【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

話題の100均珪藻土コースター!セリア・ダイソー・キャンドゥで徹底比較!

  • 2018年08月13日更新

こんにちは、ヨムーノライターのアゲハです。

今、「便利でおしゃれ!」と100均界で話題の「珪藻土コースター」。使ったことはありますか?

珪藻土(けいそうど)とは、珪藻の殻が化石化したもののこと。

吸水力が高く、放湿や調湿の作用があるので、珪藻土コースターを使うと、飲み物が快適に飲めるんです

今回は、100均セリアとダイソー、キャンドゥでゲットした珪藻土コースターの使い心地と吸水性を、徹底的に比べてみました。

100均・セリアの珪藻土コースター

100均珪藻土コースター1

100均・セリアの珪藻土コースターは、「吸水コースター」という名前で売られています。

形はスクエア型サークル型の2タイプ。サイズは、スクエア型が縦横「10×10㎝」、サークル型 は直径が「90㎝」で、どちらも厚みは「7㎜」です。

裏にはコルクが付いているので、珪藻土でテーブルを傷つけることなく使用できます。

100均珪藻土コースター2

早速ですが、珪藻土コースターを使用してみましょう。

100均珪藻土コースター3

100均珪藻土コースター4

セリアの珪藻土コースターは表面がサラサラしていて肌触りがよく、吸水力も問題なく使用できました。

後に紹介する、100均・キャンドゥのコースターと比べると、色が明るいのも特徴です。

100均珪藻土コースター5

100均・ダイソーの珪藻土コースター

100均珪藻土コースター6

100均の王道とも言えるダイソーの珪藻土コースターは、150円で販売されています。

形はスクエア型サークル型の2タイプ。カラーは、ピンクとブルー、グリーンの3種類から選べます。

今回は、サークル型のピンクとブルーを購入しました。早速、使ってみましょう。

100均珪藻土コースター7

ダイソーの珪藻土コースターは、セリアのものより少し大きいサイズで、直径が「10㎝」でした。厚みも「9㎜」でずっしりとした印象

吸水力は文句なしに高く、速乾性がありました。100均の珪藻土コースターでどれを買おうか迷ったときは、実用性で選ぶなら、ダイソーのものを買えば間違いないでしょう。

100均・キャンドゥの珪藻土コースター

100均珪藻土コースター8

最後に紹介するのは、キャンドゥの珪藻土コースターです。

六角形の珪藻土コースターと、スクエア型の珪藻土洗面コップ置きがありました。

珪藻土コースターのサイズは「8.4×8.4㎝」、スクエア型の洗面コップ置きは「9×9㎝」で、どちらも軽いのが特徴です。では早速、使い心地を試してみます。

100均珪藻土コースター9

キャンドゥの珪藻土コースターも吸水力・速乾性ともに問題なく、水滴をこぼさず、快適にドリンクを飲むことができました。

吸水力・速乾性の高さで言えば、セリアのものと同じくらいです。

100均の珪藻土コースターを比べてみて……

100均の珪藻土コースターのなかで最も速乾性が高かったのはダイソー、軽いものはキャンドゥ、肌触りが良かったのはセリアのものでした。

機能面ではどれも問題なく使えます。

それぞれの特徴を踏まえたうえで、デザインも加味しながら好きなものを選んではいかがでしょうか。

ーーーーーーーーーーーー

【※100均グッズの比較記事なら、こちらもチェック!】

【ダイソーVSセリア】スイカグッズの比較
【100均VSスリコ】アイスキューブの比較
100均の珪藻土グッズの比較
100均のハンガーの比較
100均のクリスマスグッズの比較
100均のお餅焼きグッズの比較

アゲハ

DIYやモノづくりが好きな元保育士の主婦です。家事の負担を減らすべく、日々奮闘中。ブログでは家のことや子どもに関わることを発信しています。

アゲハ の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事