• 2018/03/25
  • PR

千葉県で住みやすい街はどこ?家族で探す子育て環境が充実した街まとめ

千葉県の県庁所在地である千葉市を中心に、東京都・埼玉県・茨城県に隣接しています。
東京に近い浦安市にはあの人気テーマパーク「東京ディズニーリゾート」、船橋市には「ららぽーと TOKYO-BAY」や「ふなばしアンデルセン公園」、成田市には関東の玄関口「成田国際空港」などがあります。
また、南房総方面には九十九里浜などの海水浴やサーファーに人気スポットがあります。

住む場所によってライフスタイルが大きく変わりそうな千葉県。
東京よりは交通の利便性が高く電車などで移動が容易ですが、レジャーなどで人気の海側は車があったほうが行動範囲が広がりそうですね。

ここでは、千葉県内で住まい探しと並行してチェックしてほしい街の住みやすさや住んでいる街の子育て環境などを紹介しています。
日常で買い物する時のスーパーの充実度、幼稚園や保育園、人気小学校の学区情報や地元ママの噂などを紹介するファミリー目線の街紹介です。

市川市

市川市は江戸時代の大名の別邸、明治時代には政財界の要人の別荘などがあった土地です。
国道14号沿いの本八幡界隈は八幡宿として知られ、当時でも交通の要でした。昭和9年に市川町、八幡町、中山町、国分村が合併し、市川市となりました。

主な沿線

  • 都営新宿線
  • 東西線
  • 中央・総武線各停

駅周辺の住みやすさと子育て環境

本八幡駅
行徳・南行徳駅

船橋市

船橋市では子どもの数が多いながらも、市の子育て支援も充実しています。医療費については0歳から中学3年生まで、通院一回300円、入院1日300円、調剤役に関しては無料で医療を受けることができます。

夜間診療に関しては、船橋市では2017年10月に夜間休日急病診療所と休日急患歯科診療のできる、かざぐるま休日急患・特殊歯科診療所が、保健福祉センターへ移転しました。新船橋駅徒歩5分、車でのアクセスも便利な場所にあります。休日の医療は年中無休24時間対応のふなばし健康ダイヤルで医療機関の案内をしています。

主な沿線

  • 中央・総武線各停
  • 武蔵野線
  • 東葉高速線
  • 新京成線
  • 東西線

駅周辺の住みやすさと子育て環境

船橋駅
西船橋駅
北習志野駅
下総中山駅

習志野市

津田沼エリアは船橋市と習志野市が地理的に入り組んでいる場所ですので、小学校は地元の公立に通うつもりなら、船橋市の方は船橋市の幼稚園、習志野市の方は習志野市の幼稚園を選ぶ方が、同じ小学校に進むお友だちも多く、地域の情報も得やすいと言えます。

私立幼稚園に通うお子さまに対し、所得により補助金が支給される幼稚園就園奨励補助金という制度がありますが、住所の市以外の幼稚園に通う場合は、園に相談も必要なようです。

主な沿線

  • 中央・総武線各停
  • 総武線快速
  • 新京成線

駅周辺の住みやすさと子育て環境

津田沼駅

松戸市

千葉県でも東京都に隣接し、都心に出やすい街「松戸」。
実は子育てサポートが充実してファミリーに人気と評判です。「松戸駅は交通の便はいいの?」「公園や教育はどんな感じ?」「伊勢丹が閉店するけど買い物は大丈夫?」ファミリーに人気の秘密を探りました!

主な沿線

  • 常磐線
  • 常磐線各停
  • 新京成線

駅周辺の住みやすさと子育て環境

松戸駅

柏市

柏駅は品川方面への通勤が便利になりました。その理由は2015年(平成27年)に開業した上野東京ラインで品川駅まで延伸したためです。ただ、常磐線(快速・特急)はいまだに品川行きよりも上野止まりの本数が多いのが残念な点なので、品川方面の時刻は頭に入れておく必要があります。
常磐線(各駅停車)は西日暮里・代々木上原方面へアクセスできます。

