業務スーパーの人気1位は夏にお得なアノ食材!?2018年上半期ランキングTOP10

  • 2018年07月06日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

最近、急成長している「業務スーパー」。業務用の商品を手頃な価格で購入できるので、重宝している主婦の方も多いですよね。ちょうど2018年上半期が終わりましたが、本当にこの半年で話題となったスーパーなのではないでしょうか。

そこで、この上半期にヨムーノでよく読まれた業務スーパーの記事をランキングでご紹介。おすすめ商品たっぷりなので、参考にしてくださいね。

第10位 業務スーパーで時短!業務スーパーでおすすめなのは冷凍野菜

まずは、大容量で時短に使い倒せる業務スーパー名物「冷凍野菜」が登場!

業務スーパーでイチオシは冷凍野菜です。
イモ類やブロッコリーなどたくさんの種類がありますが、中でもたまねぎはおすすめです。

業務スーパーのたまねぎはご丁寧に3種類用意されています(笑)。

  • スライスたまねぎ
  • 刻みたまねぎ
  • オニオンソテー

どれをとっても時短への架け橋ですね。

効率がいい使い道

スライスたまねぎ :カレーライスやスープ、炒め物などなんにでも使えますね。上から少しもむとバラバラになるので使いたい量だけ取り出せるのがとても便利です。

刻みたまねぎ:オムレツやチャーハン、ハンバーグなどみじん切りを使いたいときに包丁を使わなくてもすぐ作ることができます。

オニオンソテー:時間がかかる、あめ色玉ねぎが出来上がっている状態です。これは固まっているので、包丁で切るなどして利用します。ハンバーグやカレーライスに加えるとコクが出て、味わいがUPします。
さらにオニオングラタンスープも簡単にできます。

詳細はこちら

第9位 煮豚からあさりまで!守備範囲が広すぎる業務スーパーで買うべきおすすめ5選

特におすすめしたいコスパ食材と美味しく食べきれる使い切りレシピの紹介です。

いつでも本格ピザが作れる!ナポリ風ピザクラスト

最初に紹介するのはナポリ風ピザクラスト。
ピザ専門メーカーが開発したという本格派で、手軽においしいピザが作れると雑誌やテレビ番組で取り上げられた、話題の商品です。

お好みの具材をのせて焼き上げると、表面はパリッと、中はもちもちの食感のピザに仕上がります。
ピザソースやチーズも業務スーパーで売っているので、いつでも出来立てのピザを楽しむことができます。

また、ピザソース以外でも、シーフードや照り焼きチキン、ミートソースなど、有名ピザチェーン店の再現メニューを作ることができます。

トースターで加熱する際には、トースターをあらかじめ温めておくと、全体的にパリッとした仕上がりになるのでおすすめです。

詳細はこちら

第8位 業務スーパーのお助け食材で簡単おいしい「究極のおサボりレシピ」

「たまにはラクした〜い!」

そんな時の為に、今回は業務スーパーの食材で簡単!味よし!コスパ良し!の「究極のおサボりご飯」をご提案させて頂きたいと思います。

SNSで話題「温めてのせるだけ!やわらか煮豚」ご飯

やわらかくて、とろける美味しさ!とSNSで話題のこちら。

「やわらか煮豚」

電子レンジ、もしくは湯せんで温めるだけ、なのでとても簡単です!

こちらを温めて、温かいご飯の上にのせるだけで完成です!  

詳細はこちら

第7位 業務スーパーで買ってよかった!おすすめスイーツ

業務スーパーには、スイーツもたくさんそろっています。

業務スーパーには牛乳パックと同じような容器に入ったスイーツがあります。
プリンもその一つ。1パック195円です。
何と言ってもインパクトがあるプリン。我が家では子どもの友達が集まった時に使います。

プルンプルンしているので、キレイに切り分けるのはとても難しいですね。
最初は少しずつ容器から食べる分だけ出していましたが、とても面倒で大変でした(笑)。 7~8人用なので、子ども達で食べる時は最初から皿盛りです。
容器から一気に出してお皿に乗せたら立体長方形になると思っていましたが…実際やってみると重力の関係で台形になります!!
これならジャンボプリンというイメージにピッタリで感動です。

詳細はこちら

第6位 業務スーパーVSコストコで徹底比較!業スーに軍配が上がった「ラップ」

食材だけじゃない!業務スーパーの意外なおすすめ日用品 が業務スーパーのラップです。

「プロ好みのラップ」

こちらはもう、ずっとリピしています!
魅力なのは、そのコスパの良さ!と
何とも言えない使い心地の良さ!なのです。

ご紹介するのはこちらの3種類。
30センチ、22センチ、15センチ。
この上に45センチというもっと長いものもありますよ。

こちらの3種類はすべて長さ100メートル!
一般的な、20メートルのものと比べると少し重みは増すと思いますが、
慣れてしまえば大丈夫です。逆に私は20メートル入りなどの軽いものを使うと物足りなく感じるようになってしまいました。

詳細はこちら

第5位 食べ盛りの子どもたちを満足させるコスパの高い食品

業務用というイメージのほかに安いというイメージも浸透していますね。この記事では、食べ盛りの子どもたちを満足させる、コスパ高い食材を5選ご紹介しています。

1袋で10人前以上?!大ボリュームスパゲティ

商品名:ハイクオリティースパゲティ
内容量:1kg
店頭表示価格:227円(税別)

乾麺で約90gが一人前の量なので、この1袋で約10人前。
1人前22円という安さ!

