• 2018/11/08
  • PR

憧れ「曲げわっぱ」にブームの「ココポット」今、話題の最新おすすめ弁当箱10選

Large

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

そろそろ新しい弁当箱が欲しいなという方に知ってほしい、弁当箱を選ぶ時にチェックしたいポイントとタイプ別のおすすめ弁当箱10選を紹介します。

毎日使うものだからこそ、本当に満足できるものを選びたいですね。

弁当箱選びで注目したい特徴とは?

弁当箱を選ぶときはつい色柄に目が行きがちですが、弁当箱の特徴にも注目してみましょう。汁漏れしない・軽くて丈夫・職人の技が光る・温度を維持できる、4種類の弁当箱の特徴をまとめました。

カバンの中で横になっても汁漏れなし

家を出るときには平らに入れたはずなのに、バッグを肩にかけて走ったり、自転車のカゴで揺られたり、満員電車で押されたりしている間に弁当箱が縦になってしまい、汁漏れすることがありますよね。

汁漏れするとバッグの中身はもちろん、バッグ自体にも染みや臭いがついて使えなくなることがあります。会社や学校に着くと、いつも弁当箱が縦になっているという方は、汁漏れしない弁当箱を選びましょう。

軽くて丈夫なステンレス製

軽くて丈夫な弁当箱を探しているのなら、『ステンレス製』がおすすめです。

サイズによりますが、平均的な重さは300g台と軽く、落としたりぶつけたりなどの多少の衝撃では壊れません。

臭いや色移りがない、洗いやすく衛生的などのメリットもあります。ただし、電子レンジが使えないので、温かい弁当を食べたい方は注意しましょう。

伝統技術が光る曲げわっぱ

日本の伝統工芸品でもある『曲げわっぱ』は、作り手の思いと木のあたたかさを感じられる弁当箱です。湿度調整が得意なので、湿気でべちょっとなるご飯が苦手な方にもおすすめです。

手入れをしながら丁寧に扱えば長年利用することができ、愛着がわく弁当箱になるでしょう。材質によっては油シミができる、洗剤で洗えないなどの扱いにくさが玉に瑕です。

気になる方は、曲げわっぱのメリットはやや低下しますが、内側にウレタン加工されたものを選ぶとよいでしょう。

保温機能で温かいものは温かく

電子レンジがない場所でのランチタイムや、電子レンジ待ちで休憩時間を削られる人におすすめなのが、『保温機能つきの弁当箱』です。スープやお味噌汁などの汁ものを入れられるものもあります。

保温機能付きの弁当箱を選ぶ場合は、保温効果を確認しておきましょう。電子レンジ対応の弁当箱なら、万が一冷えてしまった場合に温め直しも可能です。

おすすめ汁漏れしない弁当箱は?

水を入れて縦にしても汁漏れせず、バッグや中身を汚す心配がない汁漏れしない弁当箱を3種類紹介します。

コンパクトで持ち運びしやすいもの、洗いやすいもの、とにかく見た目がかわいいものなどがそろっています!

薄型弁当箱フードマン

▲シービージャパン 弁当箱 薄型 フードマン 400ml

フードマンは、ビジネスバッグに立てて入れられるように設計された弁当箱です。

幅はA4サイズと同じで厚みは3.5cmなので、書類やPCと一緒に立てて持ち運ぶことができます。

通常サイズは800mlの大容量ですが、その半分の400mlのミニサイズも登場しました。長財布と同じくらいのサイズなので、女性用のバッグにもすっぽりと収まります。

アースカラー ランチボックス

▲スケーター 弁当箱 2段 シリコン製内蓋付 630ml スリム ランチボックス

パッキンなしタイプのシリコン式なので、洗浄時にパッキンを外す手間がありません。食洗器や電子レンジ(ハシ・フタ以外)にも対応しています。

容量は上段・下段各330mlです。2段式ですが入れ子式なので、コンパクトに持ち帰ることができます。

ロフトでも人気 ココポット

▲お弁当箱 ココポット

汁漏れ対策の弁当箱は、機能重視で見た目は二の次になりがちですが、ココポットは見た目もかわいいとロフトでも大人気の弁当箱です。

ボウル代わりにもなるので食卓を彩る食器としても使える上に、プレゼントとしてもおすすめできる一品です。

女性に注目されるステンレス製弁当箱は?

