業務スーパーおすすめ!冷凍食品・チルド・お菓子まで

  • 2020年01月17日更新

「餃子の皮」プリマハム 65円(税別)

お得な餃子の皮は、そのまま餃子にする他に、お菓子や前菜にぴったりなタルトカップにも変身します。

オリーブオイル少々を塗って、型に入れ、オーブントースターで焼くだけ! 1200Wで大体3分くらいです。 色がつきはじめたらアッというまに焦げてしまうので、気を付けながら焼いてくださいね!

「油揚げ5枚入り」お値段驚きの46円!

油揚げ、なんと1枚10円ほど、という激安価格! お味噌汁の具材として定番の食材ですが、中にお餅やお肉を詰めて鍋料理にも使えますよね。

ほとんど40円台!こんにゃく5種

左上:「ピリ辛こんにゃく」43円 右上:「玉こんにゃく黒」75円 中央:「生芋糸こんにゃく」45円 右下:「つきこんにゃく」43円 左下:「板こんにゃく」43円

種類も多いですし、数種類常備して、いつも色々なお料理に使っています。食べ盛りがいる我が家では、ボリュームアップ食材としても(笑)欠かせない、こんにゃくです。

おすすめストック食材(乾燥、缶詰、レトルト、常温)

本当にタイの味を再現?「本場タイの味万能調味料」

これ1本で本場タイのお料理が作れるというペースト状の調味料。 タイ料理にありがちな独特なクセや辛味もなく、玉ねぎとニンニクのまろやかな風味が日本人の口によく合います。

おすすめするポイント 手抜き料理と思われがちな野菜炒め。
このペーストで味付けすると、白いご飯と相性抜群な満足感の高い一皿に。一度に使う量は少なくてすむので、コスパの面でも優秀です。

辛党なら必見「ユッケジャン クッパの素」

ときどき無性に辛いものが食べたくなること、ありませんか?
そんなとき頭に浮かぶのは、辛くて旨味たっぷりスープのユッケジャンクッパ。焼肉のシメの一品として人気のメニューです。

おすすめするポイント 食べたくなったときにすぐ作れる手軽さで韓国料理が作れます。ご飯を入れて食べるほか、うどんやトック(韓国の餅)と合わせても。
くわしい使い道はこちら

いりごま(黒・白)

いりごま 115gも入っていて、78円(税別)。
100円以下で購入できるのは業務スーパーくらいではないでしょうか。

ごまをつかう料理は意外と多いので、あっという間に1袋を消費してしまうことって多いのですが、これだけ安いと、もったいぶらず贅沢に使うことができますよね。
常にストックをおすすめしたい食材です。

香ばしさやごまの香りも申し分なく、価格の安さを全く感じさせない美味しさです!

〈保存方法〉 少し前まで販売されていたいりごまには、チャックがついていなかったのですが…。
最近販売されているいりごまは、きちんとチャックがあり、密封できるようになりました。

そのため、袋に移し替えなくても鮮度は保つことができます。
ですが、袋のままだと大きすぎて少々使いにくい時がありますので、ふりかけ用やごま用の調味料ケースに移し替えると便利です。ケースは100円ショップで手軽に購入できますよ。

珍しい?個包装「即席はるさめ」

即席はるさめ この「即席はるさめ」は、一個一個分かれていてとても便利です。 一個をそのままスープなどに入れても良いし、一度お湯で戻すのも簡単。とにかくゴミが出ないのも嬉しいです。

食べた感想 春雨は食感がすべてですが、この「即席はるさめ」は、長時間茹でても溶けることなく、柔らかくてもそれなりの歯ごたえも残っているのが嬉しいです。

乾燥スープ(ガラスープ)

乾燥スープ(ガラスープ) 顆粒状になっていて使いやすいのがポイント。とても気に入っています。
味がハッキリしているので、お料理に少し入れただけでもOKなのが嬉しいです。

容器がしっかりしているので、できれば「詰め替えタイプ」があれば良いのですが、私が通う業務スーパーにはまだありません。

おやつは「素煎り大豆」でもいいじゃない

大豆を味付けせずに煎っただけの素朴な味のおやつです。
価格はなんと135グラム入りで税抜き88円です。

ビールのあてにおつまみとして、ダイエット中の空腹感に負けないためのおやつとして最適です。 炭酸水と一緒に食べたらかなりお腹いっぱいになりますよ。

大容量でこの価格「オリーブオイル」

最近、食用油をオリーブオイルに切り替える方が増えているようです。 その理由は、オリーブオイルには悪玉コレステロールを下げるオレイン酸が多く含まれていたり、血小板の凝血作用を抑制して動脈硬化の予防に役立ったりと生活習慣病予防のために取り入れる方も多いのではないでしょうか?

でも、オリーブオイルって一般的に200ミリリットルで300~400円と普通の食用油に比べて割高で手が出ないという方もいるのでは?そんな時こそ業務スーパーです!

