【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

壁を傷つけない「壁収納」のススメ。イケア&無印良品の人気家具からディアウォールDIYまで

  • 2020年04月21日更新

おすすめの壁面収納グッズをご紹介

イケアの壁収納はスペースに合わせて選べる

出典:楽天

販売ページを見る(楽天)

イケアには、突っ張り棒を使用した壁収納家具として『ALGOT(アルゴート)』シリーズがあります。

このシリーズでは、パーツを自由に組み合わせて、家具を置きたい場所にピッタリの収納家具を作ることができ、組み立て方も簡単です。

基本となる突っ張り棒である壁用支柱をベースに、棚板やメッシュバスケット、シューズオーガナイザーなどを組み合わせることができ、設置方法も自由度が高いのが特徴。リビングルームだけではなく、洗面所やキッチン、玄関やクローゼットなど、家の中の幅広い場所で活用できる壁収納パーツが揃っています。

無印良品の壁に付けられる家具が万能!

出典:LOHACO

販売ページを見る(LOHACO)

今回の実例でもたびたび登場した、無印良品の壁に付けられる家具シリーズ。

棚や箱、フックとバリエーションが豊富で、部屋のインテリアや解決したい悩みに合わせて、壁収納スペースを作れますよ。特にコーナー棚は、壁の角を有効活用できるので少しのスペースでもムダにしたくない人に最適です。

同一カラーのフックやミラーなども揃うので、カラーを合わせて統一感を出せるのもおすすめのポイントです。

簡単に壁に取り付けられる

無印良品の壁収納は壁に直接取り付けるタイプなので、「壁を大きく傷つけるのでは?」と思われるかもしれません。ですが、最小限の留め具を付けるだけで簡単に取り付けることが可能です。

ただし、無印良品の製品は石膏ボードの壁対応なので、その他の壁には取り付けができない点に注意が必要です。

取付用ガイドに合わせてフックをつける

取り付け方は意外にシンプル。まず専用のフックを壁の2ヶ所に取り付けます。付属の取付用ガイドに取り付け位置がわかりやすく書かれているので、ガイドに沿ってフックをつけるだけでOKです。

本体をフックに取り付けるだけ

専用フックを取り付けたら、あとは棚をフックにセットするだけです。この時、棚を水平に、かつ壁との間に隙間ができないように設置するのがポイントです。

ニトリの壁掛け収納

出典:楽天

販売ページを見る(楽天)

ニトリにも無印良品の壁に付けられる家具のように、壁面収納にぴったりなアイテムの展開があります。

収納するものが少ない場合や、飾り棚として使用したい場合には、L型ウォールシェルフがおすすめです。ブラウン、ホワイトのカラーバリエーションがあり、部屋のインテリアに合わせて選べます。

出典:楽天

販売ページを見る(楽天)

「たっぷり壁面収納したい」という場合は、ニトリの壁掛収納シリーズがおすすめ。写真の他にも扉がついたタイプもあり、収納したいものの量や、スペースに合わせて選べます。

ラダーラックがあれば壁収納スペース作りが簡単!

出典:楽天

販売ページを見る(楽天)

こちらは天井ツッパリ式のラダーラック。壁に穴を開けずに収納スペースを作れるので、どんな部屋にも有功ですよ。

付属のフックや可動棚を好きな位置に取り付けて収納してくださいね。

壁に長押を取り付ければ収納スペースができる

出典:楽天

販売ページを見る(楽天)

「服をちょっと掛けておきたい」「写真やCDジャケットを飾っておきたい」大げさな壁面収納はいらないけれど、少しだけ収納スペースを増やしたいなら、こういった長押(なげし)を設置してみてはいかがでしょうか?

木目調のデザインがどんなインテリアにもなじみそうな、こちらの長押。石こうボード壁にも取り付けられますよ。

DIYで作るおしゃれな壁収納

Naoさん(@nao.jazz.0321)がシェアした投稿 -

壁収納家具は、市販の家具を使うだけではなく、自分でDIYすることも可能です。

市販の壁収納家具では、自宅のスペースにどうしても合わない場合でも、DIYでおしゃれな壁収納を実現できるチャンスがあります。

賃貸でもできるディアウォールに挑戦

「家の中に傷を付けることなく壁収納ができれば……」と考えている方にピッタリなのが『ディアウォール』です。

バネの力を利用し、ツーバイフォーまたはツーバイシックスの木材と共に、床と天井の間に設置します。 壁とは別に、木材を使った柱を新たに造るので、ネジや釘も気兼ねなく取り付けることができますね。

ディアウォールで取り付けた柱に棚などをプラスすることで、見せる壁収納が簡単にでき上がります。

●ディアウォール
販売ページを見る(楽天)

販売ページを見る(Amazon)

ディアウォールと同様に、壁を傷つけずに収納できるパーツとして『ラブリコ』シリーズも人気があります。

●ラブリコ

販売ページを見る(楽天)

販売ページを見る(Amazon)

木材はホームセンターで切ってもらえる

壁収納をDIYするときに大事なのが木材の調達です。木材はホームセンターをはじめとして、材木店やネット通販などでも購入可能です。

特にDIYに慣れていない場合、サイズが大きい木材は、自分でカットするのは一苦労です。そんな時には、木材を購入するホームセンターで頼んでみましょう。

ホームセンターでは、店舗によって無料・有料の違いがあるものの、大抵は木材のカットサービスを行っています。キレイに希望のサイズにカットしてくれるので、木材購入時にはぜひ利用しておきたいサービスです。

実はおしゃれに楽しめる突っ張り棒で壁面収納

出典:楽天

販売ページを見る(楽天)

突っ張り棒は生活感が出やすいという声もありますが、最近はおしゃれな突っ張り棒も登場しています。

上記商品は、アイアンと真鍮というおしゃれな組み合わせで、デザインにも高級感がある突っ張り棒です。突っ張り棒を使って、おしゃれな壁面収納を作ってみてはいかがでしょうか。

壁収納でおしゃれ&機能的に

お部屋の中の限られた空間を活用できる壁収納は、見た目にもおしゃれ。見せる収納ができるので、センスの見せどころです。DIYしてもいいですし、市販のスタイリッシュな壁収納家具を利用すれば、誰でも実現できますよ。

賃貸住宅に住んでいるという場合でも、壁面に傷を付けないような収納アイテムを使えば、壁収納スペースを作れます。

今回紹介した実例やアイテムを参考にして、家の中をスッキリとおしゃれに見せられる壁収納を実践してみてはいかがでしょうか。

壁収納関連のおすすめ記事

ラブリコとディアウォールで無限♪すき間収納からインテリアまで簡単DIYアイデア11選

セリアと話題のディアウォールが神フィット!乱雑バッグがまるっと片付く収納棚をDIY

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事