雰囲気もガラッと変わる!気になるキッチンタイルの黒い隙間汚れをタイルシールで解決

  • 2021年03月23日更新

こんにちは、心地よい暮らしのために収納とインテリアを工夫しているヨムーノライターのasamiiimasaです。

キッチンのタイルは素敵なんだけど、目地の汚れや黄ばみなど、掃除の面では気になるところがでてきます。そんなタイルのデメリットを解消してくれるドリームステッカーのタイルシールを紹介します。

ドリームステッカーって?

接着剤や目地材がなくても台紙から剥がしてそのまま壁に貼ることができるタイルシールを扱っているメーカーです。

ドリームステッカーのタイルシールは、ハサミやカッターでカットできて特別な道具や技術が必要なし。初心者でも簡単にタイルを貼ることができます。

サイズは縦31cm×横31cm。 タイル角は2cm×2cm。

タイルのぷっくりした見た目も質感も良く出来ています。

貼る前に

キッチンタイルのとれない目地汚れに掃除の時間をかけていたのですが、タイル自体を張り替えるような大作業というレベル感でもないし……と、悩んでいました。

そんなときに出会えたタイルシール。
リアルタイルしか選択肢になかったのですが、これなら目地汚れのストレスから解放されるかも!と貼ることを決意しました。

タイルの汚れを拭き取って、角を慎重に合わせながら貼ってみました。
少しの集中力があればきれいに貼れて気泡も入りません。

9cm角のタイルとの差はこんな感じです。

タイルよりもいいところ

やっぱり維持管理が楽というところ。

高品質のアルミニウム製なので熱や水にも強く、キッチン以外に洗面所やトイレなどにもOK!
壁の装飾、汚れ防止に役立ってくれます。

ビフォー・アフター

▲ビフォー

▲アフター

雰囲気が変わっておしゃれになりました。
油や水がはねてもさっと拭いておしまい!

タイルにストレスを感じてる方は必見!
タイルシールで解放されましょう。

ライター:asamiiimasa
五感を大切に 季節を感じながら暮らしについて日々考えて過ごしています。ご機嫌な毎日を送るために私がしていることをお話しさせていただこうと思っています。
Instagram:@asamiiimasa
usagi works

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事