• 2018/08/09
  • PR

扇風機を“100均だけ”リメイク!セリアのリメイクシートで昭和→男前にイメチェン

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket
Large

こんにちは。100均DIYが好きなヨムーノライターのアゲハです。

夏の必需品とも言える扇風機、皆さんはどんなものを使っていますか?

我が家の扇風機は至ってシンプル。5枚羽根のどこにでもあるタイプで、カラーは水色でした。

涼しげな色はよかったのですが、部屋の雰囲気にそぐわなかったので、思い切って扇風機をリメイクしてみました!

セリアですべてそろう!扇風機のリメイクに使った材料と道具

  • リメイクシート
  • アクリル絵の具(黒・白)
  • 油性マーカー
  • マスキングテープ
  • カッター
  • はさみ
  • 絵具筆
  • シート

今回、100均グッズで扇風機をリメイクしてみました。

材料は全て、100均セリアでそろいます。

シートは床に敷いて、塗料の汚れ防止に使いました。新聞紙などでも代用可能です。

さっそく扇風機をかっこよくリメイク!

それでは、さっそく扇風機をリメイクしていきましょう。

まずは、扇風機を分解して、汚れを拭き取ります。

扇風機のリメイク1

次に、塗料で汚したくない部分をマスキングテープで保護して、アクリル絵の具を塗っていきます。

扇風機のリメイク2

扇風機のリメイク3

裏の方はあまり見えないので、油性マーカーを使いました。

扇風機のリメイク4

塗料を乾かしている間に、羽根にリメイクシートを貼っていきます。

まずは表から。

扇風機のリメイク5

リメイクシートはこのように合わせて大きめにカットし、空気を抜きながら丁寧に貼ります。

羽根は全体的に曲線なので、多少面倒ですが、切り込みを入れるときれいに貼れます。

扇風機のリメイク6

裏も同様に貼り、はみ出した部分はカッターやはさみで切り取ります。

扇風機のリメイク7

扇風機のリメイク8

全ての羽根にリメイクシートを貼り終えたところで、中心の色が気になったので、白のアクリル絵の具を塗りました。

扇風機のリメイク9

羽根のリメイクが終わったら、次はベースのリメイクです。

羽根同様に、絵具やマーカーで着色し、リメイクシートを大きめにカットして丁寧に貼っていきます。

扇風機のリメイク10

支柱の部分は、こんなふうに縦に切り込みを入れるときれいに貼れますよ。

扇風機のリメイク11

最後は余分なシートをカッターでカットして……、

扇風機のリメイク12

扇風機のリメイク13

扇風機を組み立てれば、リメイク扇風機の完成です。

扇風機のリメイク14

それでは、お待ちかねのビフォーアフターです。

扇風機のリメイク15

涼し気な水色の扇風機から、「男前」な扇風機に変身しました。

扇風機自体に存在感が出たようにも思います。

扇風機のリメイクを終えて

今回は、扇風機リメイクの塗料にアクリル絵の具と油性マーカーを使ってみました。

アクリル絵の具のほうは仕上がりがマット調になるのに対し、油性マーカーは光沢のある仕上がりになることが分かりました。

扇風機をインダストリアルな感じに仕上げたければ、アクリル絵の具でリメイクするのがおすすめです。

ーーーー

【※扇風機のリメイク記事なら、併せてチェック!】

扇風機のリメイク

ーーーー

【※リメイク記事なら、こちらもチェック!】

うちわのリメイク
ハンガーのリメイク
Tシャツヤーンのリメイク
ビーチサンダルのリメイク
クリアバッグのリメイク
麦わら帽子のリメイク
フォトフレームのリメイク
スニーカーのリメイク
Tシャツのリメイク
時計のリメイク
手ぬぐいのリメイク

ライター/アゲハ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket

この記事の関連するキーワード

関連する記事があります

新着記事