【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
診断テスト

【入浴剤おすすめ】心も体もリフレッシュ!お気に入りが絶対見つかる

  • 2020年10月21日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

疲れがたまってもリフレッシュする時間が無い……そんな方には入浴剤を使ったリフレッシュがおすすめです!お気に入りの入浴剤を見つけて、毎日の入浴タイムを一味違ったものにしてみましょう。

入浴剤は「お悩み」と「好み」で選ぼう

入浴剤は、発泡タイプやバスソルトなど色々なブランドから種類豊富に販売されています。

見た目が可愛らしいものから、体がポカポカする効果があるものまでさまざまで、友達から家族へのプレゼントにも選ばれています。

でも色々な種類があり過ぎて、どれを選べばよいのか迷ってしまいますよね。そんな人は、お風呂で解消したいお悩みや好きな香りで選ぶようにしましょう。

人気の入浴剤BEST4【アンケート結果を発表】

今回、ヨムーノのインスタグラムをフォローしているユーザーに今、使っている入浴剤を教えてもらいました。

4位 温泡 入浴剤 炭酸湯

  • 温泡(ONPO)入浴剤 炭酸湯 こだわりゆず 4種

【楽天】温泡 入浴剤

【Amazon】温泡 入浴剤

4位にランクインしたのは、温泡(ONPO)入浴剤。炭酸タイプの入浴剤です。
温泉成分と炭酸ガスが温浴効果を高め、身体を芯まで温め、疲労回復や肩こりに効果を発揮します。

色々な香りがありますが、なかでも人気が「こだわりゆず」。日本一のゆずと言われる徳島県木頭ゆずから抽出したオイルを配合しています。湯上がり後もポカポカ感が持続するので、おやすみ前のケアにもぴったりです。

4位 無印良品の入浴剤

  • 無印良品 薬用入浴剤・ミルクの香り

販売ページを見る

同じく4位に輝いたのは無印良品。無印良品の入浴剤は、ミルクの香りのほか、ゆず、ラベンダー、レモングラスの香りがあります。
「ミルクの香り」は、封を開けた瞬間から漂う甘い香りが好評。ミルキーホワイトのお湯が、安らかな気分に導いてくれます。

3位 バスクリン

  • バスクリンマルシェ入浴剤 オレンジの香り

【楽天】バスクリンマルシェ

【Amazon】バスクリンマルシェ

バスクリンシリーズには定番の「バスクリン」のほか「大人のバスクリン」「バスクリン フレグランススタイル」「バスクリン マルシェ」など、様々な種類の入浴剤があります。

「バスクリンマルシェ」は、自然由来の成分だけを使用した薬用入浴剤で、無添加、香りは天然精油100%、有効成分は天然ミネラル100%というこだわり。入浴剤の質を重視したい方にぴったりです。

▼他にもバスクリンを探す

【楽天】バスクリンを探す

【Amazon】バスクリンを探す

2位 きき湯

【楽天】きき湯

【Amazon】きき湯

きき湯のテーマは、その日の症状、その日のうちに。
「疲労・肩こりに」「腰痛・肩こりに」「冷え性・疲労に」など、お悩み別に様々な種類から選べる入浴剤です。

温泉ミネラル成分をツブ剤に凝縮した独特の形が特徴的。炭酸ガスがすばやく発泡し、温泉ミネラル成分と炭酸ガスがお湯にしっかり溶け込みます。

1位 バブ

  • バブ 薬用 メディキュア アソート 大容量パック(15錠入)

【楽天】バブ メディキュア

【Amazon】バブ メディキュア

一番人気の入浴剤は、バブでした。 バブは、炭酸ガスが温浴効果を高めて血行を促進、疲労・肩こり・腰痛・冷え症に効く薬用入浴剤シリーズです。

様々な種類があり、お悩みや好みの香りから選べるのが魅力。特にバブのメディキュアシリーズは、Amazonでの評価数が多く、高評価の口コミも数多く寄せられています。

N=32名
インスタグラムのアンケート
実施日時(2020年2月10日~2020年2月11日)

