100均グッズでもできる?大家さん直伝「手軽にできる防音対策」4選

  • 2019年03月11日更新

賃貸物件で快適な生活を送る時にはどういった点が重要になってくるでしょうか。眺望の良さであったり、治安面であったり、周辺環境を重視する人もいるなど、快適な生活のためのポイントは人によって異なってくることかもしれません。

しかし自分たちが快適に住むということは、同じ集合住宅内に住む人たちとうまくやっていくことを意識することでもあります。自分とは関係のない、別の世帯といっても同じ物件の中に住む以上を人に迷惑をかけて平気な顔をしていくことは、マナーやモラルとして避けなければいけません。またできれば外部から迷惑をかけられるのも避けたいところです。

そこで、実際の大家さんに、賃貸の集合住宅で快適な生活を送るために、どのように防音対策をしていけばいいのかをここでは教えてもらいました。

騒音や足音は大変なストレスになり、トラブルの発生源になる

まず集合住宅に住む時に、他の部屋から発生する騒音というものは多くの人にとって大変なストレスになることを知っておかなくてはいけません。住宅情報サイトの調査によると、集合住宅に住む約半数の人は何らかの騒音を迷惑に感じると思ったことがあるということです。

実際にテレビなどでもよく報道されますが、騒音が原因で住人同士のトラブルが発生して、中には事件や事故に発生しましてしまったこともあります。特に生活リズムが違う人間同士が住むことが多い集合住宅内では、他人が就寝している時間に生活音を出することは大変に嫌われます。

また自分ではあまり気づきませんが、部屋の中で足音を立てると下の階の人間にとっては大きな音が響き、迷惑に感じられることが多いのです。生活音を立てないことがトラブルを未然に防ぎますし、防音対策をしたことで自分たちも快適な生活を送れることを意識しておきましょう。

賃貸住宅でも手軽にできる防音対策とは?

防音対策をするために最も良いのは厚い壁の家に住むことです。そうすれば空気の振動を抑えて外部の音が伝わってくることも少ないです。しかし賃貸住宅に住む場合はそう言ってられません。勝手にリフォームをすることはできませんし、実際に住んでみないとどの程度の騒音が起こるのか分からないこともあるでしょう。そこで賃貸住宅でも手軽にできる騒音対策をここでは4つを伝えします。

(1)すきまテープを使う
古い賃貸物件などでは、窓やドアなどどうしてもわずかな隙間が発生してしまう部分があります。立て付けの悪い玄関ドアや窓は完全に閉めることができないことがあるかもしれません。そういった場合はそのわずかな隙間に隙間テープを敷き詰めてしまいましょう。そうすれば部屋を密閉状態にすることができて、室内から発生する音を外に出すことを防ぎますし、外からの音も伝わりにくくなります。隙間テープは100円ショップでも販売しているので、お金をかけない防音対策が可能です。

(2)防音カーテンを付ける
少し費用かけてもよい時には防音カーテンの設置を考えてみましょう。普通のカーテンよりも機能性の高い素材で作られた防音カーテンは外からの騒音の振動を防いでくれます。そのため外部の音を気にせず快適な生活を送ることができるでしょう。吸音機能を持ったカーテンを部屋につければ、室内から発生する音が外に出ることがありません。

(3)ウレタン製パネルで足音が響くのを防ぐ
足音対策に最も役立ってくれるのは柔らかいウレタン製のパネルを床に敷き詰めることです。衝撃を吸収してくれるので下の階に振動を抑えられますし、ドンドンといった足音も小さくなります。厚みのあるパネルであればさらにその効果は高くなるので、小さなお子さんが部屋の中ではしゃいでも、下の階の人が迷惑に感じることは少なくなるでしょう。これも100円均一ショップでも売っています。色のバリエーションもあるので、お子さんが遊ぶ部屋に敷き詰めてあげればカラフルで見た目も楽しい部屋になります。

(4)隣室と接する側に家具を置く
部屋のレイアウト次第で防音対策ができます。隣室と接している壁に本棚や食器棚など大型の家具を設置しましょう。そうすれば家具が壁の役割を果たしてくれるので、室内の音の振動が隣室に伝わるのを防いでくれます。逆に隣接する壁側にテレビやスピーカーを置くとその音が隣接する部屋に伝わりやすくなってしまうので、それらの家電は置かないようにしましょう。

防音対策の基本は色々なアイテムを使って部屋の隙間をなくし、空気の振動などが伝わりにくいようにすることです。また防音対策を行うと部屋を密閉状態に保てるので、断熱性が高くなるメリットもあります。外部からの空気の侵入をシャットアウトすれば、冬暖かく夏は涼しく過ごせるようになるのです。防音対策と外気対策の両方を同時に行えば、賃貸物件でも生活の快適度は大きくアップするでしょう。

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事