カルディ週2通いの常連が断言!今季数量限定「海老グルメ」は即買い必至!全力推し5選

  • 2018/10/08

こんにちは!週1〜2回のカルディパトロールは欠かせない、ヨムーノライターのtsukurieです。

これほど頻繁に通ってしまうのは、新作が次々と出るので、見逃せないから!
そしてカルディ通ともなると、「この夏のカルディは、レモン推しだな」「テレビでパクチー商品が紹介されたから、コーナーができたんだな」と、カルディの狙いもわかってしまうのです(笑)。

そして、まんまと推しを手にとってしまう私……カルディの手のひらで転がされている(嬉しい悲鳴)!

さて、前置きが長くなりましたが、この秋、カルディが全力で推しているのが、海老グルメ。
新作には、海老、エビ、えび……shrimpばっかりやないかーい!

現在、カルディに40品ほどある海老グルメの中から、新作ばかり、おすすめの5選をご紹介します。

ヨムーノライターが絶対買ってしまう!カルディで人気アイテムまとめ

おすすめのお菓子・おつまみ・デザートまとめ

(1)カルディオリジナル<数量限定>「えびめしができるソース84g」189円(税込)

カルディオリジナル「えびめしができるソース84g」

岡山のB級グルメ《えびめし》をご存じですか?
本場で食べたことがあるのですが、真っ黒なピラフに度肝を抜かれました。

こわごわ一口頬張ると、ソースの味がフルーティーで、クセになるお味♪またあのB級グルメを味わいたいと思うものの、岡山県は遠く……。

いや、カルディにあるじゃないですか!新作「えびめしができるソース」なら、おうちで簡単に、あの味を再現できるのです。

さっそく作ってみましょう

フライパンに油をひき、薄焼き卵を焼き、錦糸卵をつくります。
続いてバターと海老を炒め、色が変わったら取り出します。

そのままごはんを1膳投入!
パラッと炒めたら、海老を戻して、「えびめしができるソース」を加えるだけ。

真っ黒なソースを入れた途端、じゅわじゅわ〜と立ち上るフルーティーな香り!そうそう、この香りに、食欲をかきたてられるのです。

真っ黒なソースの正体は、ウスターソースをベースに、オニオン、トマトペースト、カレー粉を加えたデミグラスソース。仕上げに錦糸卵を添えて出来上がりです。

1袋に2食分入っているので、通常バージョンを楽しんだ後は、アレンジバージョンもやってみましょう。

例えば、とろとろ卵をトッピングして、オムえびめし〜!
本場岡山では、オムえびめしにデミグラスソースをかけたり、海老フライを添えたりと、様々なメニューがあるんですよ。ぜひ試してみて下さいね。

(2)カルディオリジナル<数量限定>「オマール海老のビスク風ポテトチップス60g」203円(税込)

カルディオリジナル「オマール海老のビスク風ポテトチップス60g」

ビスク鍋より、もっともっと手軽にビスク味を楽しみたいなら、こんなのはいかがでしょう?
「オマール海老のビスク風ポテトチップス」は、袋をバリッと開けるだけで、もうビスク味〜!

しかもこのチップス、ブランデーが隠し味に入った大人味で、ワインとの相性が抜群なのです。カルディでは、赤、白、泡、どのワインにも合うと太鼓判!家飲みの時に、ちょっとおつまみが欲しい時に、嬉しいお手軽さですよね。

気になるお味は?

実際にワインに合わせて、食してみると、さくさくっと軽やか〜!オマール海老と蟹、トマト、チーズのパウダーなどのフレーバーが、しっかりビスク味を醸し出しています。

こちらのポテトチップスは、数量限定。カルディで見つけたら即買い決定ですよ。

(3)カルディオリジナル<季節限定>「ペペロンチーノソース エビ風味30g」124円(税込)

カルディオリジナル「ペペロンチーノソース エビ風味30g」

テレビで紹介され、品薄状態が続く、カルディオリジナルのパスタソース「塩レモンパスタソース」や「ペペロンチーノソース」に、新作が仲間入りしました!

