意外なぬいぐるみ収納アイデア15選。「100均コスパ派」も「お茶目に飾る派」も必見!

  • 2019年04月24日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

ぬいぐるみって、かさばるし、場所を取るし……かわいいけれど、収納しようと思うと意外と困りものですよね。

でも、100均グッズを活用したり、ちょっとした工夫をプラスしたりすることで、ぬいぐるみをスッキリ収納することができるんです。

そこで今回は、インスタグラマーが実践している素敵なぬいぐるみ収納のアイデアをご紹介します! アイデアを参考に、ぬいぐるみをスッキリ収納しましょう。

ぬいぐるみの収納方法

ぬいぐるみを収納する方法は、大きくわけて2つ。それは、ぬいぐるみを見せて収納するか、ぬいぐるみを隠して収納する方法です。

ぬいぐるみを見せて収納する

ぬいぐるみを眺めたい、飾りたい、という場合は”見せる収納”がおすすめ。ぬいぐるみを棚や壁に飾るとかわいい雰囲気になりますね。

ぬいぐるみを見せる収納は、目につきやすく、手に取りやすいというメリットがあります。ただしぬいぐるみがホコリをかぶりやすいので、定期的なお手入れが必要です。

ぬいぐるみを隠して収納する

あまりぬいぐるみと遊ばない、という場合は隠して収納する方法もおすすめです。

カラフルな色使いが多いぬいぐるみでも、入れ物に入れてしまえば色が隠れます。部屋のインテリアの雰囲気を損ねたくない場合におすすめです。フタつきの入れ物だと、ホコリをかぶりにくいというメリットもあります。

ただし、すっぽり収納してしまうことで、どんなぬいぐるみを持っているのか把握しにくくなります。見えないところにあるぬいぐるみは取り出しにくいので、遊ばなくなる、というデメリットも。

ぬいぐるみ収納術①カゴに入れる

ここからは、ぬいぐるみ収納実例を紹介します!

ぬいぐるみをランドリーバスケットにイン!

mochikoさん(@mochiko_s123)がシェアした投稿 -

ランドリーバスケットは洋服だけでなく、ぬいぐるみ収納にも役立つアイテムです。

麻製のランドリーバスケットを使えば、こんなふうにナチュラルな雰囲気を壊すことなく、ぬいぐるみをスッキリ収納できますね。

ランドリーバスケットから顔を覗かせるぬいぐるみもかわいい!

ぬいぐるみをフタ付きバスケットにイン!

Eriさん(@eys61313)がシェアした投稿 -

小さめのぬいぐるみなら、こんなふうにフタ付きバスケットに収納するという手も。

フタ付きバスケットなら、ぬいぐるみを完全に隠して収納できるので、インテリア性も損なわれずに済みます。

ぬいぐるみをホコリから守って、きれいに保管できるのもメリットですね。

ぬいぐるみを布製バスケットにイン!

@shoco.chairさん宅では、かわいいパンダさんの布製バスケットに、ぬいぐるみをポイポイ入れて収納しているそう。

「子どもが持っても軽いので、リビングやらキッズスペースやら毎日どこかしらに移動してます」とのこと。モノトーンのおしゃれなデザインで、インテリア全体の雰囲気を損ねないのがうれしいですね。

ぬいぐるみをダイソーランドリーバスケットにイン!

ぬいぐるみを、ダイソーのランドリーバスケットに収納している実例です。ランドリーバスケットは、深さがあるので、たくさんあるぬいぐるみをスッキリ収納するのにぴったり!

よく遊ぶぬいぐるみは、上の方に置いておくと取り出しやすいですね!

ぬいぐるみを無印良品のソフトボックスにイン!

テレビ下のスペースに、無印良品のソフトボックスを置いてぬいぐるみを収納している@rin_life22さん。

「毎日たくさんのぬいぐるみと寝たい!」という子どもたちの意見を尊重しつつ、"このソフトボックスに入るだけ"とぬいぐるみの適正量を決めているそうです。寝るときにこのボックスごと寝室に持ち運びやすい点もいいですね!

●無印良品 ポリエステル綿麻混・ソフトボックス

販売ページを見る(LOHACO)

ぬいぐるみ収納術②ワイヤーラックに入れる

ぬいぐるみを収納しているワイヤーは、ダイソーのアレ!

ぬいぐるみをワイヤーに入れてディスプレイすると、ぬいぐるみと遊ばないときでも眺められますね。

ぬいぐるみを収納しているワイヤーの壁掛けは、ダイソーのもの。お花を寄せ植えする用のワイヤーラックだそうですよ。思わぬいアイテムでこんなおしゃれにぬいぐるみ収納ができるんですね!

ぬいぐるみを手作りワイヤーラックにイン!

