【学習机の選び方】人気はカリモクとコイズミ!おすすめはシンプル

  • 2018年08月14日更新

子供が小学校へ入学または次の学年に進級するタイミングで検討したくなるのが学習机。
学習机が必要と考えると自然と子供部屋作り。
そしてベッドや収納も必要となってきますよね。

2018年春の学習机や子供部屋作りには今どんなものが人気なのか島忠ホームズ中野本店におすすめを聞いてきました。
案内してくださったのは、家具マネージャーの楠崎綾(りょう)さんです。

子供部屋作りに必要なもの

「子供部屋をトータルで」という場合、どう提案するんですか?


間取りをお伝えいただければ、3Dの図を作成してタブレットPCでお見せできます。

親がお金持ちの大学生みたいな部屋ですね

子供にしては相当ぜいたくですよね(笑)。 今回は少し広めの8畳で作ってみました。もちろん、どんな部屋でも対応できます。

狭い部屋だと、ベッドと机が一体型のものとかも?


部屋が4.5畳くらいなら、机とベッドを別々に置くとスペースをとるので一体型、という選択をされるお客様も多いです。価格は、マットレスなどを含めて20万円程度と考えていただければ。

子供は下に入るのが好きそうですね

かくれんぼを売場で始めるお子様も多いです(笑)。

子供部屋におすすめの学習机

今の親世代の頃から、学習机のデザインも変わりましたね

こちらはコイズミの製品ですが、収納が組み換え可能な形になっていて、将来は書斎机として使えるようなものが主流です。

高校を卒業してからもずっと使うことを想定したデザインなので、大人が書斎机に使っても全然違和感がありません。

人気のメーカーは?

総合的なコスパならコイズミと、ブランド力があり安心のカリモクが人気です。
ともに棚や引き出しは拡張していく形になっていて、カリモクは国産家具メーカーとして人気の高いブランドです。

懐かしい形の学習机もありますね

オーソドックスな机という位置づけですね。

私も使っていましたが、中学生になってから本棚を取ったら、すごく広く使えて工作机にしていました

奥行きが80cmくらいありますから、かなり大きいですね。
だから場所をとるということもあって、収納棚の位置を自由に組み合わせられるものの方が人気があります。

ライティング机を使っている女の子もいましたね

今も根強い人気がある机です。
スペースに限りがある方が選ぶ感じですね。ちょっとパソコン机として使いにくい形ですが、コンセント口はついています。

流行のデザインは、男女の区別がなくなっていますね

今も、女の子向けの机がありますよ、こんなのとか。

大きくなったらちょっと恥ずかしくなる感じ?

「高校生くらいになると恥ずかしいよ」と親御さんがたしなめて、女の子っぽいデザインでも、少しおとなしいデザインのものに落ち着くことも多いです。

一緒に来たのが祖父母だったら即決でしょうね

基本的にお孫さんが「欲しいというなら」で決まりますね。

子供部屋におすすめのベッド

ベッドのデザインは?

目覚まし時計の置ける、台のあるものが一般的です。
男の子の場合はフレームのデザインにこだわりませんが、「引き出しがついているのがいい」という要望があったりします。

こんなの使っていましたね。男女でデザインはあまり変わらない?

女の子の場合は、凝ったフレームのものを選んだりも。

子供部屋の収納

収納はどういう形が一般的ですか

ハンガータイプの収納も人気がありますが、やはり簡単なチェストが多いです。白木目系が流行です。ローチェストで、上に物を置く方が多いですね。

耐震グッズも販売していて同時に買うと配送時に設置も行うので安心です。

まとめ買いならチラシやイベント活用でお得にお買い物

なお、今回取材にご協力いただいた島忠ホームズでは、一部の店舗でLINE@アカウントを開設しており、チラシなどのお得情報やイベントの告知をしているそうです。

まとめ

小学校への入学や次の学年への進級タイミングで検討する子供部屋の作り方。
いまではリビング学習というトレンドもあるようですが、自立の面からもやっぱり子供部屋は必要と考えるご家庭は多いようです。

子供部屋に必要な学習机やベッド、収納家具はやはり年末から年度末の春休みがピークになることが多いようですが、配送日時指定が混むことも考えられます。

学習机があってもすぐには使わないかもしれない。
徐々に自分の部屋で勉強したり学校の用意ができるように慣れさせる。くらいのスピード感であればピークをずらしてから検討でもよさそうです。

子供が今欲しいキャラクターデザインの学習机なのか、高校生まで長く使えるシンプルなデザイン(機能性)なのかで、子供と意見が分かれる可能性もあるかと思いますが、そこは上手に(デスクマットだけを好きなキャラクターモノにするなど)理想の学習机を選べるように、よく話し合って決めてくださいね!

※2018年3月取材時点の情報です。

取材協力

島忠 中野本店
店舗情報URL:http://www.shimachu.co.jp/shop/tokyo/310.html

ランドセル・学習机今年のトレンドは?

子育てファミリーが注目するランドセル・学習机のトレンド!お盆に帰省する本当の目的は・・・

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事