• 2018/08/15
  • PR

100均グッズだけで簡単!火を使わず“ふわっ”と香る「アロマワックスバー」の作り方

Large

こんにちは。100均DIYが好きなヨムーノライターのアゲハです。

火を灯さずとも香りが楽しめる「アロマワックスバー」をご存知ですか?

ワックスバーとは、シリコンモールドなどを使って板状に伸ばしたキャンドルのこと。

“ふわっ”といい香りが漂い、見た目が華やかでおしゃれなので、インテリアやギフトに最適なんです。

今回は、そんなワックスバーを100均ダイソーのグッズで作ってみました!

ほぼ100均ダイソーのグッズ!アロマワックスバーの材料と道具

ワックスバーといえば、蜜蝋とソイワックスを混ぜて溶かす方法がベターですが、蜜蝋がなくてもワックスバーは作れます。

材料は以下のとおり。ほとんど、ダイソーでそろえたグッズです。

100均ダイソーのグッズでアロマワックスバー1

  • ダイソーのワックス(アロマクラフトシリーズ/ダイソー)
  • アロマオイル(ダイソー)
  • ドライフラワー(ダイソー)(※ドライフルーツや貝殻、造花でも可)
  • リボン(セリア)
  • 割りばし
  • シリコンモールド(ダイソー)

本来ならドライフラワーを使った方がおしゃれに仕上がりますが、今回は練習を兼ねて造花でチャレンジしてみました。

STEP1:ワックスを湯煎で溶かして、アロマオイルを入れる

100均ダイソーのグッズでアロマワックスバー2

まずは、ダイソーのワックスを小さめの鍋に入れて湯煎で溶かします。

湯煎の温度が低すぎたり、冷めてきたりするとワックスがうまく溶けないので、温度に注意しながら溶かします。

ワックスは融点が約60度の程度なので、お湯の温度は60度くらいでOK。

もちろん、お湯のほうにワックスが入らないように注意。

100均ダイソーのグッズでアロマワックスバー3

ワックスが溶けて液体になったところで、アロマオイルを数滴お好みで入れます。

STEP2:モールドにワックスを入れてデコレーションする

ワックスにアロマオイルを入れたら、その液体をシリコンモールドに流し込みます。

100均ダイソーのグッズでアロマワックスバー4

液体が固まらないうちに、ドライフラワーやドライフルーツを乗せてかわいくデコレーションします。

今回は造花をトッピングしてみました。

100均ダイソーのグッズでアロマワックスバー5

思ったよりも表面のワックスは早く固まるので、デザインはあらかじめ決めておくとスムーズです。

STEP3:ワックスを固めてリボンを付けたら完成!

ワックスが完全に固まったら、モールドからワックスバーを丁寧に取り外します。

100均ダイソーのグッズでアロマワックスバー6

仕上げに、リボンで装飾して完成です。

100均ダイソーのグッズでアロマワックスバー7

ワックスは、モールドから取り外す前に冷凍庫に入れて冷やすと、早く固まりますよ。

100均ダイソーのグッズでアロマワックスバー作りを終えて……

100均ダイソーで手に入る半透明ワックスを使えば、それなりのワックスバーが簡単に作れました。

好きな色のクレヨンをワックスと一緒に溶かして固めると、色付きのかわいいワックスバーができるそうなので、ぜひ次回チャレンジしてみたいですね。

溶かしたワックスは湯煎から外すと意外と早く固まるので、DIYする際は、デザインをあらかじめ決めておいて、素早く作るのがポイントです。

この記事の関連するキーワード

関連する記事があります

新着記事