【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
診断テスト

マニア激推し!コストコで絶対買うべき「万能調味料」BEST7。料理がグッと美味しくなる

  • 2018年12月06日更新

こんにちは、コストコ歴8年のヨムーノライターとんとんです。

コストコには珍しい調味料も多いですが、毎日の献立作りを助けてくれるものも多くあります。ちょっとサイズが大きくて手を出しづらいものもありますが、意外とアレンジも効くので助かっています。

今回は私が月イチで通うコストコ新三郷倉庫店にお邪魔して、便利な調味料を改めて厳選。使いやすくてコスパも優秀なおすすめ商品をご紹介します。

コストコが気になるあなたへ朗報!このまとめ記事は保存版

食品・お菓子・日用品!会員になる前に知っておきたいおすすめ商品まとめ

ミルクの味がする「マリンフードのバター」

商品名に偽りなし!

私が愛用しているマリンフードの「ミルクを食べる乳酪バター」は、コストコに数多くあるバターの中でも異色の美味しい味です。バターであることは確かですが、塩気と油分が少なく、名前の通り本当にミルクを食べているような気がしてしまいます。450gとやや大きめですが、使いやすいので気になりません。

料理に使ってもOKですが、一度はパンにつけてそのまま食べてほしい。固形濃縮ミルクとも言えそうな、この独特の風味をぜひ一度味わってみてほしいと思います。

バターのコクは好きだけどギトギトしたのはちょっと……という人には特におすすめです。

サラッと使いやすい「オッタビオのグレープシードオイル」

健康や美容にはあまり頓着しない私が日常的に使っている油がコレ。グレープシードオイルには抗酸化作用のあるビタミンEが含まれているということで手に取ってみたら、思ったより使い勝手が良く気に入ってしまいました。

サラダ油よりは風味があるものの、オリーブオイルほどの主張はありません。さすがにもったいなくて揚げ物には使っていませんが、サラダに炒め物にと幅広く活躍してくれています。

お値段も920g×4本で2,158円と、サラダ油とオリーブオイルの中間くらい。4kg近くの油を買うのは勇気がいりますが、4本に分かれているので使いやすいです。たっぷり使ってもサラッと軽く油っこさが少なく、多いように感じた4kgもいつの間にか使い切ってしまいましたよ。

可愛いビンも人気の「クラシコ トマト&バジルソース」

トマトとバジルの豊かな風味が特徴のソースで、主にパスタ用として購入しています。そのまま温めてパスタにかけるだけでOKですが、ベーコンや玉ねぎといった具材と合わせてもさらにおいしくなります。トマトベースのソースはどんな食材を入れても何とかしてくれるんですよね。ありがたい……。

見た目より薄味でクセがないため、トマト缶と同じ感覚で使えます。冷凍ポテトを温めてこのソースとチーズをかけてトースターで焼けば、ちょっと上品なやみつきポテトになっちゃいます。チキンライスやトマト煮にも合いますよ。

約900gのビンが3本セットで1180円。1本で考えたら400円弱と買いやすい価格なのも嬉しいです。

ラベルのイラストとビンのフォルムが可愛いので、そのまま見えるところにストックしてもインテリアにしか見えません。お店っぽくなるので無駄に並べたくなっちゃいますよね。

スープやナムルがサッとできる「ダシダ」

「ダシダ」は韓国で使われている粉末牛肉ダシです。しっかりと牛肉からダシをとる人も多いですが、日本でいうカツオや昆布の粉末ダシのような感覚で広く使われているそうです。

鍋に沸かしたお湯にダシダを入れ、溶き卵やわかめと合わせればさっぱりスープができます。ゆでたモヤシやほうれん草にダシダとすりニンニク、ごま油を和えればナムルになっちゃいます。簡単に韓国料理ができるので、メニューの幅も広がりますね。

コストコにあるダシダは888円で8gのスティックが計448g分入っています。スティックタイプで使いやすいのも嬉しいですね。

塩ダレにもなる「うま塩チョレギソース」

ドレッシングのお気に入りは、ビッグシェフの「うま塩チョレギソース」。塩とにんにくがベースのドレッシングで、焼肉店や居酒屋でよく見るサラダのドレッシングです。

サンチュやレタス、トマトなどのフレッシュな野菜を使ったサラダによく合いますが、もちろんそれだけではありません。我が家では塩だれとして焼肉につけたり炒め物に使ったりしています。ニンニクが効いていて、食欲をそそる味になりますよ。レモンとの相性もバツグンです。

320mlのボトルが2本セットなので多く感じますが、使い道が広いので安心です。

売場では隣に「すりおろしチーズドレッシング」も置かれています。シーザーサラダ好きにはこちらもおすすめです。

肉なら何でもおいしくなる「プルコギのたれ」

コストコにはプルコギビーフという大人気のデリカ商品がありますが、プルコギのたれを使えば似たような味が家庭でできるという優れものです。もちろんプルコギビーフはコストコオリジナルで、このたれは韓国の大手食品メーカーであるCJの商品なので同じ味にはなりませんが。

韓国のたれですが唐辛子の辛みはありません。しょうゆと砂糖がベースの甘辛系で、子どもも大人も好きなシンプル味。梨ピューレが入ってるのでお肉が柔らかくなるのも特徴です。

プルコギと言えば牛肉ですが、このたれは種類を問わず肉ならなんでもおいしくしてくれます。豚バラや鶏モモを漬け込んで野菜と一緒に炒めれば、お肉が柔らかくゴハンが進む一品が完成します。我が家では味付けだれというより、しょうゆや味噌のような基本の調味料として重宝しています。

これだけ万能なたれが840g×2本で868円!焼肉のたれと考えても優秀です。

煮物にも使える「ヨシダソース グルメのたれ」

コストコにあるソース類の中でも抜群の知名度を誇るヨシダソース。照り焼き風の甘辛だれで、汎用性が高いのが魅力です。焼肉屋の炒め物に使うというのが定番ですが、それだけではありません。

原材料がしょうゆと甘味料(砂糖やコーンシロップなど)とニンニクなので、実は和食にピッタリなんですよね。照り焼きはもちろん、実はその深いコクと風味で煮物によく合うんです。カツ丼や親子丼にもgoodです。ヨシダソースだけで煮てしまうとさすがに濃いので、「隠しきれない隠し味」程度に入れてくださいね。

調味料とは思えないサイズで、焼肉にかけるだけではとても消費しきれません。728円で約1.3㎏入っています。幅広いアレンジをしてこそ輝くソースです。

まとめ

調味料はアレンジを考えるのも楽しいですよね。思った以上に幅広く使えるものも多いので、コストコの大容量も意外となんとかなっちゃいます。

まだ試したことのない人も、買ったけど使い切れなかった経験のある人も、ぜひいろいろなアレンジを試してみてくださいね。

※2018年8月現在の情報です。価格変動の可能性と在庫に限りがあります。
※当記事はコストコホールセール・ジャパン株式会社の許可を得て撮影をしております。

「無理なく賢くムダ遣い」コストコとイケアを愛する埼玉ライターです。節約中でも楽しく買い物ができるようなお得情報を発信します。

とんとん の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事