おすすめ入浴剤!ドラッグストア&コンビニで買える

ここからは編集部がおすすめする、ドラッグストアやコンビニなどで手軽に購入できる入浴剤を紹介します。

発売後リピしている「BARTH」

【楽天】バース

【Amazon】バース

「BARTH」は、中性重炭酸の力を使い、体をポカポカにしてくれる入浴剤です。
3年ほど前に新登場した時、入浴剤はお湯に溶けて香りがふわっと広がるものかと思いましたが、「BARTH」は無香料・無着色。

ぬるま湯でも発汗できて、疲れがすっきり取れる感じ。眠りがいいので、疲れがさらに取れるという良い循環ができます。
忙しくて疲れを翌日に残したくないと思っていた当時、入浴剤の概念が変わったのを覚えています。以来、マツキヨやコンビニで購入し続けています。

有効成分のビタミンC・クエン酸・重曹が、石けんでは落ちにくい頑固な皮脂汚れや毛穴の黒ずみを洗い流してくれるという美容の側面もあるので、お肌もケアできちゃいます。そのまま洗髪や洗顔をしても大丈夫なところも嬉しいです。

肩こり・腰痛対策にヘビロテの「クナイプ」

【楽天】クナイプ

【Amazon】クナイプ

ドイツ生まれの「クナイプ」のバスソルトは入浴剤の定番中の定番。ドラッグストアや、コンビニで購入できます。

その種類も、香りや色などのバリエーションを楽しめますが、巣ごもり疲れに一押しなのは、おやすみ向けの「グーテナハト ホップ&バレリアンの香り」(左)と、肩こり腰痛向けの「グーテエアホールング」(右)。

グーテナハトはその名の通り、就寝前のリラックスをもたらしてくれるので、仕事を終えてリセットしたいときのお供に。

グーテエアホールングは、「お大事に」という意味のようです。湿布のような独特な香りがしますが、これが上半身の凝りがだいぶ楽になる優れもの!成分のひとつ、ワコルダーというハーブは、気持ちを前向きにしたり、集中力をアップさせることにも役立つのだそうです。

「日々の疲れ」をいろんな方向からアプローチしてくれる「クナイプ」は、豊富な種類から選んで、その時の自分に合わせて使ってみたいですね。

北欧デザインに癒される「Loyly」

【楽天】Loyly

北欧デザインが、見ているだけでも癒される「熱気芳香浴 ロウリュ フィンランドバスソーク」。

サウナの発症フィンランドらしい、“白樺の香り”に、なんともうっとりします。購入のきっかけは、ナチュラルローソンでのパケ買いでしたが、使ってみると、香りに本当に癒されます。

お湯の体感が急にぐっと高くなる感じがして、サウナをイメージしているのかな?と感じたことがあります。それから心地よさにハマり、週に1度はこちらの入浴剤を使っています。

こちらもリピートしたい入浴剤のひとつです。通販でも購入できます。

がんばった一日にごほうび♪「ミントFA バスソルト&バスシュガー」

【Amazon】バスシュガー

こちらも実は、ナチュラルローソンでパケ買いした入浴剤。
バスシュガーは、石垣産の砂糖を使っていて、ペパーミントが香る入浴剤です。パッケージには「うふふのおふろ♪」と書かれているのもおもしろいです。ほのかな甘さに、お湯につかった瞬間「ふふっ」と笑顔になってしまいそうな心地よさ(本当です)。

バスソルトは、シチリア産の岩塩入り。はちみつとホホバオイルの力もあり、お風呂上がりのお肌はしっとり。

お風呂上がりに、一気にふわっと力が抜けて、おやすみモードに入れる気がします。そんな“やみつき”になる入浴剤です。

北海道ご当地バスソルト!「SUCRE(シュクレ)」のシュガーバス

こちらはあまり東京ではお目にかからない、ABYSSAL JAPANの「シュクレ」というオーガニックスキンケアのバスシュガーです。肌に優しいてんさい糖を使った、日本初のシュガースクラブとして、知る人ぞ知るブランドかもしれません。