Izumi Takenoさん(@necomother)がシェアした投稿 -

コストを抑えたいなら、ワイヤーネットでぬいぐるみ収納ボックスを手作りするのがおすすめです。

ワイヤーネットとジョイント、キャスターは全て100均で購入できます。

ワイヤーネットだと取り出したいものがよく見えるので、子どもたちも遊びやすそう。

ぬいぐるみ収納術③収納棚に並べる

ぬいぐるみを手作り収納棚に並べてもかわいい!

shioriさん(@kono.l9)がシェアした投稿 -

ぬいぐるみの収納は、なにもボックスだけに限りません。

こんなふうに収納棚をDIYすれば、お気に入りのぬいぐるみをきれいにディスプレイできますよ。

いつでもぬいぐるみを眺められるのがいいですね。

ぬいぐるみがブランコに乗っているよう!

Sachi / さちさん(@sachio210)がシェアした投稿 -

こちらは、DIYレシピを参考に作ったという収納棚にぬいぐるみを並べています。

ぬいぐるみ収納棚の材料は、木材と布とリングのみ。

リングを通した輪っか状の布に木材を引っかけるだけなので、これなら壁に穴を開けなくても済みますね。

ぬいぐるみ収納術④ニッチに並べる

ぬいぐるみのお家ができた!?

ニッチにぬいぐるみを飾っている実例です。それぞれのぬいぐるみにお家があるようで、なんだかぬいぐるみたちもうれしそうに見えませんか?

散らかりがちなぬいぐるみも、こうやって場所を決めてあげると可愛く飾れますね。

ぬいぐるみ収納術⑤ハンモックに入れる

デッドスペースにはミニハンモックが◎!

MIKA KONNOさん(@mii.a.y)がシェアした投稿 -

次に紹介するのは、ミニハンモックにぬいぐるみを収納する方法です。

これだとデッドスペースを有効活用できるので、ワンルームの方や部屋を広く見せたい方におすすめです。

ぬいぐるみを眺めながら、部屋を広く使えるのがいいですね。

セリアのメッシュバッグにぬいぐるみ収納

セリアのメッシュバッグにぬいぐるみを入れて吊り下げるだけ!スッキリきれいに収納できます。

この方法なら、ぬいぐるみが増えた時にはメッシュバッグを追加するだけでOK!コストも手間もかからず、スッキリ収納できますね。

ぬいぐるみ収納術⑥突っ張り棒に並べる

突っ張り棒にみんな整列!

ぬいぐるみたちがズラリ集合!

「あっちにぬいぐるみこっちにぬいぐるみ……いろんな収納試してるけど無力無意味‼︎‼︎」と思っていた@noriko_4kidsさんが行き着いたのは、"ツッパってみる"収納方法だったそうです。

突っ張り棒を2本渡せば、ぬいぐるみをバランスよく収納できますね。

突っ張り棒1本でもOK!

出典:@mickey_house0110

写真のように、ぬいぐるみを座らせる形にすれば、突っ張り棒1本でもディスプレイできます!デッドスペースが有効活用できますね。

ぬいぐるみ収納術⑦電車をDIY

ぬいぐるみの満員電車で出発進行!

「どこに行くのかな?」とぬいぐるみたちがワクワクしているかのよう!

ぬいぐるみたちが乗車したこちらの電車は、ダンボールにペイントを施して手作りしたものなのだとか。ペンキで塗って、カラーガムテープとマステをプラスして製作されたそうです!ママの力作に、息子ちゃんもぬいぐるみも喜んでくれそうですね。

ぬいぐるみ収納におすすめのアイテム

吊り下げ収納に!ルームハンモック

吊り下げ収納 ルームモック

出典:楽天市場

販売ページを見る(楽天)

こちらは5kgまで載せられるハンモック。空いたスペースにぬいぐるみを収納したいときにおすすめです。

大きさもカラーも選べるバスケット

バルコロール

出典:楽天

販売ページを見る(楽天)

販売ページを見る(Amazon)

こういったシンプルなデザインのバスケットなら、ぬいぐるみ収納だけではなく、おもちゃやランドリーバスケットとしても活用できます。

持ち手のロープがナチュラルでかわいいバルコロールは、どんな部屋にもなじみそうです。

無印良品の収納ボックス

無印良品 ポリエステル綿麻混・ソフトボックス

出典:LOHACO

販売ページを見る(LOHACO)

無印良品にはたくさんの収納グッズがありますが、特にぬいぐるみ収納におすすめなのが『ポリエステル綿麻混・ソフトボックス』です。

ソフトな素材でぬいぐるみを傷つけることなく収納できますよ。

シンプルでかわいいワイヤーバスケット

出典:楽天

販売ページを見る(楽天)

男前インテリアテイストのお家でぬいぐるみを収納するなら、こんなワイヤーバスケットが似合いそう。内側に布がついているので安心ですね。

ぬいぐるみ収納術を参考にスッキリを目指そう

ぬいぐるみ収納方法をたっぷり紹介しました。

形も大きさも違うぬいぐるみは、数が増えるとごちゃっと見えがち。今回紹介したぬいぐるみ収納を参考にしながら、ぬいぐるみをスッキリ収納させてみてくださいね!


【※収納法&収納アイデアの記事なら、こちらもチェック!】

無印良品の収納実例&アイデア
おしゃれなおもちゃ収納実例&アイデア
子ども服収納実例&アイデア

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事