【無印・セリア活用】リビングクローゼットのすっきり収納術

  • 2018年04月27日更新

こんにちは、ライターのasamiiimasaです。
家の中で嫌な場所がないように機嫌よく毎日を過ごせるよう収納やインテリアを工夫しています。

扉を開けても美しく。
そんな収納になるよう、使いやすさをキープできる秘訣を紹介していきます。

リビングクローゼットの収納術

スタートはまず、うちの要となっているリビングクローゼットから。
ここは書類や救急用品、掃除用具まで分野の違う日用品のあれこれをたくさん収納しています。

狭い我が家では階段も収納スペースとして活用しています。
置いているグレーのバスケットは「バルコロール」。

娘たちの畳んだ洗濯物を入れて2階に持ち運ぶ用です。柔らかい素材で持ち手がロープになってるのでバッグのように持つことが出来るので便利です。 収納用品を取り出すとこんなスペースになっていて棚は収納用品に合わせてDIY。
ペイントもセルフで塗りました。
色はスレートグレー。新しいコンクリートのような色です。

あまり見えない背面ですがこういうとこも自分の好きにしていくとモチベーションが上がります。

無印良品ポリプロピレンファイルボックス

前置きが長くなりましたがここでやっと無印良品。 1段目ポリプロピレンファイルボックスに書類をひとまとめ。
ファイルごとにテーマ別に区別して収納しています。

何かのときにさっと取り出せるように懐中電灯もここに置いてます。 2段目。
同じく無印の収納ケースに通帳や裁縫用品をテプラを貼って分かりやすく。

ケースの高さの違いでできたデッドスペースも収納に活用。 ここも無印の木製トレーで手紙の一時置きに。

こういうスペースは書類整理の苦手な私に絶対必要で、ちょっとあとでもオッケーにしています。

中身にも無印と100均がたくさん! いつかまた別の機会に紹介させていただければと思います。

セリアの白いケース

最後に右扉。ここにセリアが登場。 フローリングシートがすっぽり入る白いケースを見つけたのでフックに引っかけて収納しています。
このケースフックを掛ける部分に少しくぼみがあって、フックがずれない工夫がしてあるので、扉の開け閉めでもずれないのです。
こんな工夫が嬉しい!

普段、扉を閉めれば見えないところも自分の好きな場所にしていけばキレイをキープしたくなるので部屋も散らかりません。

asamiさん(@asamiiimasa)がシェアした投稿 -

収納用品を揃えることも動線も大切ですがまずは自分の好きを。
苦手な事はあとでもオッケー。そんな収納場所を作ってみませんか。

忙しくて片付けが終わらなかった方、是非!参考にしてみてください。
拙い文章を最後まで読んでいただきありがとうございました!

ライター:asamiiimasa
五感を大切に 季節を感じながら暮らしについて日々考えて過ごしています。ご機嫌な毎日を送るために私がしていることをお話しさせていただこうと思っています。
Instagram:@asamiiimasa
usagi works
asamiiimasa

五感を大切に 季節を感じながら暮らしについて日々考えて過ごしています。ご機嫌な毎日を送るために私がしていることをお話しさせていただこうと思っています。

asamiiimasa の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事