実は北海道のご当地ブランドで、仕事を通して知った名品。バスシュガーから、スクラブなどのバスグッズも充実していて、通販で買えます。

このバスシュガーに入っている、てんさい糖の保湿成分によって、お肌はもっちもちに。バスソルトで引き締まったサラサラお肌ともまた少し違った印象です。

香りもシトラス、ラベンダー、ハッカの3種類でアロマオイル配合。家事や仕事で疲れた体に、アロマの香りは、一瞬で疲れが解き放たれる感じがします。

入浴剤の人気のブランド

ここでは、入浴剤で人気のブランドを3つ紹介します。効果・香りなどの特徴とともに詳しく解説します。

LUSH

LUSHは、見た目が入浴剤とは思えないほどに可愛らしいデザインで有名です。炭酸ガス成分が含まれているバスボムや保湿効果の高いバスオイルなどがあります。

1回ごとの使い切りタイプなので、いくつかの種類を購入して、気分に合わせて使える点が魅力です。

他のブランドではあまり見られないデザインなので、使わない入浴剤は飾っておくだけでルームインテリアにもなります。

エッセンシャルオイルをたっぷり使用しているのでバスルームが贅沢な香りに包まれます。普段のバスタイムを、ちょっと贅沢な時間に変えて気分を盛り上げましょう。

販売ページを見る(楽天)

AYURA

もともとAYURAは女性用の化粧品ブランドなので、入浴剤に関しても保湿成分に優れています。リフレッシュ・リラックス効果のある香りが特徴です。

入浴剤は、液体タイプとパウダータイプの2タイプが販売されています。液体タイプは、厳選されたハーブなどを組み合わせて作られています。パウダー状の入浴剤は、山椒や生姜など東洋のハーブが使われています。

販売ページを見る(楽天)

サボン

サボンの入浴剤は、炭酸ガス成分が含まれたバスボール、死海由来のミネラル成分がたっぷりと含まれたミネラルパウダー、ミネラル分と香りを同時に楽しめるバスソルトなどがあり、それぞれハーブや花、フルーツ系をミックスした香りでリラックス効果があります。

バスボールは、お湯に入れるとシュワシュワと発泡し始めてバスルームに花やフルーツの香りが広がります。

ミネラルパウダーは、水に触れるとクリーム状に変化して、肌にたっぷりとミネラルを与えてくれます。

バスソルトは、ミネラルパウダーに比べてさっぱりとした使い心地です。ミネラル分を追加したい場合は、ミネラルパウダーと併用することも可能です。

疲労・肩こりの解消におすすめの入浴剤

毎日育児や家事で疲れがたまっている方には、炭酸ガスの成分が含まれている入浴剤がおすすめです。

炭酸ガスの成分は、お湯に入れると発泡してお湯に溶けていきます。この成分が皮膚に浸透することで疲労回復の効果が得られます。

きき湯 気分やさしいはちみつレモンの香り

販売ページを見る(楽天)

販売ページを見る(Amazon)

『きき湯 カリウム芒硝炭酸湯』は、バスクリンが展開するきき湯シリーズの1つです。はちみつレモンのやさしい香りが楽しめる入浴剤で、お湯の色はレモンのイメージの黄色になります。

『きき湯』シリーズは、疲労・肩こりに良いとされる温泉成分である塩化カリウム・硫酸ナトリウムなどが含まれています。

炭酸ガス成分によって、有効成分が皮膚内に浸透して血流促進を施します。それによって筋肉の緊張をやわらげて、肩こりなどの全身の筋肉の疲労を改善してくれます。

毎日使う人は大きめのボトルタイプの入浴剤、気軽に試したい人は1パック包装タイプがおすすめです。

BARTH(バース)中性 重炭酸 入浴剤

販売ページを見る(楽天)

販売ページを見る(Amazon)

疲労回復のための入浴剤なら、先ほども紹介したBARTH(バース)がおすすめです。

BARTHは香料や着色料を使用していないので、炭酸以外の余計な成分がお湯に溶け込まないようにこだわって作られた入浴剤です。

炭酸がよく溶け込むためには、お湯が中性であることが重要です。BARTHは、そこにもこだわって作られており、お湯を中性の状態に保ちながら、有効成分がしっかりお湯に溶け込むようになっています。

冷え性の方におすすめの入浴剤

身体の冷えが気になる方や、寒い日に芯から温まりたい方は、保温効果や発汗作用のある無機塩類系の入浴剤を選びましょう。

保温効果の高いベールが体を包んでくれます。

バブ エピュール レモングラス&ゼラニウム

販売ページを見る(楽天)

