Instagramの偽アカウントにご注意
「yomuno.jp」「yomuno_shuno」「yomuno2020」以外のアカウントはヨムーノ公式アカウントではなく、当社とは一切関係ございませんのでご注意ください。

まるで熱帯!?夏の高温多湿キッチンのお悩みは「お助けグッズ&アイデア」で簡単解決!

  • 2021年03月23日更新

気温や湿度がぐぐっと高くなる季節。
食べ物を扱う場所であり、水場でもあるキッチンの衛生面は、特に気をつけたいところです。

今年こそ快適に過ごしたい夏のキッチンシーン!
今回は、暑くて湿度が高くムシムシする夏の季節を、心地よく過ごすアイデアをご紹介します。

サッとしっかり除菌して、いつでも安心!

食中毒のニュースも多くなるこれからの季節、特に気をつけたいキッチン周り。
そんな時に、除菌用のアルコールスプレーがあると、大活躍します。

例えば、有名レストラン「ジョエル・ロブション」のキッチンでも愛用されている除菌用スプレー「ジェームズマーティン」の洗練されたデザインは、棚の中にしまわずに出しっぱなしにしたいほど。
使いたい時にサッと手にできるのでおすすめ。

濡れたキッチンまわりで使える除菌スプレーが◎

様々なものを切る包丁やまな板は、夏場には何かを切る前にちゃちゃっと除菌できると安心です。

ジェームズマーティンは、食のプロフェッショナルな現場で使われるだけあり、その除菌効果はとても優秀。 一般的なアルコール製剤は濡れた場所にスプレーすると著しく効果が低下するのが特徴ですが、ジェームズマーティンは濡れた場所にそのままシュッとしても除菌効果をそのままキープできます。

洗ったばかりのまな板や、包丁にもそのままシュッとできるのが嬉しいところです。

お弁当や常備菜作りも、シュッと除菌で安心

毎日のお弁当作りや、週末に行う常備菜作り。
気温や湿度が上がるこれからの季節は、食材の傷みが気になります。

そんな時にもジェームスマーティンは頼もしい味方!
お弁当箱や保存容器などにあらかじめシュッとしてしっかり除菌。
フタにもシュッとするのを忘れずに♪

冷蔵庫内も清潔に!

冷蔵庫内も清潔に保っていたいもの。
掃除をしながらシュッとスプレーすれば、様々な食材を貯蔵する冷蔵庫内をしっかり除菌をしてくれて、気になる臭いもスッキリ!

特に冷蔵庫のドアの持ち手は、1日に何回も触ったり、時にはお料理途中の手で掴んだりと、特にしっかりお掃除をしたい場所です。 こういったよく触る場所も、シュッと除菌するのを忘れずに。

ジェームズマーティン フレッシュサニタイザー スプレーボトル 500ml

小さくても頼もしい!湿気対策グッズ

手の届かない場所の水気も取れる、ボトル乾燥スティック

「MARNA エコカラット ボトル乾燥スティック」は、洗った後の水筒やマイボトルに入れておくだけで、水筒の中に残る水滴をすばやく乾かしてくれます。

手が入りにくくクロスで直接拭くことのできなかった狭い口のボトルや細いボトルのお手入れも、これひとつで解決します。

MARNA エコカラット ボトル乾燥スティック

DRYING EGGは置くだけで冷蔵庫内の調湿・脱臭に

冷蔵庫のエッグトレイにピッタリ収まるタマゴのような形。
吸湿性の高い自然素材、珪藻土で作られた「soil DRYING EGG」は、天然土に炭を混ぜているため、脱臭効果もばっちり。

珪藻土の調湿性と炭の脱臭性の効果で、食材同士の臭い移りの心配なく、快適な庫内をキープできます。

soil DRYING EGG

パリッとしてポイッとするだけ!珪藻土で「おいしい」を守る

シワシワになってしまった海苔に、ガチガチに固まってしまった塩。
湿気にやられてしまった食材に、がっかりしたことのある方も多いのではないでしょうか?

そんな方におすすめしたいのは、チョコバーみたいな形をしたsoilドライングブロックミニ。
こちらも吸湿性の高い自然素材「珪藻土」で作られていて、塩や茶葉などフードコンテナの中の食材を湿気から守ってくれます。

板チョコみたいな形状で、使うたびにひとかけずつパリッと割って使うのがとっても楽しいグッズです。

菌が繁殖しやすい環境や、湿気に影響されてしまう食材たち。
「この季節特有のものだから」なんて諦めていたキッチンシーンのプチストレスに、アイデアグッズを使ってサヨナラしてみてくださいね。

情報提供:アンジェ web shop
アンジェ web shop
インテリア雑貨やデザイン家電から、キッチン、ベビー・キッズまで約6,000点を取り揃えるライフスタイルショップです。
日々のコラム (written byアンジェ web shop)
暮らしのヒントや話題のレシピを毎日お届け。
アンジェ web shop

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