• 2018/08/03
  • PR

新時代の新・選択肢「戸建てからマンションに住み替える」7つのメリットとは?

Large

こんにちは、不動産・住生活ライターの高田七穂です。

住宅を取得すれば、それが「終の棲家になる」と言われていたのは、過去の話。年齢が変われば生活スタイルも変わります。

国土交通省の「平成28年度 住宅市場動向調査」によると、新築マンションに住む世帯主の年齢構成を見ると、初めて住宅を取得した世帯(一次取得者)は30代が最も多いですが、2回目以上の取得となる世帯(二次取得者)は60歳以上が最も多いことがわかります。

出典:国土交通省「平成28年度 住宅市場動向調査」

この年代では、「郊外の戸建て」に住む人も少なくないが、年齢を重ねると戸建ての生活に負担を感じることもあるでしょう。将来を考えて「戸建てからマンションに住み替える」メリットについてまとめてみました。

戸建てからマンションに住み替えるメリットとは

メリット1:建物管理が楽

戸建てでよく聞かれるのは、「庭の草むしりが大変」「台風後の掃き掃除が負担」といった声です。マンションでは、住戸以外のメンテナンスを管理会社に委託する形式がほとんど。この場合、庭や廊下、ゴミ置き場の清掃をはじめ、エレベーターなど各種設備の管理を自分で行う必要がありません。

一方で、マンションでは毎月、管理費や修繕積立金がかかります。ただ、積立していることで、室内以外の外壁など修繕の際に一時金不要となる例は多いです。戸建てでは、貯蓄しておかなければ、多額の出費が必要になるでしょう。

メリット2:バリアフリー

戸建てでは、「敷地から玄関ドアまでに階段がある」「庭の敷石が歩きづらい」など、不便を感じる理由に「段差」をあげる人は多いです。室内でも「玄関の上り框が高すぎる」「掃除機を2階に持って上がるのに苦労する」という声も聞こえてきます。

一方、マンションの室内はほぼフラットです。「エレベーターあり」もほぼ当たり前で、室外への移動はスムーズ。敷地内にスロープが整備されていることも多く、将来、歩行器や車いすを使うことになっても不安なく外出できます。

メリット3:コンパクトに暮らせる

子どもが巣立つと、空き部屋が増えてしまいます。ですが、人がいない部屋でも掃除や窓の開け閉めなどはしなければなりません。換気をしなければ結露やカビが発生する恐れもあります。世帯人数にマッチしたコンパクトなマンションに住み替えれば、日々の掃除やメンテナンスは楽になるでしょう。

メリット4:便利な立地が多い

マンションは、駅近の立地にあることが少なくないです。こういったタイプを選べば、雨天でも足元を気にしないで済みそうです。また、商店街やスーパーは駅の周辺にあることが多く、重い荷物があっても負担は少ないです。電車移動で済ませられれば車は不要で、維持費やガソリン代が浮くでしょう。

さらに、マンションは都心部に多く、映画や観劇、ショッピングといった楽しみが増えそうです。年を重ねると通院の機会も増えますが、高度医療を手がける大規模病院も都心にあることが多いです。

メリット5:眺望や日当たりなど

居住階数や周辺建築物に左右されるものの、マンションの高層階を選べば眺望はバツグン。周囲に邪魔するものがなければ、日当たりや通風のよさも期待でき、夏涼しく冬は暖かい暮らしができそうです。光熱費の削減にもつながるでしょう。

メリット6:セキュリティ

戸建てと比べ、一般的にマンションでは窓が少なく、空き巣の侵入口は限られます。さらに、上階であれば侵入に時間がかかり、空き巣があきらめやすいでしょう。新築マンションでは防犯カメラやセキュリティシステムなどの導入は当たり前で、抑止効果が期待できます。ただし、マンションには駐車場やゴミ置き場など死角も少なくありません。マンション屋上から、人目につきづらいベランダ伝いに下に降りて、室内に侵入する事例もあります。上階といえども鍵かけを確実に行いたいですね。

メリット7:コミュニティ

人が集まって暮らすマンションをわずらわしいと思うこともあるかもしれませんが、反面、人が集まることは大きな力にもなります。たとえば、災害時に迅速な対応ができる体制をつくりあげているマンションは少なくありません。また、趣味の会などが活発に活動するところも多いです。緩やかなつながりのある生活が期待できそうです。

まとめ

このほか、物件によるものの、マンションでは「ゴミ出しが24時間可能」「宅配ボックスでいつでも荷物が受け取れる」「防災倉庫などがあり災害対策が進んでいる」「セールスがあまり来ない」などのメリットもあります。戸建てからマンションへの住み替えを検討する際には、どんな不便を解消したいのか、検討するマンションはその願いをかなえてくれるのか、を十分考えて結論を出したいですね。              

Default profile
不動産・住生活ライター 高田 七穂
不動産・住生活ライター 高田 七穂
不動産・住生活ライター 高田 七穂 の記事一覧を見る

関連する記事があります

新着記事