• 2018/04/09
  • PR

セリア・無印良品・ダイソー・IKEAが順位独占した人気記事ランキング

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket
Large

こんにちはヨムーノ編集部です。
関東地方の桜は葉桜になり、学生たちの春休みも終わり今日から新学期の学校も多いようですね。まだまだ体よりも大きそうなランドセルを背負った子どもたちが入学式に向かっている姿をみると私も新鮮な気分になります!

さて今日は、4月2日から4月8日までにヨムーノでたくさん読まれた人気記事を振り返りました。気になったグッズをうっかり忘れた方も、見逃した方もこの機会に再チェックしてみてくださいね!

【1位】セリアのファイルスタンドがちょっとした差で無印よりも使い勝手がイイと感じた日

定番の無印良品のファイルスタンドと並べてみると、幅の差はこのくらいです。(写真左:セリア、右:無印良品)

通常のファイルスタンドの幅は10cmくらいのものが多いのですが、セリアの商品は幅が7.3cm。このちょっとした差が、意外と重要です! この約9cmのこの隙間、通常のファイルスタンドがわずかな差で収まらず、うまく収納することができていませんでした。

でもスリムなセリアのファイルスタンドなら、無事に収まりました!わずかな隙間ですが、こうやって少しでも活用できると嬉しいです。

【2位】イヤ~なヌメヌメとは無縁!風呂掃除が劇的ラクになる「銭湯スタイル」の秘密

温泉や銭湯へ行く際、自分のシャンプーなどを浴場へ持ち込みますよね。持ち込み使用したものは、水滴を拭き上げ、自分の家へ持ち帰る。
それを、おうちのお風呂でも取り入れることが「銭湯スタイル」です。

  1. 入浴時に使用するモノを全て、1つのボックスにまとめておく
  2. 入浴前に、ボックスを風呂の入り口に置く
  3. 入浴時は、自分が使うモノだけを持ち込んで
  4. 入浴後、自分が使ったモノは水滴を拭き上げてからそのボックスに戻す

置きっぱなしにしておくと、気付いた時にはボトル底のヌメリにビックリ!なんてこと、きっとあるあるですよね。 湿度があることで、カビ発生や水垢増殖などに繋がります。だから掃除が大変になる前に、予防することが大切です!

【3位】ダイソー春の新商品ベスト10

コスパ最強のメイクグッズから、ハンドメイド材料、そして新生活に買い替えたいあの商品まで。春もダイソーを楽しもう!

鷹音宙さん(@soratakane)がシェアした投稿 -

顔をぱっと明るくしてくれる「旬」なカラーのリップやチーク、除光液がいらないはがせるネイルまで豊富。 さらにもっと春を楽しみたいなら、高発色のパステルネイルもこれだけカラーがそろっています。

hachikizukiさん(@hachikizuki)がシェアした投稿 -

かぶせるタイプではなく、つけっぱなしにするクリアタイプのランドセルカバー。とうとうダイソーでも購入できるようになりました。

そのままつけるのもいいけれど、この記事で紹介しているキャラクターカットクロスを両面テープで貼り付ければ子どもが喜ぶオリジナルのランドセルカバーに! 新学年が楽しくなりそう。

☆ひっぴ~☆さん(@satokonene)がシェアした投稿 -

洗濯ネットといえば四角だったり丸だったり。しかしダイソーからそんなイメージを払拭する「ねこ」型洗濯ネットが登場!

洗濯後に一緒に干せば、思わずにんまり笑顔に。花粉の季節は家の中に干す機会も増えますが、こんなグッズがあれば楽しめそうですね。

【4位】IKEAの人気アイテム!子ども用スツール3選

IKEAの子ども用スツール(腰かけイス)は安いのに使い勝手が抜群なことをご存知でしょうか?しかも、カラフルで可愛い! 独特なカーブを生かして、トイレに置くのも良いです。トイレトレーニングを始めたくらいの子どもって、自分で便座に座れないんですよね。

便座下のカーブにはまるように置けば、ちょうどよい踏み台になります。軽くてサイズも大きすぎないので、子どもが一人でセットすることができます。

【5位】 無印良品「壁につける家具」で朝支度のイライラが劇的に解消

この春から保育園、幼稚園に通い始めたお子さんの身支度はスムーズにできていますか? 朝の忙しい時間、少しでも楽に支度ができるといいですよね。
パパ、ママ、お子さんも慣れない朝支度のイライラを減らして、気持ちよく通園したいもの。そんな時は無印良品の壁に付けられる家具シリーズで、家庭内の動線を見直してみてはいかがでしょうか。 「ハンカチやティッシュを別の部屋に取りに行き、荷物は別の部屋で用意」というように、お子さんが家の中を移動しながら支度をしているようなら「子ども用品は1か所にまとめ、最後に玄関で上着を着て帽子をかぶり登園」がスムーズです。

あっちでバタバタ、こっちでバタバタ支度をしていると、出かける前に疲れてしまうのは、大人も子どもも同じ。スムーズにお出かけできるように、サポートしてあげてくださいね。

ライター/ヨムーノ編集部
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket

この記事の関連するキーワード

関連する記事があります

新着記事