軽くて設置簡単!DIYフェンスは山善アルミボーダーフェンスがおすすめ

  • 2021年03月23日更新

こんにちは、ヨムーノライターのpink.m.kです。建売住宅を自分好みのおうちにするべく日々奮闘しています。

戸建て住まいでの、大きな悩みの一つが「外からの目隠しどうするか問題」。
グリーンで隠す方法もあれば、フェンスで隠す方法もありますよね。

マンション暮らしとは違い、ガレージや庭の管理も自分たちでしなければなりません。自然の猛威がすごいので我が家も耐えられるか心配です。

そんな不安の中、庭のフェンスが台風で大破するという悲劇が起きました。
想定外の出費になるので費用を抑えてDIYにするか、フェンスを購入するかで検討した結果、コスパもデザインも納得の山善「アルミボーダーフェンス」を購入しました。

ここでは、「アルミボーダーフェンス」を買って取り付けた感想をここでご紹介します。

DIYで作ったフェンスが大破する悲劇

建売物件を購入した我が家。
元々、庭には生垣(植物で作られた垣根)がありましたが、その生垣に蜂などの虫が頻繁に寄ってくるのが嫌で、数年前に主人が全部引き抜いて撤去しました。

すると次の問題が……駐車場から上がったところに庭がある我が家なので、この庭部分が外から丸見え状態に。

▲駐車場から丸見え状態

そして、再び主人がDIYでフェンスを作ってくれたのですが……。

木製ゆえに朽ちてきてしまい、2017年の大型台風が直撃した時にまさかの破壊(涙)。

▲根元をちゃんと補強してなかったのが倒れた原因かも

駐車場に大きな木製フェンスが落ちて大破しているのを見た時はショックでした……。
幸い車は無事でしたが。

かろうじて残ったフェンスも倒れないようにと、ウッドデッキにビス止めしました。
そして、大破した部分は新しく作ろうか、買おうかどうしようか……とずっと悩んでいました。

私が今までフェンスを取り付けなかった理由

・まぁまぁお高い。だからこそ買い物は失敗したくない
・白系のフェンスが欲しい
・DIYした方が安い?でも、前回のように強度が気になる

うーん……という感じでなかなかコレといったフェンスに巡り会えず(笑)。

山善「アルミボーダーフェンス」との出会い

そんな時にご縁があって出会ったのがこちら!

山善『ガーデンマスター アルミボーダーフェンス』!

▲なぜか アルミボーダーフェンスでテンション高めな息子

山善のアルミボーダーフェンスはアルミ製のしっかりした造りのフェンスです。
私が購入したフェンスは幅120cm×高さ140cmで9,990円(税込)でした。

木製のフェンスとは違ってアルミフェンスは少々お値段こそ張りますが、強度は期待できますね!

業者に頼むと下手すればウン十万とかかってしまうフェンスの設置。
かと言って、自分で取り付けるのは強度などが不安……という方も沢山いらっしゃるかと思います。

私もその1人でした。

設置は簡単!

持ち運びは、同サイズの木製のフェンスに比べたらアルミだから軽いのでは?と思いました。

▲ちなみに設置完了した写真(こちらのサイズは1枚6.9キロ)

アルミ製なので女性でもひょいと持ち上げて運ぶことができました。

設置は我が家は土に直接埋め込む形で設置したかったので、付属のペグを使用しました。 コンクリート・ブロック・土の地面と、どこにでも設置可能なのが嬉しいところです。

※別売で専用スタンドを取り付けることで移動可能な衝立にもなります。

軽いと台風は大丈夫?

ただ、これだけ軽いと逆に前回のように台風が来た時などに倒れたりしないかな??なんて思いますが、山善のフェンスは板の部分がルーバー型になっていて、風をうまく逃がす構造になっていました。

▲アルミボーダーフェンスの表

▲アルミボーダーフェンスの裏

山善担当者に聞いた強度問題!

ちなみに、山善に台風時などの強度について問い合わせしたところ、事前の製品テストでは、木の板にネジで固定金具を固定した状態で、風速毎秒25mまで転倒・外傷なしという結果を確認されているとのことです。

ただ、やはり住んでいる環境(その地域の風や土地の状況など)も少なからず影響はあるので、固定方法が強ければより倒れ「にくく」なる……とのお答えでした。

私が選んだものはハイタイプで上下の連結がありましたが、組み立てる時ビス穴部分が狭めで連結しにくいところがありました。

連結する前にビス穴が通るまでドライバーで穴を広げておくことでスムーズに組み立てられました。

取り付けたアルミボーダーフェンス

早速フェンスに色々飾って楽しんでいます。

ちなみに、山善アルミボーダーフェンスのカラバリは、私の選んだホワイトの他に、グレー・ダークブラウンの全3色でした。

まとめ

お庭にフェンスを取り付けたい!
でも、自分で取り付けるものは心配だし、強度が気になる……そんな方には取り付けが比較的簡単で、場所も選ばない山善も検討してみてはいかがでしょうか。

カラーバリエーションとお庭のイメージに合わせて取り入れたいフェンスを選んでみてくださいね。
お読みいただきありがとうございました(❁´ ︶ `❁)_✲゚_

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事