• 2018/08/03
  • PR

不器用でも簡単!浴衣に合うヘアアレンジ3選。コツをプロが実演【動画つき】

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket
Large

こんにちは。ヨムーノ編集部です。

夏の大イベントのひとつ、花火大会やお祭り。
ぜひ浴衣を着て参加したいですよね。

浴衣を着る際のヘアアレンジ、どうしていますか?
今回は、不器用さんでも簡単にできる、浴衣スタイルにピッタリな、ミディアムヘア~ロングヘアのセルフアレンジを3つ、ご紹介します。

アトリエはるか 鯉沼さとみさん
全国に62店舗を展開する、駅ナカ・駅チカにあるヘアメイク専門店「アトリエはるか」の、プロのヘアメイクさん。
長さ:ミディアム 量:多め 毛質:硬
アトリエはるか

まずは下準備!ゆるいウェーブヘアを作る

今回ご紹介する3アレンジ、どれもに共通する準備が、「ウェーブヘアを作る」こと。
180℃~200℃ほどにあたためたヘアアイロンを準備して、スタート!

全体を上から4つに分け、下からウェーブを作っていきます。 まずは上3/4をまとめておき、残った下1/4を、ヘアアイロンでウェーブを作ります。

次は、下から2番目の1/4をウェーブに。
そして、その次も。頭部の下(中側)の髪の毛から、上(外側)の髪の毛へと、ウェーブを作っていきましょう。

髪の根元側から、ヘアアイロンを山(内巻き)→谷(外巻き)→山→谷……と動かして、ウェーブを作ります。
下3/4は、山か谷、どちらで始まりどちらで終わっても問題ありません。

最後に、上1/4を巻く際は、髪の根本を”山”でスタートし、最後の毛先も”山”(内巻き)で終わると◎!
トップにボリュームを出し、毛先はまとまりやすくなります。

今回は4分割しましたが、毛量によって2~3分割でもOKです!

”くるりんぱ”で簡単!編まずに「編みおろし」風スタイル

上品だけど、どこか抜け感もある編みおろしスタイルは、どんな浴衣にもピッタリ!
でも、編み込みは特にハードルの高いヘアアレンジのひとつかもしれません。

今回は編み込みはせず、”くるりんぱ”でできて超簡単な、編みおろし風アレンジを紹介です!

必要なもの

  • ヘアゴム(細いもの):4本

  1. ハチ(頭のてっぺんとサイドの最も出っ張っている部分)上からギザギザに、丸を描くように髪の毛をとる
  2. 地肌から少し離して、ゴムで結ぶ
  3. 真ん中で2つに分け結び目の上に分け目を作り、結んだ毛先を分け目に上から入れて、くるんとひっくり返します(以下、くるりんぱ)
  4. 結び目をおさえながら、結び目の上の部分の毛を引き出し、ボリュームを出す
  5. 残った耳上のサイドの毛を取り、クルクルと巻きながら、1つ目の結び目の下で左右を合わせ、地肌から少し離してゴムで結ぶ
  6. くるりんぱ
  7. 結び目をおさえながら、毛束から毛を引き出す
  8. 耳の後ろのサイドの毛を適量取り、クルクルと巻きながら、2つ目の結び目の下で合わせ、地肌から少し離してゴムで結ぶ
  9. くるりんぱ

  1. 残りの毛を合わせ、三つ編みする
  2. 毛先まで編み、ゴムで結ぶ
  3. 結び目をおさえながら、毛を引き出しボリュームを調節し、全体を整える

完成です。
さらに、ヘアアクセサリーをプラスすれば、大人っぽくもかわいらしくも仕上がりそう。
どんな浴衣にも合う、テッパンスタイルです!

簡単、なのに凝ってる風!落ち着いた雰囲気にぴったりな「ギブソンタック」

簡単でありながら、とても凝っているように見える「ギブソンタック」は、セルフヘアアレンジの強い味方!
今回はミディアムボブの長さからできる、オーソドックスな方法をご紹介します。

必要なもの

  • ヘアゴム(細いもの):3本
  • アメリカピン:3~5本

  1. 耳上のサイドの毛を取り。クルクル巻きながら後頭部で左右を合わせ、ゴムで結ぶ
  2. 結び目をおさえながら、毛を引き出しでボリュームを調節
  3. 残った毛を2つに分け、毛先に近いところで、結ぶ
  4. 左右の結び目をそれぞれ、(1)で結んだ毛束に巻き込み、ピンで固定する

  1. 真ん中の結び目も巻き込み、ピンで止める
  2. 結び目をおさえながら毛束を引き出し、整える

完成です!
うなじをスッキリ見せてくれるこのアレンジは、特に落ち着いた大人っぽい浴衣にピッタリ。

はんなり&キュート!編み込み風「ツインシニヨン」

子どもっぽくなりがちなツインアレンジも、シニヨンにすればスッキリ綺麗に!
はじめに紹介した、くるりんぱで作る「編みおろし」風スタイルの応用です。

必要なもの

  • ヘアゴム(細いもの):6本
  • アメリカピン:2~4本

  1. 前頭部から、大きめに指をジグザグと動かし、全体を2つに分ける
  2. 今回は左側からスタート。トップからハチ下までの毛を取り、地肌から少し離して結び、くるりんぱ
  3. 結び目をおさえながら毛を引き出し、ボリュームを出す
  4. 耳横あたりの毛を取り、1つ目の結び目の下で、地肌から少し離して結び、くるりんぱ
  5. 残りの毛を三つ編みにする

  1. 右側で、(2)~(5)を繰り返す
  2. 左右の三つ編みをそれぞれ、内側にまきこみピンで止める

(1)で、全体をジグザグに2つに分ける際、頭頂部を左右どちらかに寄せると、トップにボリュームが出て、よりこなれた雰囲気を演出できます。

明るい色味の浴衣におすすめ!
スッキリ綺麗なまとまりがありながらかわいさもある、幅広い世代におすすめなヘアアレンジです。

今回は、アップスタイルを中心に、浴衣にピッタリな簡単セルフヘアアレンジを紹介しました。
浴衣だけでなく、毎日のヘアアレンジに取り入れたいアイデアばかり!

いよいよ夏本番、暑さに負けないアップスタイルを楽しんでくださいね!

取材協力:アトリエはるか       
ホームページ
Instagram:@atelierharuka_official
アトリエはるか
ライター/ヨムーノ編集部
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket

関連する記事があります

新着記事