その名も「ペペロンチーノソース エビ風味」。茹でたパスタに和えるだけの手軽さが嬉しいですよね。

おうちの一人めしは、高頻度で時短パスタという筆者には、ぴったりの商品です。そろそろお昼ごはんの時間!時間を計りながら、作ります。

お湯を沸かして5分、早茹でのフジッリと海老を茹でて3分、ざるにあげて水気を切ったら鍋に戻し、パスタソースとオリーブオイル大さじ2を手早く絡めたら、完成!10分かからず、出来てしまいました。

カルディオリジナル「ペペロンチーノソース エビ風味30g」

ローストガーリックの香りに誘われて一口!
海老の旨みが広がり、これは美味しい♡唐辛子もピリリとほどよく辛く、10分でこの味ができるなんて、嬉しすぎます。

ちなみに、パスタソースですが、グリルした海老や白身魚に和えてもよいし、温野菜に絡めても美味しい前菜が出来上がります。

(4)カルディオリジナル「海老のびすく鍋の素80g」213円(税込)

カルディオリジナル「海老のびすく鍋の素80g」

肌寒い日も増えてきた今日この頃、恋しくなってくるのが、鍋料理。
けれど、いつも同じ味付けじゃつまらないですよね。そこで今年は、「海老のびすく鍋の素」を試してみませんか?

ビスクとは、海老や蟹など甲殻類を殻ごと煮込み、旨みを引き出したスープのこと。香味野菜もたくさん使われているので、野菜の栄養もしっかりとれます。

我が家でも、甘海老のお刺身を食べる時は、頭と殻をとっておき、バターで炒めた後、水を加えてコトコト煮てスープを作るのですが……なんせ時間と手間がかかりすぎる!!

そこで「海老のびすく鍋の素」の出番です。
まず200〜230mlの水を鍋に入れ、強火で沸かしたら、海老やあさり、鶏肉、野菜など、好きな具材を入れて煮ます。具材に火が通ったら、鍋スープを加えて一煮立ちしたら完成!

これまた簡単すぎます。

気になるお味は?

カルディオリジナル「海老のびすく鍋の素80g」

お味はというと、しっかり海老味〜♡
北海道産の甘海老を、頭と殻つきのまま直火で抽出した海老オイルと、海老の粉末が入っているので、海老味がしっかり濃ゆい!悔しいことに、自分で作った海老スープよりも、簡単で美味しい!!

熱々の具材とスープを味わったら、残ったスープにごはんを入れて雑炊にしましょう。卵を落としてトロトロに仕上げたり、粉チーズをふりかけると、リッチなお味になります。最後の一滴まで、海老味を満喫してくださいね。

鍋スープは、1袋に2食分入っており、1食分は一人鍋にぴったり。ちょこっと温まりたい夜に、簡単ビスク鍋、おすすめです。

(5)カルディオリジナル「海老だし塩ラーメン」182円(税込)

カルディオリジナル「海老だし塩ラーメン」

最後にご紹介するのも、お手軽に海老味を楽しめる、カルディオリジナルのインスタントラーメンです。 さぁお湯の準備ができました。注いで3分待ちましょう!

カルディオリジナル「海老だし塩ラーメン」

まずはスープから一口。
うまぁ〜〜〜!!

透き通った上品なチキンスープには、海老粉末と海老エキスがたっぷり入り、海老味のコクが広がります。ガーリックとブラックペッパーも良いアクセント。海老だしを吸い込んだ、ふわふわ卵も、嬉しいトッピングです。

さっぱりとした塩味ベースなので、一つ食べても、ちっとも胃もたれせず、つるるんと完食してしまいます。

まとめ

海老好きなら、カルディへ急ぎましょう! 海老が嫌いじゃないなら、カルディへ急ぎましょう! 海老尽くしのカルディ、海老好きの皆さんなら、見逃せませんよね。

今回紹介した5商品のほかにも、冬季限定の「濃厚えびクリームスープ」や「もへじ海老仕立て味噌鍋つゆ」、数量限定の「海老だしあえ麺」など、気になる海老グルメが、まだまだあります。

海老好きの皆さんは、カルディへお急ぎください。

tsukurie

美味しい情報に、鼻が利くアラサーライター。女性誌「Mart」(光文社)「GISELe」(主婦の友社)、情報誌「DIME」(小学館)の専属ライターを経て、結婚出産を機に在宅ワーカーになりました。スタバとカルディを週1−2回巡回して、新製品をチェックするのが趣味。ただ今、メルカリと楽天ポイントを貯めるのにハマっています。

tsukurie の記事一覧を見る

この記事をSNSでシェアする

関連する記事があります

特集記事

この記事に似ている記事があります

新着記事