• 2018/04/11
  • PR

お風呂掃除「床編」!用意するのはオキシクリーンとビニール袋だけ

Large

こんにちは、ヨムーノライターのks._.myhomeです。
いつも読んでいただき、ありがとうございます。

突然ですが、いつの間にか黒ずんでいるお風呂のタイルが気になったことありませんか?
毎日タイル用のブラシでこすっていてもなかなか落ちなかったり、ちゃんと汚れが落ちているのか心配になりますよね。

そこで今回は、お風呂のタイルが新品のようにピカピカになるリセット方法をご紹介したいと思います。

用意するもの

オキシクリーンの容器

  • オキシクリーン
  • ビニール袋

はい、きましたオキシ漬け!!
使ったことがある方はわかると思いますが、オキシクリーンにハマりだすと、いろんな部分をオキシで掃除したいと思うはずです(笑)。

準備

今回はお風呂のタイル部分をオキシクリーンでつけ置きする方法でお掃除しますので、まず水が流れないように排水溝に工夫をします。
お風呂の排水溝の栓はなかなか売ってないんですよね。

そこでビニール袋の登場です。 排水溝にビニール袋 ビニール袋を排水溝に入れ 排水溝にビニール袋 そこに水を結構たっぷり目に入れます。
水の量の目安は、排水溝の穴(水が流れるところ)がふさがるくらい。 排水溝にビニール袋 水をためたら、空気を抜きながらビニール袋を締めます。 排水溝にビニール袋
空気が残っていると、浮き輪のように上がってきてしまうので、できるだけ空気を抜きましょう。

オキシクリーンは一箇所に!

次にオキシクリーンの粉をお風呂のタイルに撒きます。
この時全体に撒いてしまうと、のちにオキシクリーンがしっかり溶けなかったり、ムラができてしまう可能性があるので、一箇所に撒きましょう。

分量はコストコのオキシクリーン、付属スプーン1~2杯。
積もったオキシクリーンの上から40~60度のお湯を勢いよくかけます。 タイル全体に水が溜まるお風呂場 あとはタイル全体に水が溜まるまでお湯を入れ続けます。

やるタイミングはお出かけ前か就寝前

漬け置きは2時間から6時間を目安に。
お出かけ前か就寝前にするといいと思います。

また、お風呂の床は水が流れるように排水溝の方に向かって深く(斜めに)なっているので、外に水が漏れることなくお湯を溜めることができますので安心してください。

最後にしっかりと洗い流します

漬け置きが終わったら、排水溝の栓を抜きます。
最後にオキシクリーンがタイルに残らない様に簡単にブラシで擦りながら全体を洗い流しましょう! ぴかーん!!!

今回はコストコで販売されているオキシクリーンを使用しましたが、日本製のオキシクリーンでも効果は同じです。

とってもキレイになるので、是非試してみてください!
子育て中で忙しいママでも、ほったらかしでキレイになるのでとっても楽ですよ!

ライター:ks._.myhome
家族が帰りたくなるようなおうち作りをモットーに。子育て、お掃除、収納、インテリアなど日々の暮らしがスムーズになるよう日々葛藤中の2児のママです。
Instagram:@ks._.myhome
ks._.myhome

キッチンのオキシ漬け事例

キッチン【オキシ漬けの魅力】ほったらかしでシンクがピッカピカの1年生

Large
ks._.myhome

家族が帰りたくなるようなおうち作りをモットーに。子育て、お掃除、収納、インテリアなど日々の暮らしがスムーズになるよう日々葛藤中の2児のママです。

Instagram:@ks._.myhome

ks._.myhome の記事一覧を見る

この記事の関連するキーワード

関連する記事があります

新着記事