• 2018/07/03
  • PR

食費月2万円台、5人家族のズボラ主婦直伝!無理なく続く節約ワザ7選

Large

こんにちは。
自称ドケチ(笑)なヨムーノライター、つくもはるです。

普段、ヨムーノやインスタグラムなどでおすすめの100均グッズを紹介していますが、実は「節約ネタ」も大好きなんです。
今回は、約10年の主婦歴を活かした、リアルな節約術をご紹介させていただきます!

節約ワザ1「鶏肉は"むね"じゃなく"モモ"」

豚肉・鶏肉は、特売日に買って冷凍しています。

豚肉は大体「100g/98円以下」だとお得なので、「買い」です。
それ以下の値段の時は、間違いなくお値打ちなので「まとめ買い」して冷凍しています。

それ以上の値段の場合は、買わずに買い置きしていた冷凍品を消費していきます。

節約といえば「鶏むね肉」。
私も、以前はよく100g/38円の日に大量購入して、冷凍庫をパンパンにしていました。

しかし、冷凍すると食感が余計にパサパサするのが玉に瑕。

そんな時、鶏モモ肉が常時100g/58~68円で買えるスーパーを発見!
むね肉よりも+30円程度で、食べたときの満足感が得られるならモモ肉!と思い、最近はむね肉は買わなくなりました。

節約ワザ2「“ちょい残し ” を有効活用」

夕食のおかずを作った時に、お皿に移す前にちょっとだけ保存容器に入れておくと、次の日のお弁当の1品に使ったり、ひとりランチのおかずに使ったりと、なにかと便利です。
「余ったら残そう」と思っていると、結局全部食べてしまうことが多いので、最初に少し取り分けておくのがポイントです!

私はマメな性格ではなくズボラ主婦なので、作り置きはあまりせず「おかずを一品を作ったついでにちょっとだけ置いておく」を、実践しています。

節約ワザ3「冷凍食品・保存食品を使い、"無買デー"をつくる」

冷凍庫の中に、いつ買ったか分からない冷凍のお肉が眠っていた……なんてこと、ありませんか?

安いお肉を冷凍して保存していますが、買い物にいくと新しい食材を買うので、冷凍保存した食品がどんどん溜まってしまいがち。
我が家にも〇ヶ月前のビンテージ物(?)の冷凍お肉が眠っていたり(笑)。

買い物に行かない日は在庫を消費して、冷凍庫を整理していきます。

また、保存食品ストックの中に、レトルトのパスタソースなどの賞味期限が近いものはありませんか?
買い物に行かない日は在庫をチェックして、賞味期限が近いものを優先的に使っていきましょう!

節約ワザ4「おつとめ品ワゴンを活用する」

スーパーに買い物にいくと、少し傷んだものや古くなった野菜が”おつとめ品ワゴン”に並んでいます。
大体定価より1/2~1/3ほどの価格で買えることが多いので、良さそうなものがあればゲットしておきます。

早めに食べたほうがいいものが多いので、当日中か2~3日で消費するようにしています!

節約ワザ5「もやし・豆腐は最強の食材」

スーパーで安価で手に入る「もやし」と「豆腐」は、簡単におかずをボリュームアップできる優秀選手。
豆腐とパン粉を混ぜたつなぎで豆腐ハンバーグを作ったり、野菜炒めにもやしを加えて量を増やしたり、なにかと有効活用しています。

おかずが少ないときには、冷奴を出してプラス1品できるので本当に優秀……!

節約ワザ6「100均の種でベランダ菜園!」

我が家では、ベランダのちょっとしたスペースでベビーリーフなどの野菜を育てています。

種は100均で売っている(2袋108円で売っているダイソーがおすすめ!)ものでもとても発芽率が良く、使いたい時にちょこちょこ収穫できるので気に入っています。

お弁当の彩りに少しだけ使いたい時にも便利です。
レタスを1玉買うよりお得に、うまく育てばいつでも好きな時に新鮮な野菜が収穫できるので、家庭菜園が気になる方はぜひチャレンジしてみてください!

節約ワザ7「食品モニターや懸賞に応募する」

現在、SNSで募集されている食品モニターや懸賞はとても多く、郵便ハガキも不要でネットから応募できるものもたくさん!
空いた時間に気軽にチャレンジできます♪

食品モニターは、「届いた食品で料理を作って、写真を撮ってインスタグラムなどでアップする」などの条件もありますが、100名当選などの懸賞よりも当選率が高いのが魅力的です。

また、比較的競争率の高い懸賞も、「製品を買ったレシートで応募」や「製品と一緒に撮った写真で応募」などの条件があると、誰でも応募できるものより参加する人が少なくなるので当選率が高くなります。

最近は写真の見た目なども考慮されている(ような気がする……)ので、他社製品やテレビのリモコンなど生活感が出るものが映りこまないようにしたり、お気に入りのインテリアと一緒に撮って、とっておきの1枚で応募しています。
憧れの最新キッチン家電などが手に入ることも!?

以上、節約ワザ7選はいかがでしたでしょうか?
無理なく続けられるものが見つかればゲーム感覚で楽しく節約ができるので、自分にあった節約方法を見つけてくださいね!

ライター:つくもはる
100均グッズやプチプラグッズを使った、インテリアやテーブルコーディネートを紹介します。100均マニアでパトロールが習慣。
Instagram:@haru2422
つくもはる

ヨムーノで今いちばん読まれてる100均まとめ記事

あのつくもはるさんが厳選した雑貨まとめ

Large
つくもはる

100均グッズやプチプラグッズを使った、インテリアやテーブルコーディネートを紹介します。100均マニアでパトロールが習慣。
Instagram:https://www.instagram.com/haru2422/

つくもはる の記事一覧を見る

この記事の関連するキーワード

関連する記事があります

新着記事