さらに東武鉄道の野田線(東武アーバンパークライン)も乗り入れていて、埼玉県大宮方面と千葉県船橋方面へのアクセスも可能です。途中の流山おおたかの森駅ではつくばエクスプレスへ乗り換えすることもできます。

主な沿線

  • つくばエクスプレス
  • 常磐線
  • 常磐線各停
  • 東武野田線

駅周辺の住みやすさと子育て環境

柏の葉キャンパス駅
柏駅

浦安市

東京メトロ東西線・浦安駅は快速も停車し、大手町駅までは役15分と、千葉県でありながら都心にも出やすい環境です。
乗り換えはありますが池袋駅、渋谷駅、新宿駅にも30分程度で行けます。

浦安市内には100円のコミュニティバス、東京ベイシティ交通バス、京成トランジットバスが通っており、どこに行くにも便利です。JR京葉線の新浦安駅にもバスで行くことができます。

埋立地のため坂が少ないというメリットがある一方、風が強い日はその影響を強く受けます。 比較的新しく作られた街であり、よく整備されています。歩道も広く、自転車道も整備され、徒歩や自転車での移動も快適。もちろん「東京ディズニーリゾート」にも自転車で行けちゃいます。 夜はディズニーリゾートの花火を見ることができるかもしれません。

主な沿線

  • 東西線

駅周辺の住みやすさと子育て環境

浦安駅

袖ケ浦市

東京の対岸にあたる袖ケ浦エリアは、想像を超えるフットワークの良さも魅力で、都心への通勤にも不便を感じない環境です。

電車を使えば、乗り換えなしで東京駅まで64分(※)。都心オフィス街へのアクセスも良好です。

また、東京湾アクアラインを利用するバスの交通網が発達しているので、袖ケ浦バスターミナルから「羽田空港第1旅客ターミナル」までは、アクアライン高速バスを使うと、なんと最速22分という好立地。

袖ケ浦バスターミナルからは品川駅まで最速49分、東京駅まで最速48分でアクセスできるなど、東京都心へのアクセスが驚くほど充実しているのも人気が集まっている理由です。

駅周辺の住みやすさと子育て環境

袖ケ浦市

八千代市

「いかに楽をして、子どもをのびのびと育てられるか」、それは子育てママ永遠のテーマだと、絶賛子育て中の私は考えています。そんなママたちの悩みを吹き飛ばしてくれるような街が話題になっているとか。

千葉県八千代市の東葉高速鉄道「八千代緑が丘」駅。聞いたことはあるけれど行ったことはない!どんな魅力が隠されているのか?子育てママ&キッズと一緒に体験してきました!

主な沿線

  • 東葉高速線

駅周辺の住みやすさと子育て環境

八千代緑が丘駅

流山市

流山市は、子育て世代を中心に転入者が急増している注目の街です。高齢化が進む街に変化が起きたきっかけは、つくばエクスプレスの開通と民間シンクタンク出身の市長が就任したことでした。

2005年につくばエクスプレスが開通したことで、南流山駅から秋葉原まで最短20分でアクセス可能になりました。
この点に注目した市長は、「都心から1番近い森のまち」として、流山市をアピールするとともに、子育て世代にアピールできる良質な住環境の整備と子育て・教育施策の充実に取り組みました。その結果、転入者が急増する街になったそうです。

主な沿線

  • つくばエクスプレス

駅周辺の住みやすさと子育て環境

流山市

合わせて読みたい埼玉県周辺の住みたい街

埼玉県で住みやすい街はどこ?家族で探す子育て環境が充実した街まとめ
住みたい街東京!家族で探す子育て環境が充実した街まとめ
神奈川県で探す子育て環境も教育も充実した住みたい街まとめ

2重家賃を回避?3月下旬に引っ越すメリットとデメリット

【新着】千葉の新築マンション!3月入居のメリットとデメリットとは

ヨムーノ編集部

暮らしのトレンドマガジン「ヨムーノ 」の編集部スタッフがお届けしています。
Twitter:https://twitter.com/yomu_no

Instagram:https://www.instagram.com/ouccino.jp/

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

関連する記事があります

新着記事