【5月5日はレゴの日】マネしたくなる作品集とすっきり収納アイディア

  • 2021年03月23日更新

ヨムーノ編集部です。

5月5日は子どもの日だけでなく、「レゴの日」だって知っていましたか?

最近ではさまざまなプレイテーマで新商品が発売され、日本にもレゴランドができるなど、何かと注目されています。

パーツをどんどん追加すると、無限の組み合わせで楽しめるレゴ。「気づいたらパーツやミニフィグ(フィギュア)の数が大変なことに……」なんて収納に困っている人も多いはず。

そんなレゴの悩みを解決する収納アイディアと、「レゴの日」ということで、子どもだけでなく大人も真似したくなる素敵な作品を紹介します。

子どもの知育玩具にレゴはおすすめ

...mimi...さん(@mimi9615_)がシェアした投稿 -

まずは、素敵なレゴの作品をいくつか紹介しましょう。

4歳の男の子による、アリエルのミニフィグ(フィギュア)を使ったかわいらしい世界観の作品です。

カラフルなレゴブロックを積み重ねた、子どもらしい作品は微笑ましいですね。レゴは組み立てるだけでなく、おままごと用にも遊べるので、子どもの想像力を伸ばす知育玩具におすすめ!

TAKEさん(@wakawaka34)がシェアした投稿 -

5歳の男の子らしい「レーシングカーの修理屋さん」。

レゴは子どもの想像力や創造性を高めることができるので、どんどん遊ばせてあげたいですね!大人には発想できないような、すごいものができるかも……。

「こんなものまで作れるようになったのか!」と、成長を感じることができるのもうれしいですね。

KAORIさん(@kaz_n_wak)がシェアした投稿 -

6歳の男の子が作った「スーパーマリオの世界」。マリオやルイージ、クリボーまでとても精巧に作られています。

レゴでここまで表現できるなんて、すごいですね!

本格的な作品で大人も楽しめるレゴ

@chamijhがシェアした投稿 -

こちらはすべて、オリジナルで製作されている作品だそうです。こんな本格的な「雛飾り」が作れるなんて、びっくりですよね。

崩すのはもったいないのですが、時期を過ぎれば簡単に片付けられるのもうれしいポイントです。

毎年違うデザインの雛飾りを飾るのも夢じゃない……!?

好きな場所に持ち運べるレゴの収納

ymkn🍌さん(@donald_duck0518)がシェアした投稿 -

素敵な作品に続いて、参考になるレゴの収納アイディアをご紹介。

持ち手付きの半透明の収納BOXに、ざっくりと色別で仕分けしています。

子どもが遊びたい場所に簡単に持ち運べて、とても便利。お片付けも楽しくできそうですね!

レゴを引き出しのなかに!パーツを分けて収納

JUNさん(@legofriends1611)がシェアした投稿 -

いろいろなレゴのパーツが集まってきたという人も多いのでは?そのような人には、「パッ」と一目で把握できるパーツごとの仕分けがおすすめです。

欲しいときに探さずにすぐ取れるので、ストレスフリーに作品作りが楽しめますね。

レゴブロック型のBOXなら、見た目もキュート

// azumi °∗̥⑅さん(@_qa.ile_)がシェアした投稿 -

こちらは、レゴブロック型のBOXです。まだ子どもが小さいので、仕分けをするのは難しい……。そんなときには、中身の見えないフタ付きのBOXがおすすめです。

無造作に詰め込んでもフタを閉めてしまえば中身が見えず、簡単にお片付けできますね!

レゴ型なのがとってもかわいいです。

グレーのレゴブロック型BOXでインテリアにも

yoco ⌂↟さん(@lily.6__6)がシェアした投稿 -

こちらは、先ほどの同じレゴ型BOXでもサイズと色が違います。シックなグレーなので、大人な雰囲気のインテリアにもマッチします。

ごちゃごちゃしたレゴも、一気におしゃれインテリアの一部に変身!

増やせる収納でレゴが増えても安心

rumiさん(@rumimin3)がシェアした投稿 -

100均などで購入できる小さめサイズのBOXを使えば、細かく収納することが可能です。小さなパーツも色別に仕分けすれば、簡単に見付けられますね!

無印のBOXで、レゴをカラー別にスッキリ収納

_mii_¨̮さん(@mii7.home)がシェアした投稿 -

無印のポリプロピレンボックスに、カラー別に仕分けしています。見た目がスッキリして、分ける作業が楽しめそうです。

パーツが増えたらどんどん追加できるのも、レゴ好きにはありがたいですね!

大迫力!部屋の一区画をレゴ専用棚のスペースに

Shotaroさん(@shotaro_912)がシェアした投稿 -

たくさん増えすぎて困ってしまったら、思い切って部屋の一区画をレゴ専用スペースに!

増えに増えたレゴの山も、専用棚を作ればこんなに収納できるんです。

これだけたくさんパーツがあれば、大規模な作品もできちゃいますね!

レゴをもっと楽しもう!

定番から新商品、限定品など、さまざまな種類が発売されているレゴは子どもの知育玩具にもピッタリ。

積極的に遊ばせてあげたいですよね。

どんどん増えてしまうレゴは、すっきり片付けられる工夫をすると、楽しんで収納することができますよ!

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事