• 2018/06/13
  • PR

リフォームしたいけどお金がない! 借りるなら住宅ローンとリフォームローン、どっちが得?

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket
Large

リフォームをしたい、しなければならないけど、手元にリフォーム費用がない。そんな時、お金の借り方として考えられるのが、「住宅ローン」または「リフォームローン」です。どっちがお得なのか、どっちも借入可能なのか。それぞれのローンの特徴を、返済シミュレーションを交えて解説します。

借り入れの敷居が低いのはリフォームローン

住宅ローンとリフォームローン。どちらのローンであってもそもそも借り入れができなければ話は進みません。借り入れのしやすさではリフォームローンに分があります。住宅ローンでは担保が必要ですが、リフォームローンの場合は無担保で借りられるものがほとんどです。また、リフォームローンはホームページからの申し込みだけで審査が完結する金融機関もあり、そのハードルは住宅ローンより低めに設定されていることがほとんどです。工事の内容によっては住宅ローンでは認められないものも、リフォームローンではOKとなることもあります。

借入額・金利・返済期間を比べてみる

住宅ローンとリフォームローン。どちらも借り入れできるとしたらどちらを選ぶのがよいのでしょうか。それぞれのローンの特徴を比べてみましょう。

(図)住宅ローンとリフォームローンの違い ※数値は複数の金融機関のプランを総合し、参考値として記載しています。実際にこの数値で借り入れができることをお約束するものではありません。

条件の良さで目を引くのは住宅ローンです。特に金利面は両者で相当の差があります。また、毎月の返済額を抑えたい場合は、返済期間の長い住宅ローンを借りられればかなりの効果が得られるでしょう。住宅ローンの優位性がよく分かる事例を見てみましょう。

(図)住宅ローンとリフォームローンによる借り入れ比較(事例1) ※数値は複数の金融機関のプランを総合し、参考値として計算に使用しています。実際にこの数値で借り入れができることをお約束するものではありません。
※住宅ローンの金利には利息組込み型保証料0.2%が含まれています。
※住宅ローンの諸費用は以下の内訳で計算しています。事務手数料32,400円、印紙税2,000円、登録免許税(抵当権設定時)2,000円、司法書士報酬54,000円。
※リフォームローンの諸費用は以下の内訳で計算しています。印紙税2,000円。
※分かりやすさを優先し、一部端数処理等を行っています。

400万円の借り入れに対し総額で両者のローンには約86万円もの差がつきました。リフォームローンは担保を出さない分、条件面での不利は否めません。ただし住宅ローンには保証料(一括前払い型の場合)や事務手数料、抵当権設定時の登録免許税や司法書士への報酬、印紙税などがかかります。

借入額が少なく、期間も短期で返済できる場合は、諸費用がかからないリフォームローンのメリットを活かせる場合もあります。事例で確認してみましょう。

(図)住宅ローンとリフォームローンによる借り入れ比較(事例2)

※数値は複数の金融機関のプランを総合し、参考値として計算に使用しています。実際にこの数値で借り入れができることをお約束するものではありません。
※住宅ローンの金利には利息組込み型保証料0.2%が含まれています。
※住宅ローンの諸費用は以下の内訳で計算しています。事務手数料32,400円、印紙税400円、登録免許税(抵当権設定時)2,000円、司法書士報酬54,000円。
※リフォームローンの諸費用は以下の内訳で計算しています。印紙税400円。
※分かりやすさを優先し、一部端数処理等を行っています。

住宅ローンとリフォームローンを比較する場合は諸費用分を含めて、どちらが総額を抑えられるかを確認しましょう。

住宅ローンの借り換えでリフォーム費用を一本化

現在、金融機関各社が力を入れているのは、「リフォーム費用を含めた住宅ローンの借り換え」提案です。
すでに住宅ローンを借り入れ中の消費者がさらにリフォームを借り入れで行う場合は、無担保のリフォームローンを利用するのが一般的です。しかしリフォームローンには金利が住宅ローンと比べて高い、というデメリットがあります。そこで、借り換えに限ってはリフォーム費用と住宅ローン残高の合算をひとつの住宅ローンとして貸し出す、といった商品を多くの金融機関が用意しています。新旧の住宅ローン金利差によっては、リフォーム費用の増加分を感じさせない返済額になることも、計算上はあり得ます。住宅ローンを借り入れ中だからリフォームローンしか選択できない、ということではないのです。

裏技・住宅ローン借り換えでリフォーム費用もまとめて借り入れ

ライター/ヨムーノ編集部
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket

関連する記事があります

新着記事