• 2018/08/10
  • PR

「靴のヤバイ臭い」が寝ている間に消える!パナソニック"神”家電の新機能とは?

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket
Large

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

夏は汗をかくことが多いので、靴のニオイが気になりますよね。

靴のイヤなニオイは足の汗による湿気と雑菌により発生するニオイ物質「イソ吉草酸」が原因のひとつです。 パナソニックの調査(※1)によると、スニーカー保有者の約62%の人がニオイケアをしていますが、その内半数近くの人は現在のケアに不満を持っているそうです。

今回は、2018年9月20日に発売されるパナソニックの「靴脱臭機」を紹介したいと思います。 結構スタイリッシュで斬新な外観ですが、どんな機能が詰まっているのでしょうか?

ポイント1:「ナノイーX」が靴のニオイをすみずみまで分解脱臭

同社独自の微粒子イオン「ナノイー X」を搭載する「靴脱臭機MS-DS100」。ナノイー」の10倍(※2)のOHラジカルを生成する「ナノイー X」のサイズは約5~20 nmで繊維の奥まで入り込み、イヤなニオイを分解脱臭します。6つの吹出口から「ナノイー X」が靴のすみずみまでいきわたり効果を発揮します。

ポイント2:電気代1回1円以下で経済的。コンセントが無い場所でも運転可能

通常モード(約5時間運転)と特にニオイが気になる時のロングモード(約7時間運転)を選べます。また電気代はどちらのモードも1回1円以下(※3)で経済的なのも嬉しいですね。お手持ちのモバイルバッテリーでの運転も可能(※4)で、玄関や靴箱などコンセントがない場所でも使用できます。

ポイント3:玄関のインテリアになじむスタイリッシュデザイン

付属の収納ケースにより、靴に差し込むキャップ部分をむき出しにせず、収納が可能です。また、キャップは抗菌加工で、取り外して水洗いもでき衛生的です。

※1:当社調べ(N=2,000)2018年6月10代~60代男女インターネット調査
※2:同社調べ ESR法による測定。「ナノイー」毎秒4,800億個と「ナノイー X」毎秒4兆8,000億個との比較
※3:新電力料金目安単価 1 kWh=27円(税込)で計算
※4:通常モードは内蔵バッテリー容量3,760mAh以上(定格出力DC5.0V、1.8A)、ロングモードは内蔵バッテリー容量5,000mAh以上(定格出力DC5.0V、1.8A)を使用。モバイルバッテリーの使用状況や環境温度、その他要因により動作可能時間が異なるため動作を保証するものではありません。モバイルバッテリーは付属品ではありません。

帰宅して靴を脱いだら、靴脱臭機をセット。寝ている間に分解脱臭され翌朝にはニオイのない清潔な靴に。
靴のニオイにお悩みの方は一度検討してみてはいかがでしょうか。

合わせて読みたい!パナソニックに関する記事

【子育てファミリー】1台14万円!パナソニック子乗せ電動自転車に決めた理由

ライター/ヨムーノ編集部
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket

この記事の関連するキーワード

関連する記事があります

新着記事