【日本の動物園ランキング2018】ハシビロコウとパンダが人気なのに上野動物園は圏外

  • 2018年09月21日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。
みなさん動物園にはよく行きますか?

家族で行ったり、デートで行ったりいつの時代も人気のお出かけ先ですよね。

このほど、遊ぶ、泊まる、食べるが見つかる世界最大の旅行サイト「TripAdvisor®」の日本法人であるトリップアドバイザーが、過去1年間にトリップアドバイザー上に日本語で投稿された口コミをもとに「旅好きが選ぶ!日本の動物園・水族館ランキング2018」を発表しました。

さっそく、動物園ランキングを見ていきましょう。

「旅好きが選ぶ!日本の動物園ランキング2018」

ランクインした施設の口コミを見てみると、動物たちと触れ合える“給餌体験”の人気が高く、生き物たちのごく自然体な行動を間近に観察できるため、子供から大人まで幅広い層の人々の心を惹きつけているのが伺えます。

また、展示や見せ方をひと工夫した開放的な空間が、多く支持されています。動物園では、柵の中の動物たちを眺めるのではなく、広い敷地でのびのびと過ごす動物たちの姿を観察することが人気のようです。

10位:伊豆シャボテン動物公園/静岡県伊東市

カピバラの入浴シーンがかわいくて人気の伊豆シャボテン動物公園がランクインしました。

9位:富士サファリパーク/静岡県裾野市

バスに乗って間近でライオンや熊に餌をやるのはすごくテンションあがりますね。

8位:那須どうぶつ王国/栃木県那須町

アルパカに触れたり、バードショーが観れたりするのが人気!

7位:神戸市立王子動物園/兵庫県神戸市

実は、パンダもコアラもいる「神戸市立王子動物園」。贅沢ですね。

6位:東山動植物園/愛知県名古屋市

「イケメンゴリラ」で有名なシャバー二に会えます。

5位:掛川花鳥園/静岡県掛川市

触れ合えたり、えさをあげられたり鳥を身近に感じられ、鳥好きには、たまらない花鳥園です。

4位:神戸どうぶつ王国/兵庫県神戸市

動物との距離がびっくりするほど近くて、あっという間に時間が過ぎる都市型動物園です。
レッサーパンダがかわいいですね。

3位:旭山動物園/北海道旭川市

第3位には「旭山動物園」がランクイン。
アザラシのトンネルやレッサーパンダの橋、オランウータン館など、動物の習性を利用した「行動展示」などみどころいっぱいです!
冬季限定のペンギンの散歩も大人気です。

2位:高知県立のいち動物公園/高知県香南市

ハシビロコウが人気の「高知県立のいち動物公園」が第2位に。
緑の多い動物園のため、園内を散策するのが気持ちのいい動物園です。動物たちのそれぞれのスペースが広く、動物たちにもやさしい公園です。

1位:アドベンチャーワールド/和歌山県白浜町

堂々の第1位は「アドベンチャーワールド」でした!
和歌山県白浜町にある水族館や遊園地を併設した大型施設です。

ジャイアントパンダの飼育が特に有名で、屋外で過ごすパンダファミリーを至近距離でゆったりと観察できるのが魅力です。

その他にも、ライオンやアミメキリン、アジアゾウ、カバ、チンパンジー、レッサーパンダ、カピバラ、アルパカなど、140種1400頭の動物たちが生き生きと暮らしています。サファリゾーンでは、カートや車から動物を間近に見たり、おやつをあげたりする体験ツアーも人気。 家族で1日楽しめる白浜の一大観光スポットです。

口コミでは、「ゆっくりと好きなだけパンダを見られます」「パンダの多さに圧倒」「パンダだけではないがやはりパンダ」とパンダに関するコメントが多く寄せられています。

秋の行楽に、動物園に行くのもいいですね。
かわいい動物たちに癒やされちゃいましょう!

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事