【100均DIY】余ったそうめん木箱が「セリア」で変身!カフェ風トレイは収納にも便利

  • 2021年09月08日更新

こんにちは。100均DIYが好きな、ヨムーノライターのアゲハです。

お中元やギフトでいただくそうめんって、立派な木箱に入っていますよね。

そうめんを食べ終わった後に廃材になるこの木箱、実は小物入れやアクセサリーボックス、カフェトレイなどを作るのにもってこいのアイテムなんです。

今回は、そんな便利なそうめんの木箱と100均グッズを使って、カフェトレイをDIYしてみました!

合わせて読みたい!保存版セリアパトロール

【保存版】セリアおすすめ!話題になったアノ商品

100均DIYに使った材料と道具

100均セリアのグッズでカフェトレイをDIY1

今回の100均DIYに使った材料と道具はこちらです。

  • そうめんの木箱
  • ハンドル×2
  • 木ネジ×4
  • 水性ニス(ライトオーク)
  • アクリル絵の具(黒)
  • 絵文字スタンプ
  • プラスチックトレイ
  • 刷毛
  • 絵の具筆
  • キリ
  • ペン
  • ドライバー

ハンドル、木ネジ、水性ニス、絵文字スタンプは100均セリアでゲットしました。

それではさっそく、カフェトレイをDIYしたいと思います。

100均DIY手順その① 木ネジで木箱を補強する

まずは、そうめんの木箱の粘着が弱い部分(底とサイド)木ネジで補強します。

100均セリアのグッズでカフェトレイをDIY2

キリで下穴を開けてから、ドライバーで慎重に木ネジを締めていきます。

木ネジは長すぎると失敗しやすいので、短いもので補強するのがおすすめ。

なお、そうめんの木箱がしっかりしている場合は省いても大丈夫です。

100均DIY手順その② 塗料を塗る

100均セリアのグッズでカフェトレイをDIY3

補強が終わったら、好きな塗料でそうめんの木箱をペイントします。

刷毛で塗りにくい部分や木箱の角は、筆を使うときれいに塗れます。

100均セリアのグッズでカフェトレイをDIY4

一度塗りで色が薄い場合は、木箱を乾燥させてから二度塗りすると、ムラなくきれいに塗れますよ。

ペイントが終わったら、自然乾燥またはドライヤーなどで完全に乾かしてくださいね。

100均DIY手順その③ ハンドルを取り付ける

塗料が乾いたら、木箱の両サイドにハンドルを取り付けます。

100均セリアのグッズでカフェトレイをDIY5

ペンでこのように4か所に印を付けて、キリで下穴を開けてから木ネジで固定すると上手くいきます。

木ネジを閉める際は、ネジが歪まないように気を付けます。

100均セリアのグッズでカフェトレイをDIY6

100均セリアのグッズでカフェトレイをDIY7

取っ手を付けたものがこちら。段々と形になってきました。

100均DIY手順その④ スタンプを押して完成!

仕上げに好きなスタンプを押して、塗料とインクを乾かせばカフェトレイの完成です。

100均セリアのグッズでカフェトレイをDIY8

100均セリアのグッズでカフェトレイをDIY9

今回は、セリアの絵文字スタンプにアクリル絵の具を付けてスタンプしてみました。

アクリル絵の具だと、文字が消えたり滲んだりすることがないので安心です。

余ったそうめんの木箱は100均DIYでおしゃれに

100均セリアのグッズでカフェトレイをDIY10

さっそく、DIYしたカフェトレイに軽食を載せてみました。

そうめんの木箱にハンドルを付けてスタンプをしただけなのに、それなりにおしゃれなカフェトレイになって満足!

そうめんの木箱は意外と頑丈にできているので、強度も問題ありません。

自宅に余ったそうめんの木箱は捨てずに、ぜひ100均グッズでDIYを楽しんでみてくださいね。

【DIY初心者】におすすめの解説記事はこちら

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事