• 2018/05/17
  • PR

【入園料も駐車場も無料】ネーブルパークのアスレチックや地下迷路が楽しい!ポニーや水遊びも大人気

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket
Large

こんにちは、ヨムーノ編集部です。
この時期、家族でちょっとドライブ兼ねたピクニックに行きたくなりますよね。 とくに週末天気がいいと分かったときとか!

簡易テントが広げられて、子どもたちが思いっきり体を動かせるアスレチックもあって、水遊びもできて、バドミントンができる芝生もある場所が理想ですよね。

ここでは、その理想をかなえる場所「ネーブルパーク」に行ってきました。

ネーブルパークとは

ネーブルパーク園内図 ネーブルパークは茨城県古河市にあります。入園や駐車場は無料です。
アスレチックや芝生で遊ぶだけなら費用がかからないのは嬉しいですね。

茨城県ですが、埼玉県幸手市と隣接しているので埼玉県からも多くの家族連れが訪れる人気スポットです。

ネーブルパークにはアスレチック広場、ポニー引き馬(有料)、ミニSL(有料)、地下迷路(有料)、つり堀(有料)などがあり子どもたちのストレス発散!?にピッタリの遊具が揃っています。

埼玉県大宮から約1時間30分のアクセス

5月5日こどもの日に埼玉県大宮からネーブルパークまで車で向かいました。

所要時間は1時間半くらいで、ゴールデンウィーク期間中でしたが、とくに渋滞するスポットもなくスムーズに到着できました。

子どもの広場(無料)

子供の広場 2001年に登場した冒険の船という名のすべり台です。
未就学児から小学校低学年が楽しめる難易度でした。

混雑時は、高学年の子どもたちも縦横無尽に動き回っているので、未就学児を遊ばせるには親も付き添わないとちょっと危なっかしい遊具です。

アスレチック広場(無料)

アスレチック広場 展望台を中心に、ターザンロープ、ブラリン橋などを備えたアスレチック広場です。 アスレチック広場 けっこう高いぞ展望台!
アスレチック広場 小学校高学年以上の子ども向けですね。
ブラリン橋を渡ってターザンロープという流れで子どもたちは遊んでいます。
ターザンロープは1本しかないので、混雑時は行列になります。

地下迷路(有料)

地下迷路 緑色のドームは地下迷路の穴です。
ヘルメット代1人/100円(小学生以上)で中に入れます。
※未就学児は無料。ただし付添が必要

緑色のドーム下に173mの地下通路が張り巡らされています。 通路の途中にあるはしごを登ると緑色のドームから顔を覗かせることができます。

子ども一人で迷路で遊べるなら大人は入らない方がよいです。
なぜなら、高さが低く中腰ですすむため腰を痛めます。一部、ほぼ“ほふく前進”しないと進めないエリアもあります。
▲地下通路入口

小学校2年生くらいの身長でスイスイ歩ける高さです。 ヘルメットが無いと入れない理由は本当に頭上注意です。

じゃぶじゃぶ池もたくさん

じゃぶじゃぶ池 大人でもビビってしまいそうな、崖っぽい川遊びもできます。 じゃぶじゃぶ池 子どもたちは器用に石垣をよじ登ったり、降りたりして遊んでいました。 大地の広場 未就学児は大地の広場で水遊びができます。 湧く池 中央に映っている巨石から水が湧き出ていて、その周辺でも水遊びができます。 じゃぶじゃぶ池

ポニー牧場(一部有料)

ポニー牧場 子どもたちと動物が触れあえるポニー牧場です。
えさあげ体験は年間を通して週末・祝日に実施しています。 ポニー牧場 かなりの食いしん坊ポニーがたくさんいました(笑)。 えさ代は有料ですがポニーをみるだけなら無料で厩舎にはいれます。
ポニー牧場 ポニーにまたがってゆっくりとお散歩できる引き馬も大人気。
大人200円、子供(中学生以下)100円です。

ポニー牧場:詳しくはこちら
http://www.koga-kousya.or.jp/n-pony/index.html

ミニSL(有料)

電車好きの男の子はもちろん、親としても子どもに乗せたいという心理が何故か働くミニSL。 ミニSL 1周123mで2台のSLが走っています。 運転時間の午前9時~午後4時まで親子連れの列が途絶えることはありません。 ミニSL 1台二人乗りで200円です。 小銭が無いときは近くの売店または管理事務所で両替可能です。

釣り堀(有料)

釣り堀 朝から太公望がたくさんいました。 1日料金道具餌込で大人500円、中学生以下は300円です。

キャビン・バーベキュー場

バーベキュー・キャンプ場 バーベキュー広場の予約もできます。 キャビン宿泊は午後2時~翌日の午前10時までです。

ふれあい広場

ふれあい広場 バドミントンやキャッチボールなどができるふれあい広場。
この芝生周辺に簡易テントを張ってみんな遊びにでかけます。

授乳・おむつ替えルーム

授乳・おむつ替えルーム おむつ交換ベッドと授乳室があります。ゴミ箱は無いのでおむつは持ち帰りましょう。

ネーブルパークのグルメ

売店 ネーブルパークがほかの公園と違う所は売店や飲食店があるところです。

焼きたて森のパン屋さん

焼きたて森のパン屋さん 森のパン屋さんではクロワッサンなど種類も豊富でした。

蕎麦屋『ねいぶる庵』

蕎麦屋『ねいぶる庵』 『ねいぶる庵』というお蕎麦屋さんも本格的! 蕎麦屋『ねいぶる庵』 カレーうどんじゃなくて「カレーそば」750円が気になります!

売店

売店 公園で遊べるシャボン玉や玩具なども売っていますが、アイスやかき氷もあります。
お昼過ぎにはチョコなど人気の味は売り切れになるそうです。
売店 運転しない助手席が指定席ならビールも飲みたくなるでしょう。 おうちで作るお弁当もいいけど、たまには売店で好きな食べ物を買い集めるのもいいかもですね。
(ママは助かります)

駐車場

駐車場 ▲第1駐車場

駐車場は無料です。 朝10時頃には公園や売店に近い第1、第2駐車場はほぼ満車状態でした。 駐車場 ▲第2駐車場

第3駐車場はキャビン・バーベキュー場に近いため、日帰りで遊ぶだけならかなり遠い駐車場になります。 朝10時以降だと第5駐車場が広いのでほぼここに駐車できます。 第4駐車場も公園から遠いです。

まとめ

大型連休じゃなくても、週末にちょっとドライブ兼ねていきたくなるネーブルパーク。
熱中症や紫外線対策をして遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

住所:茨城県古河市駒羽根620番地

公園のお問い合わせ:電話 0280-92-8752
キャビン・バーベキューのご予約・お問い合わせ:電話 0280-92-7300
平成館のご予約・お問い合わせ:電話 0280-91-2080
ポニー牧場のお問い合わせ:電話 0280-91-1351

バスでお越しの場合
JR宇都宮線古河駅東口よりJRバス大綱行約20分ネーブルパーク前下車
ネーブルパーク公式ホームページ

合わせて読みたいアスレチック公園まとめ

東京都内のアスレチック公園まとめ!実際に遊んできたよ
埼玉県のアスレチック公園まとめ!実際に遊んできたよ

ライター/ヨムーノ編集部
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket

関連する記事があります

新着記事