水もコンソメも不要!大雑把だけど濃厚な「かぼちゃスープ」レシピ

  • 2021年03月23日更新

こんにちは!
少しでもラクしながら……でも、より美味しいご飯を作るため、日々いろいろ試しているヨムーノライターmikaです。

ここ数年人気のバターナッツかぼちゃ。
濃いオレンジ色が寒くなる季節に暖かさを添えてくれますね。

この、かぼちゃの甘さを生かして水を一滴も使わず、低温ローストでさらに甘く濃厚に仕上げたスープ作りましょう。

材料

・バターナッツかぼちゃ……好きなだけ(無かったら普通のかぼちゃでOK)
・牛乳、生クリーム、塩……各適量

作りましょう!

バターナッツかぼちゃを切っていきます。
ひょうたんみたいな形をしてるので、長さを半分にしてから縦に割ります。

種をスプーンでくり抜いて取り除きます。

包丁で削ぐようにして皮をむきます。
少し厚めにむいたほうが、固い部分が残らなくて良い感じです。

皮をむいたバターナッツかぼちゃを適当な大きさに切り分けて、アルミホイルで包みます。

150〜160度のオーブンでじっくり時間をかけて蒸し焼きにします。
低めの温度で時間をかけることで甘みが増します。

今回は4〜5センチ角の大きさで40〜50分焼きました。
もっと小さく切ると早く火が通ると思いますよ。

オーブンの余熱はしてもしなくても。
余熱なしならその分長く加熱すれば大丈夫。

楊枝を刺して火が通ったか確認。
よし、柔らかくなりました。

ミキサーにかけてポタージュにしていきます。
バターナッツかぼちゃと、お好みの量の牛乳と生クリーム、塩を少し入れてガーッとやりましょう。

牛乳が多めだと軽めの仕上がり、生クリームが多いと濃厚に。
初めは少なめに入れて少しずつ足して、濃度を加減するといいですよ。

お好みの濃度、塩加減になったら……。

はい!
出来上がり!

滑らかで甘くて濃厚なかぼちゃスープになりました❤︎

玉ねぎやコンソメを入れなくても作り方をちょっと工夫するだけで、コクがあって大満足な仕上がりになります。

色もきれいなのでハロウィンやクリスマスパーティにもぴったりです。

オレンジ色が綺麗なバターナッツかぼちゃのスープ、ぜひ作ってみて下さいね!

ライター:mika
美味しいごはん。体に良いごはん。気負わず作れるごはん。楽しいごはん。それと美味しいお酒。 食べたものが身体になるから、食べることを大切に。 頑張りすぎると苦しくなるから、無理しないことを大切に。たまにさぼって息抜きも。そんなごはんを紹介していけたらな、と……。オット、高校生男子、中学生女子との4人家族。全員食いしん坊!インスタグラムに毎日のお弁当や食事を載せてます。ちょこっと覗いてくださると嬉しいです。
Instagram:@mikason925
mika

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