なすレシピ界でたぶん1番簡単!?「レンチン焼きなす」の美味しいアレンジ

  • 2018年08月10日公開

こんにちは、「料理でひとを幸せにすることが夢」のヨムーノ料理ライターkiiです。

今回は、レンジで簡単に作れる「焼かない焼きなす」のレシピをご紹介します。
焼かないので、正確には焼きなす「風」ですね(笑)。

ラップで包んで加熱したなすは、とってもやわらかくてジューシー!とろけます♪

レンジで簡単に作れるので、あともう品ほしいときや、おつまみにも重宝しますよ。

材料(1人分)

  • なす……2本(160g) ※今回私は長なすを使用したので、1本で作っています。
  • 醤油……適量
  • ショウガすりおろし……1/2かけ(約6g)
  • 大葉……2枚
  • かつお節……適量

作り方

大葉は千切りに、ショウガはすりおろす

大葉は、軸を切り落として丸め、端から切って千切りにします。
ショウガは、皮をむいてすりおろします。皮の近くに香りがあるので、皮はできるだけ薄くむきましょう。

※ショウガはチューブのものでも代用できますが……シンプルなお料理ですので、生のショウガで香り高く仕上げるとよりおいしく食べられますよ◎

なすはヘタを切り落として、皮をむく

なすは、ヘタを切り落として、ガクを取り除きます。

ピーラーで皮をむきましょう。

ラップで1本ずつ包む

皮をむいたなすは、1本ずつラップで包みます。 ※今回私は長なすを使ったので、1本で撮影しています。小なすを使うときは2本になりますので、1本ずつラップで包んでください。

レンジで3~4分加熱する

600Wのレンジで3~4分加熱します。なすがやわらかくなったらOK。
※お使いのレンジのクセや、なすの水分量によって加熱時間が変わりますので調整してください。

食べやすい大きさに切り分ける

なすを、食べやすいようにひと口サイズに切り分けます。
※加熱したなすは、とても熱くなっています。ラップを開けるときの蒸気もとても熱いです。ヤケドに気をつけてくださいね。

盛り付ける

お皿に切り分けたなすを盛り付け、かつお節、大葉、ショウガをのせます。
かつお節→大葉→ショウガの順で盛り付けると、きれいに盛り付けられますよ◎

お醤油をかけて食べる

食べるときに、お醤油をかけて召し上がれ♪

お醤油以外でアレンジしてもおいしい!

さっぱり食べたいときは、お醤油ではなくポン酢をかけたり、大根おろしをトッピングして食べたりするのもオススメです◎

できたてアツアツにバターをトッピングして、お醤油をタラーとかけるのも……たまりません! レンジで簡単に作れるので、いろいろとアレンジして焼きなすを楽しんでくださいね!

ライター:料理ライターkii
調理師、製菓衛生師、食育インストラクター、フードコーディネーター。おいしい料理でひとを幸せにするために活動しています。 レシピや料理のコツなど、皆さまの役に立つ情報を発信しています!応援よろしくお願いいたします。料理の疑問や作ってほしいレシピなどありましたら、気軽にコメントしてくださいね♪
ブログ:調理師が教える!プロの料理レシピ、作り方
Twitter:@KiiKitchen
Instagram :@kii_kitchen
料理ライターkii
kii
料理ライター

調理師、製菓衛生師、食育インストラクター、フードコーディネーター。おいしい料理でひとを幸せにするために活動しています。

レシピや料理のコツなど、皆さまの役に立つ情報を発信しています!応援よろしくお願いいたします。料理の疑問や作ってほしいレシピなどありましたら、気軽にコメントしてくださいね♪

kii の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事