業務スーパーのオリーブオイルは2リットルで1570円と驚愕の値段なんです。

炒め物、ドレッシングにと用途は様々ですが、この値段なら気にせず使えますね。 「ちょっと大きすぎて置く場所に困る」という方の為に500ミリリットル428円の商品も販売されています。

1週間で1,000個売れる!大ヒット缶詰「牡蠣スモーク」

「牡蠣スモーク缶詰 韓国産」181円

原材料は、牡蠣とひまわり油のみ!余計なものが入っていなくて嬉しいですね! 開けてみると……。

このような感じ。小さめの牡蠣が10個入っていました。

このまま食べてみると、牡蠣にスモークの香りがものすごくしっかりとついていて、とても柔らかく美味しい! これは、トーストに乗せたりパスタの具材にしたりとアレンジしても美味!

スパゲッティ各種

1.7mmのスパゲッティが5kg入って850円!
しかもデュラムセモリナ粉を100%使用したパスタ麺だから、茹であがりはモッチモチ。小麦粉のおいしさもしっかり味わうことができます。

使い切りの工夫 パスタを出す時も、横に1本ナイフで切りこみをいれておけば、いつでも使いたい分だけ取り出して茹でる事ができます。

筆者のオススメは、半分に折ってさっと茹であげたパスタでナポリタンをつくり、フォークで1口分巻いたものを冷凍しておく方法。
お弁当に凍ったままのナポリタンを入れておくだけでそのまま自然解凍で食べられますから、朝はとっても時短になりますので、是非1度試してみてはいかがですか?

一般的なサイズのスパゲッティもあります。

「イタリア直輸入DAMAのパスタ500g」 85円(税込)もおすすめです。

500g118円の「スパイラルパスタ」も本格イタリア産!

「イタリア産パスタ スパイラル」 500g 118円(税込)です。や、安いです!

ショートパスタは、フォークで刺して簡単に口に運べるので、子どもたちが小さかった頃から愛用しています。スパゲッティのようにこぼすことがありません。

シンプルにトマトソースだけでも美味しいですが、ウインナーやベーコンを加えたり、ブラックオリーブと粉チーズをプラスしたりしても風味豊かになりますよ。

袋を開けた状態で保存しておくと、湿度でパスタの保存状態が悪くなります。余ったパスタは密封できるポリ袋か容器に入れて冷暗所で保存しておきましょう。

大容量680gで297円!「イタリア産パスタソース」

こちらはイタリアの北部、トリノのカルマニョーラという場所で作られたパスタソースです。

原材料がとてもシンプル! トマト、バジル、ひまわり油、オリーブオイル、砂糖、食塩、香料  のみです。

余計なものが入っていないというのは、とても魅力的です。安心して使えますね!

680gという大容量ですが、ピザやパスタに使っていると、あっという間に使い切る事ができそうですね。

もしも余ってしまった場合は、しっかりと蓋を閉めて、冷蔵庫へ。 1か月を目途に、出来るだけ早く使い切るようにしましょう。

料理にちょい足し!ホワイトクリーミー

ホワイトクリーミー 料理用のクリームで、1L入って378円(税抜)です。
量が多く、たっぷり使える点がお気に入り。

一度に使い切れない場合は、製氷皿に入れて冷凍しておくと、コクを出したいときに少量ずつ使えます。

使い方は、クラムチャウダー、シチューの他、デンマークからの輸入品なので、北欧風料理のミートボールにかけるソースとしても。

中国料理の定番みそ甜麺醤(テンメンジャン)

甜麺醤は中華料理で使われる甘いおみそです。 1kg入り457円(税別)、こんなにずっしり入って457円は安いですね。

アレンジレシピ ミンチを炒め甜麺醤と酒・砂糖・醤油などで味をととのえたら肉味噌になります。 肉味噌はどんぶりにしてもいいですし、中華麺の上に載せるとジャージャー麺風になり、本当においしいです。
くわしい使い道はこちら

グリーンカレーヌードルはスパイス&ハーブがクセになる味わい

グリーンカレーのマイルドでピリッと辛いスープに細めの麺が絡んでとてもおいしいです。 野菜を一緒に煮込んでもいいですし、麺だけでもおいしいです。

お昼ご飯や、お酒のあとのしめの一杯にもおすすめ 内容量は70g(めん50g)と少し少なめの量なので女性の方や小腹がすいた時などにも良いですね。

天然酵母パン


こちらの天然酵母パン、この大きさでお値段199円です!
まずその安さに驚きました。約340g、1.8斤分です!

超簡単アレンジ
贅沢ブランチ&おやつレシピはこちら

これからの季節に大活躍!毎日使える「トック」

「トック(国産)」1袋332円 100%国産米で作った安心の食品です!

とても薄い一口大にカットされていて、食べやすいお餅です。秋を感じる季節になると、煮込み料理やスープをよく作りませんか? そんなときにピッタリな1品なのです。

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事