販売ページを見る(Amazon)

『バブ エピュール』は『エプソムソルト』と呼ばれる有効成分である硫酸マグネシウムを配合した粉末タイプの入浴剤です。ローズマリーエキス、ユーカリエキス、ショウキョウエキスなどのハーブエキスを配合し、保湿効果を高めています。

香りは5種類から選べます。『レモングラス&ゼラニウム』は、リフレッシュ効果の高いレモングラスとゼラニウムのすっきりとした香りで、さわやかな気分を味わえます。

クナイプ バスソルト オレンジ

販売ページを見る(楽天)

販売ページを見る(Amazon)

クナイプの『バスソルト オレンジ』は、オレンジの香りに、リラックス効果のあるリンデン(菩提樹)の香りをプラスした優しい香りが特徴の入浴剤です。

また、オレンジには保温効果、リンデンには発汗作用があるため冷えた体を芯から温めて、老廃物を排出してくれます。これをお風呂に入れて、ゆっくりと汗をかけばデトックス効果も期待できるでしょう。

香りを楽しみたい人におすすめの入浴剤

気分転換やリラックス効果のある香りの入浴剤もたくさんあります。好みの香りで選ぶことで、入浴タイムが楽しくなるでしょう。

好きすぎて3リピ目!あの「北見ハッカ」の入浴剤

【Amazon】入浴剤徳用ボトル

【楽天】入浴剤徳用ボトル

ハッカ油で有名な、北見ハッカ通商から発売しているバスソルトです。

お風呂に入れると、ティファニーブルーのような、ミントグリーンの色が広がります。南国の海に来たかのような、さわやかな色。

天然和種ハッカが配合されています。よくあるスースーとした強めの香りではなく、やさしくふわっと香ります。
お風呂に入るたびにふんわり香る和ハッカの優しい香り。1日の終わりにこの香りに包まれると、癒やされます。

暑い時期は入浴後さっぱりと感じ、寒い時期は温まり、年中通して使える入浴剤です。試しやすい個包装タイプもありますよ。

▼くわしくはこちら
好きすぎて3リピ目!あの「北見ハッカ」の入浴剤、知ってる?一生手放せない”美グリーンの湯”

バブ 6つの香りお楽しみBOX

販売ページを見る(楽天)

販売ページを見る(Amazon)

『バブ 6つの香りお楽しみBOX』は、炭酸ガス系入浴剤で有名な『バブ』のセット商品です。通常タイプのセットと、保湿成分であるヒアルロン酸を配合したうるおいプラスタイプのセットの2種類があります。

通常タイプの入浴剤には、ゆず・森・ラベンダー・ユーカリ ・ローズハーモニー ・ロマンティックジャスミンの6種類が入っています。

うるおいプラスタイプのセットは、ゆずはちみつ・ユーカリ・ロマンティックジャスミン・かりん生姜・ホワイトローズ・ホワイトカモミールの香りの6種類で、香りの種類が一部異なっています。

保湿効果だけでなく、好きな香りが入っているかどうかでセットを選ぶのも良いでしょう。

GAIA MEDI (ガイアメディ) バスエッセンス フローラル

販売ページを見る(Amazon)

GAIA MEDI (ガイアメディ) の『バスエッセンス』は、高品質のアロマテラピー用のエッセンシャルオイルを配合しており、香りによるリラックス効果の高い入浴剤です。

6種類の香りが販売されています。その中の『フローラル』は、イランイランEx・マージョラムスウィート・ゼラニウムなどのエッセンシャルオイルを使用した、自然な花の香りです。

お気に入りの入浴剤を見つけよう

入浴剤を入れることで、疲労回復や、リフレッシュ・リラックス効果など、様々なメリットがあります。体と心の疲れを癒すような、お気に入りの入浴剤を見つけてみましょう。

温まりたい方はこちらもチェック!

⇒着る毛布のおすすめ【2020年版】寒い冬もあったか毛布で乗り切ろう

⇒「ニトリ1,500円から」買うなら今!確実に人をダメにする♡おしゃれ&実力派こたつ布団

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事