• 2018/07/11
  • PR

コストコ歴13年マニアが愛する冷凍食品!3分完成「小籠包&水餃子」のクオリティが高すぎる件

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket
Large

こんにちは。コストコへ通い続けて13年、ヨムーノライターのバロンママです。

もうすぐ夏休みですね。 キッチンは熱帯のようなうだる暑さ。
子どもたちには一日中「お腹すいた!」とせかされる。

そんな地獄の(!?)夏休みを、ラクに乗り越えるための必須アイテム!
簡単に調理できて、そしてとっても美味しいコストコの冷凍食品を2つご紹介したいと思います。

おすすめ冷凍食品1:アレンジ自在!味は本格「水餃子」

「CJ bibigo水餃子」 800g入りで958円です!

CJは韓国の企業。コストコで購入することができる「美酢(ミチョ)」や「ダシダ」、プルコギのたれなどもCJの商品です!限定で発売されるものもとっても美味しくて、大好きなものばかり。

今回ご紹介する「水餃子」も、とっても美味しいですよ。
まず袋を開けて、思わず「かわいい!」と言ってしまいました。一口サイズなのです。
そして、ニラとにんにくの香りが漂います。
水餃子なので、まずは王道!ゆでてみました。

たっぷりめの沸騰した湯に、凍ったままの状態の水餃子を入れ、ゆで時間は3分ほど。あっという間です。

小学校高学年の二男でも、15個ぺろり!と食べてしまいました。食べやすいサイズ感で、そしてなにより美味しいので、家族からはとても好評でした。

いくらでも食べられちゃう感じです。

アレンジ1:野菜たっぷり餃子スープ

中華風野菜スープにもそのまま入れるだけで簡単!
白菜や玉ねぎ、にんじん、もやしなどを入れたスープを作り、凍ったままの水餃子を入れてみました。
ボリュームたっぷりで、食べ盛り男子も大満足のおいしい「餃子入り野菜スープ」ができました。

アレンジ2:揚げ餃子

そして、イチオシしたいのが揚げ餃子です!

3分弱揚げるだけ!
サイズが小さいので、ゆでたり揚げたりの調理時間が短いのも、とっても助かります!

揚げた水餃子は、辛みを足したポン酢で頂くととっても美味しいのですが、チリソースをかけるのもおすすめです!
揚げた春雨と一緒に食べると、パリパリして食感も楽しめます。
春雨もコストコの緑豆春雨を使っています。はるさめについて詳しくはこちら。

ご飯がススムのはもちろん、ビールにもピッタリ!
是非お試しくださいね。

おすすめ冷凍食品2:本格「小龍包」を家で手軽に!

2つめは、家庭で食べられるのが嬉しい「小龍包(ショーロンポー)」のご紹介です!

「中華 高橋」 冷凍生小龍包 25個入り お値段998円

「中華 高橋」とは、中華料理の食材などを取り扱っていて、ふかひれ生産・販売のシェアは日本一の会社だそう。 安心の国内生産です。

小龍包は生なので、加熱していただきます。

アレンジの方法は2種類。 蒸すか、焼くか、です。 加熱の仕方は、時間まで詳しく裏に書いてあるのでわかりやすいですよ。

小龍包はスーパーの冷凍食品売り場でも見かけますね! 購入し、比べてみました!

コストコVS近所のスーパー「小籠包」徹底比較!

購入したのはこちら!
「陳さんプロデュースの小龍包」 お値段は、近所のスーパー価格で税込213円。6個入りだったので1つ35.5円

一方でコストコは1つ39.9円!
お値段的には「陳さんプロデュース」の方が安いです!

原材料名をみると、コストコの方は国産の豚肉と鶏肉が入っており、豚肉の方が多いです!
陳さんの方は鶏肉、豚肉は一緒ですが、鶏肉の方が多いようですよ。

アレンジ1:王道だけどやっぱり「蒸す」

蒸し器で表示通りに蒸します。コストコ小龍包は15分、陳さんは10分だったので、時間差で入れました。

左側がコストコで、右側が陳さん!

見た目は、どちらも美味しそう~!です。

食べ比べてみると、コストコの小龍包の方が味が濃く、しっかりとしている印象です。
味が濃いので、何もつけなくても美味しいです。

皮に関しては断然!コストコの小龍包のほうがしっかりしていてもちもち!
コストコの方には、皮の材料にこんにゃくやでんぷんが入っているからかもしれません。

中身の食感と味もしっかり目で、私はコストコの方が好きでした。
1つあたりのお値段は、コストコの方が少し高いですが、値段ではなく味で選んでコストコの「中華 高橋の小龍包」を買います!
味や食感は好みがあると思いますので、あくまでも私感です。家族からも好評でしたよ。

アレンジ2:「焼き小龍包」が手軽で香ばしい!

蒸し器って、持っていないご家庭もあると思います。持っていたとしても、あの大きな鍋を出して使うのは、なかなか面倒ですよね。
そんな方にピッタリなのが「焼き小龍包」です。冷凍餃子を焼く時の要領で、簡単に美味しくできます!

冷凍したままの小龍包を焼いて、水を加えて蒸し焼きにするだけ!
焼くと香ばしくなり、食感も変わるので、蒸すのとはまた違った美味しさが楽しめます。

 

ただ、焼いている時に、皮が破れてしまうものがいくつかあったのは残念でした。

アツアツがとっても美味しいです!焼き小龍包、かなりお勧め。

水餃子も小龍包も、パパッとできるわりには、家族も大好きだし、本格的。
忙しいお母さんのお助けメニューだと思います。 味もどちらもとても美味しいので、是非!お試しくださいね!

ライター:バロンママ
小5、高2男子の母です。ポーランド食器「ツェラミカ アルティスティッチナ」の器に合わせた料理撮影、レシピ考案などのお仕事をしています。コストコ歴13年。趣味はパン作り、料理、おいしいもの探し。コストコ、業務スーパーなどのおいしい!を紹介していきます。
ブログ:https://ameblo.jp/baronmamadesu Instagram: https://www.instagram.com/baron_mama/

コストコ好きヨムーノライターがおすすめ商品まとめ

「コストコおすすめ食品・お菓子・日用品まとめ」はこちら

ライター/バロンママ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket

この記事の関連するキーワード

関連する記事があります

新着記事