• 2018/05/10
  • PR

キッチン収納は白で統一!無印良品と不動技研の吊り戸棚ボックス活用事例

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket
Large

こんにちは、心地よい暮らしのために収納とインテリアを工夫しているヨムーノライターのasamiiimasaです。

温度や湿度が高く、スペースを有効に使いづらい冷蔵庫上やシンク下。上手に活用できていますか?
我が家では、冷蔵庫上の空きスペースを棚板で2段に仕切り、収納ボックスを置く場所を増やしました。使用頻度の低いものや、少量のストックはここに収納しています。

今回は、デッドスペースになりがちな冷蔵庫上とシンク下の収納アイディアを紹介します。

冷蔵庫上には持ち手付きキッチンストッカーを用意

使っている収納ボックスは、ネット通販で購入できる不動技研の吊り戸棚ボックスです。
取っ手がついてしっかりしていて片手で持てるちょうどいい大きさ。
友人にも勧めてます^ ^

吊り戸棚ボックスの中身(全6個)はこのようになっていて
不動技研の吊り戸棚ボックス6個
上段(左から)
・ピクニック用品
・イベント用のお弁当箱
・空きスペース

下段(左から)
・ストローや竹串など細かいもののストックは無印良品のケースに入れて
・ラップ、ホイルのストック
・キッチンペーパーストック

ボックス6個を冷蔵庫上に収納。
ポイントは冷蔵庫と同じカラーのホワイトで統一しているところです!!

シンク下は無印良品PPファイルボックスで収納

シンク下は無印良品にお世話になっています。
扉を開けたシンク下 ゴミの分別に合わせて4つのゴミ箱と洗剤や重曹などの掃除用品をPPファイルボックスで揃えて収納しています。 無印良品PPファイルボックス3個 あれこれ洗剤を持ちたくないのでキッチンの掃除洗剤は 重曹とセスキのみ。この2つで自家製スプレーを作って毎日の掃除に使っています。

すぐに付け替えが出来るようにゴミ袋もこの場所に。
ホルダーを入れて 上から1枚さっと取り出せるようになってます。

この2つの場所は食品や紙類などは相性が良くないし、シンク下は湿気が多く食品や紙類の収納には向かないし、広すぎて使いづらい。

ならば、隠したい大型のものの収納にぴったり……そうだ、ゴミ箱を入れてしまおう!となった訳です。

シンクのお掃除は重曹と精油で

asamiさん(@asamiiimasa)がシェアした投稿 -

シンクに少し熱めのお湯をはり、重曹を精油を加えて汚れを浮かしている掃除中のインスタ投稿です。
精油はミントやグレープフルーツを使うことが多いですが、好きな香りの中で掃除をするのは少しのやる気と癒しをもらえるので暮らしに欠かせないアイテムです。
※妊娠中は使用を避けたほうがいい精油もありますので、ご注意ください

キッチンは、たくさんのアイテムがあって収納に頭を悩ませるけれど、気持ちよく使いたい!
そんな気持ちに応えてくれたのが無印良品でした。

そしてカラーはやっぱり白。
汚れたら丸洗いできる丈夫な素材。安心して使いやすい製品。
こんな白を見つけたらキッチンへ。

清潔で気持ちいい収納に役立ってくれることと思います。
最後までお付き合いくださいましてありがとうございました!

ライター:asamiiimasa
五感を大切に 季節を感じながら暮らしについて日々考えて過ごしています。ご機嫌な毎日を送るために私がしていることをお話しさせていただこうと思っています。
Instagram:@asamiiimasa
usagi works

キッチン収納でよく読まれてるまとめ記事

【キッチン掃除と収納アイデア】広さやスペースを有効活用した事例

無印良品でよく読まれてるまとめ記事

整理収納アドバイザーもおすすめ!無印良品の収納アイディアまとめ

ライター/asamiiimasa
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket

この記事を読んだ人は、こんな記事にも興味があります

新着記事