにイエローなど

あとは照明があれば、くつろげる一人暮らし部屋の完成!

家具の配置が決まり、お部屋のテーマカラー3色が決まったら、あとは照明を上手に合わせればコーディネートが完成します。
あかりの色によって、お部屋の印象は変わります。

心地よいくつろぎ部屋におすすめなのは、あたたかい電球色のあかり。
照明器具の素材やデザインも、お部屋にそろえて統一感を出すといいですよ。 テーブルランプ カルタ(R2 C3001-1) 1,843円

紙を使用したナチュラルであたたかい雰囲気のテーブルランプ。
幅広いテイストになじみます。

ここまでご紹介してきたコーディネートと商品は、全部ニトリのもの。
ニトリに行けば、なんでもそろって、自分にぴったりの理想のお部屋づくりができます。
ぜひ新生活のスタートに取り入れてみてくださいね。

※この記事で紹介したのは2018年2月26日現在のもので、変更する場合があります。紹介した商品の金額は、すべて税別です。

提供:株式会社ニトリ

ヨムーノ編集部

暮らしのトレンドマガジン「ヨムーノ 」の編集部スタッフがお届けしています。

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

この記事をSNSでシェアする

新着記事