デザイン性に欠けるステンレス製の弁当箱ですが、女性がオシャレに持てる2品を紹介します。臭い移りもなく扱いやすいので、毎日のお手入れがラクになります。

工房アイザワ 角形ランチボックス一段

▲工房アイザワ ランチボックス 角型中

大正11年創業の老舗道具店が作るステンレス製の弁当箱です。大中小の角形ランチボックスと、2段重ねのスリム角長ランチボックスがあります。

シンプルでありながら作り手のあたたかみが感じられ、長く使い続けたい弁当箱です。

シーガル オーバルランチボックス

▲Seagull オーバルランチボックス

ステンレス商材メーカーの、キッチンアイテムブランドが作るステンレス製の弁当箱です。ロック式のフタがデザインのアクセントになっています。

電子レンジは使用できませんが、直火での温めは可能なのでアウトドアでも活躍しそうです。

おすすめのおしゃれな曲げわっぱは?

秋田県大館の曲げわっぱは400年以上の歴史を持ち、昭和55年に伝統工芸品に認定されました。天然の秋田杉を使った曲げわっぱは、ご飯がおいしくなると評判です。

豊富な種類の中から、特に女性におすすめしたい秋田県大館の曲げわっぱを3種類紹介します。

栗久

▲栗久 曲げわっぱ 弁当

数々の受賞歴を持ち、皇太子殿下に曲げわっぱについてのご説明をしたこともある栗盛俊二氏が作る曲げわっぱです。形状も様々で、使い手のことを考えて作られていることがわかります。

女性にうれしい小さめサイズの『レディース入子』は、グッドデザイン賞受賞作品です。

柴田慶信商店

▲【曲げわっぱ 柴田慶信商店】 小判弁当箱 小

秋田杉の特性である、湿度調節機能・殺菌作用・芳香を最大限に生かすため、あくまでも白木にこだわって作られています。ご飯が冷めもおいしく傷みにくいと評判です。

扱いやすさよりもおいしさを重視する方におすすめです。

大館工芸社

▲大館曲げわっぱ小判弁当

樹齢150年程の秋田杉にウレタン塗装を施し、扱いやすい曲げわっぱです。毎日洗剤で洗うことができ、油ものや色のついたおかずも入れられます。

曲げわっぱを使いたいけれど、お手入れに自信がないという方におすすめです。

電子レンジ要らずの保温機能のある弁当箱

温かい弁当を食べたいのなら、保温機能付きの弁当箱がおすすめです。スープやお味噌汁が入れられるタイプと、丼タイプの2種類を紹介します。

サーモス ステンレスランチジャー

▲サーモス ステンレスランチジャー 約0.6合

保温容器の下から順に、スープ・ご飯・おかずの3段重ねタイプです。スープとご飯は保温、おかずは常温保存となります。保温効果は61度以上を6時間です。

スリムな縦型で専用バッグもついているので、ほかの荷物と一緒に持ってもかさばりません。

アスベル カフェ丼ランチ ランタス

▲アスベル カフェ丼ランチ 「ランタス」

ランチタイムに丼やパスタなどを食べたい人におすすめなのが、カフェ丼ランチランタスです。下部にご飯を入れて、上部に親子丼やカレー、パスタソースを入れれば、簡単に丼や麺類のランチが楽しめます。

もちろん普通のおかずにも対応しているので、気分によって使い分けられます。

まとめ

弁当箱は、タイプによって特徴が大きく異なることがお分かりいただけたと思います。汁漏れ防止・扱いやすさ・おいしさ・保温効果など、重視する点によって選ぶべき弁当箱が違います。

あなたが重視する点は何ですか?まずはどんな効果を期待するのかを明確にしてから、弁当箱を選びましょう。

この記事の関連するキーワード

関連する記事があります

新着記事