安いだけでなく、ほどよいもちもち感があり、つるっとしています。
太さも食べごたえのある1.7mmでゆで時間も8分とちょうどいい感じです。

茹でているあいだに下ごしらえができますね。
子どもたちには、ミートソース・ナポリタン・スパサラ、大人はカルボナーラ・ペペロンチーノ・ボンゴレビアンコなど何にでも合う美味しさです。

詳細はこちら

第4位 チーズやうどんのBIGサイズ商品

業務スーパーでは、商品陳列棚の値札が1gあたりの価格も合わせて表示されています。値段を比較しながら買うにはとっても便利なのも節約ママには嬉しいポイントですね。

そんな買い出しで思わず目に留めてしまうのが「BIGサイズ」商品。
しかも業務スーパーで売っているものはどれも500g、1kgが当たり前の大容量サイズです。

とろけるナチュラルチーズ1kg 798円(税別)

まず、業務スーパーで買えばとろけるチーズは安い!
この商品は、私にとっての「チーズは100gで100円以上する」という常識を見事に覆してくれたチーズです。
他店と比べてもここまで安価でたっぷり入ったとろけるチーズは見たことがありません。

ゆで冷凍讃岐うどん200g×5食 147円(税別)

安価なのにお腹も心も満たされる高コストパフォーマンス商品と言えば、やはり「うどん」。
業務スーパーで冷凍うどんを買うと、なんと1食分は29.4円!

しかも讃岐うどんだから、モチモチッとした食感がとても美味しい商品です。
飲み込むまでには自然とよく噛み続けるため、満腹中枢もしっかり刺激する事ができます(笑)。

冷凍庫に万事常備しておく事で、食欲が無い子どもたちのSOS食として備えておきましょう!

詳細はこちら

第3位 調味料や瓶詰めなどの激ウマ食材

ごはんがすすむ系「おかわり生姜」

おかわり生姜 いわゆる「ご飯の友」といった感じのこの商品は、生姜をメインに筍(たけのこ)や椎茸も入っていて辛すぎない点がお気に入り。

そのままご飯にのせて食べるのはもちろん、卵焼きやチャーハンに混ぜたりしても美味しいので、いつもあっという間に使い切ってしまいます。

本当にタイの味を再現?「本場タイの味万能調味料」

業務スーパーでは、色々な国の食材や調味料もたくさん売られていますが、使い方がわからないものも多いですよね。

今回おすすめするのは、これ1本で本場タイのお料理が作れるというペースト状の調味料。
タイ料理にありがちな独特なクセや辛味もなく、玉ねぎとニンニクのまろやかな風味が日本人の口によく合います(本当に本場タイの味なのだろうかとツッコミも可)。

詳細はこちら

第2位 1日1万本!業務スーパーの激売れパン

こちらの天然酵母パン、この大きさでお値段199円です!
まずその安さに驚きました。
約340g、1.8斤分です!

早速開封!ふわっと甘い香りがします。

パッケージには「さいて頂いた方が美味しい」とありますので早速! 味は甘め、生地はふわふわです。

確かにさいた方が口当たりも良く美味しいかな、と思います。 ですが、トースターで焼く時などはきれいな面の方が、焼きむらもできずバターなども塗りやすいかもしれません。

詳細はこちら

第1位 100円台で買える本格キムチや冷凍むき枝豆

本格キムチが100円台で買える!

400g128円(税別)と、抜群の安さの白菜キムチです。
安いのに味は本格的で辛すぎず甘すぎず、ちょうどよい辛さです。

毎日のご飯のお供や豚キムチ、ビビンバやキンパ(韓国のりまき)などキムチを使った料理もたくさんありますし、ちょっとビールのあてがほしいときにもぴったりです。

おかずがなくてもキムチがあればご飯がすすむ、という方も多いのではないでしょうか。
白菜キムチは1kg入りも販売されていて258円(税別)とさらにおトク。

豚キムチなどで白菜キムチがたくさん必要なときも惜しみなく使うことができますね。
また、業務スーパーのキムチシリーズにはカクテキもあります。
カクテキは400g131円(税別)で甘めの味付けなので食べやすく子どもも大好きです。

冷凍むき枝豆は万能食材!常備しておいて間違いない

実は冷凍野菜も種類が豊富です。
中でも冷凍むき枝豆はつかえます!

500g185円(税別)で販売されており、すでに皮を取ったものを軽く湯通しして冷凍してあるので使う時はさっと火を通しただけで食べられます。

皮付き冷凍枝豆もありますが、皮付きだとゆで枝豆として食べるだけになるのでどうしてもワンパターンになりがちです。

詳細はこちら

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事