• 2018/04/11
  • PR

【100均DIY】レンガ風シートだけで、賃貸でも壁を簡単リフォーム

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket
Large

こんにちは、ヨムーノ 編集部です。

おうちをキレイにキープしようと頑張っていても、いつの間にか子どもに壁紙を傷つけられたり、破いたりされちゃいますよね。

そんなときは補修するだけで終わらせずに、いっそのこと、豪華に見えるレンガ風シートで壁一面を覆って、アクセントウォール(※)を作ることをオススメします。

※壁の一部分だけを異なる素材や色にして、ほどよいインテリアのアクセントにしたもの

今回は、100円ショップダイソーで入手可能な材料、DIYの手順とコツを紹介します。

100円ショップダイソーでそろえた材料

100均DIY1-4

  • クッションレンガシート(ホワイト・約71cm×15cm ※1枚は税抜150円)→今回の壁(76cm×210cm)では21枚使用
  • 模造紙(薄口 約545×788mm・8枚入り)
  • マスキングテープ(幅24mm×長さ22m)

100均DIYの手順とコツ

(1)対象とする壁全体に、模造紙をマスキングテープで貼りつける(クッションレンガシートを外す場合に、簡単に現状回復できるようにするため

※壁の端部分は、マスキングテープを使えば隙間なく、きれいに覆うことができます。

100均DIY5-7

(2)模造紙の上にクッションレンガシートを隙間なく貼る

100均DIY8-10

※中央/右:シート裏のフィルムを剥がすとシール状になっているものの、そのまま貼り付けずに、水を入れた霧吹きでシール面を濡らしてから壁に貼り付けましょう。

濡れていることで、乾くまでは接着面が弱くなっているため、多少ズレても貼り直しが可能となり、きれいに仕上げることができます。

100均DIY11-13

※中央/右:シート1枚では足りない隙間部分には、1~2㎜程度大き目に切り取ったレンガシートを押し込むように貼り付けます。

レンガシートは柔らかいため、押し込んで貼り付けることで隙間が空くことがなく、きれいに仕上げられます。

(3)これで、すてきなアクセントウォールが完成!

100均DIY14-16

トイレの扉を開けた瞬間、右側に見える壁一面のイメージが「ガラッ」と変わりました。

まとめ

近づいてレンガ部分を観察すれば、フェイク素材だと気づくものの、少し離れて眺める分には重厚感があり、凸凹部分に光が当たると影ができる見え方も相まって、オシャレに変身。

自宅で壁紙補修を行いたい箇所や、イメージチェンジしたい壁がある場合は、今回紹介したクッションレンガシートを使ってプチプラで、簡単にDIYしてみてはいかがでしょうか。

ーーーーーーーーーーーー

【※100均DIYの記事なら、こちらも一緒にチェック!】

【100均DIY】カフェ風トレイ
【100均DIY】指輪ケース
【100均DIY】おもちゃ収納BOX
【100均DIY】インテリア
【100均DIY】ファイルBOX
【100均DIY】壁紙シート
【100均DIY】壁収納
【100均DIY】トイレットペーパーホルダー
【100均DIY】メモ帳ボード

ライター/ヨムーノ編集部
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket

この記事の関連するキーワード

関連する記事があります

新着記事